So-net無料ブログ作成

孫とおでかけ♪ 四国編② (2017年10月) [みんなでおでかけ]

DSC_8543.jpg
高知城

慶長6年(1601年)築城(三層六階の天守閣は国の重要文化財)



帰省2日目も晴天♪ 親・子・孫・ひ孫、4世代で高知へお出かけ^^

わたしが子供の頃(うん十年前)は実家のある香川県から高知県へ日帰りなど考えることも出来ませんでした。

高知自動車道が開通したことで実家から高知まで片道1時間半程度で訪れることが出来るようになりました。














DSC_8541.jpg
次女と孫、両親^^















DSC_8547.jpg
ひぃじ、ひぃば、2人して立派な後期高齢者。我が親ながら元気なものだと感心します。















DSC_8553.jpg
門萌え~♪(笑)















DSC_8523.jpg
桂浜にて


一眼レフを持ったことがないという女子高生に持ち方から手取り足取り教え、シャッター押して頂きました。

カメラを持つ手があまりにもフラフラするので、みんな心の中で『がんばれ~!』の笑顔^^

念のためフラッシュONにしておいて正解だったみたい。

JKさん、がんばって撮ってくれて本当にありがとう♪ おかげで4世代での思い出写真を残すことができました。





実は最初に訪れたのが桂浜。お昼に【ひろめ市場】でカツオのたたきをいただき、高知城という順番なのでした。

タタキ.jpg

やはり目の前で麦わらで焼く高知のカツオのたたきは絶品~★★★

初めて高知で食したカツオのたたきに次女は大感動しておりました♪ またみんなで行こうね~^^


続きまする^^



nice!(74)  コメント(17) 
共通テーマ:blog

孫とおでかけ♪ 四国編① (2017年10月) [ばばばか]

DSC_7400.jpg
関東地方を台風が通過した日の我が家からの夕焼けと細いお月様です[三日月]



当初予定ではこの日の午後羽田出発予定でしたが嵐を呼ぶ次女、見事ビンゴで嵐を呼びよせたため計画を後ろ倒し。

3日前「運航に影響が見込まれる際の変更」対象となった時点で出発を1日遅らせることに。

台風は早朝のうちに通過、午後から晴天。母娘孫、3人揃って綺麗な夕焼けを見ることができました^^















DSC_8475.jpg
わたし、はじめて飛行機に乗るんだよ♪  四国のひぃじ、ひぃばに会いに行くの。















IMG_2084.jpg
生後7か月、初めての飛行機…機内で泣いたりしないかな…
 
娘と私はそのことが一番の心配の種でしたが、孫は搭乗してからもすこぶるご機嫌、離陸後は到着までぐっすりzzz

おかげで窓越しに見える夕焼けをスマホで撮ることもできました♪

帰りの飛行機でも全く問題なし。 今後、帰省時の心配事がひとつ減りました^^v


タグ:ばばばか
nice!(74)  コメント(20) 
共通テーマ:blog

ばばばか日誌⑧ (2017年10月) [ばばばか]

FullSizeR2.jpg
孫はまもなく8カ月になります♪

予約投稿です。 この記事アップの頃は四国の実家におります。

4世代揃ってひぃじ、ひぃば、大喜びしてる頃かな♪















FullSizeR (1).jpg

お座りが出来たと思ったらハイハイをはじめ、あっというまにつかまり立ち。

0歳児の成長の早さには目を見張るばかり! ばばばか日誌、次回UPの頃は伝い歩きしてるかなぁ^^

本当にばばばかお許しくださいませ。


nice!(66) 
共通テーマ:blog

今日の手ぬぐい [山道具]

DSC_8470.jpg
★ ⑥ ★

夜の槍穂、その真ん中に浮かぶ細いお月さま[三日月]
 
こちらは保有している手ぬぐいの中でもよしころんお気に入りの1枚です。

特にお気に入りの手ぬぐいには★印をつけることにしてみました^^















DSC_8472.jpg

手ぬぐいじゃなくてバンダナですが^^;















DSC_8474.jpg

山小屋で販売している手拭いはこの白地に青のタイプが多いかな^^

【追記】

⑥購入:蝶ヶ岳ヒュッテ

⑦購入:西穂山荘

⑧購入:白馬山荘

※以前購入のため現在は販売していないタイプもあるかもしれません。



お察しの通り、ここのところの天候不良で山も歩けず写真も在庫切れ。

手ぬぐいの在庫はタンスに沢山あるので、3枚一挙公開~(笑)

訪れた山で必ず買っているというわけではなく、気に入ったものを購入しています。

同じ山小屋で数枚購入することも^^;(蝶ケ岳ではもう1枚キヌガサソウモチーフを購入)



台風が通り過ぎたあと四国の実家に帰省のためしばらくのあいだご訪問が遅れます。

気を付けて行ってまいります~ヽ(^o^)丿


タグ:手ぬぐい
nice!(65)  コメント(19) 
共通テーマ:blog

10月の山野草② (2017年10月) [花]

DSC_8403.jpg
キク科の白いお花 ^^;















DSC_8415.jpg
半日陰に咲いていたので シロヨメナかな… 調べてはみたのですが、葉っぱの様子が違うようで…

しかも同じようなお花が沢山あって~ お手上げです^^;















DSC_8426.jpg
ツリフネソウの白花 最後の一輪でした















DSC_8413.jpg
瓶ブラシにしか見えない サラシナショウマ(笑)















DSC_8424.jpg
峠のタヌキにもご挨拶















DSC_8461.jpg
ヤクシソウ


関東地方、ようやく晴れたと思ったらまた雨続きのよう…

季節外れの台風も日本に接近中。 爽やかな秋空、かむば~く!!!


タグ:d7100
nice!(70)  コメント(22) 
共通テーマ:blog

10月の山野草① センブリ (2017年10月) [花]

DSC_8452.jpg
センブリ


毎年会えそうで、それでいてなかなか会えないお花のひとつだったセンブリ。

今年は会うことができましたヽ(^o^)丿

少し日陰に咲いていたこの株は花びらがふっくら。 一見するとゲンノショウコのようにも見えますね。















DSC_8436.jpg
こちらはふつうに見られるスッキリ尖った花びら















DSC_8443.jpg
嬉しくて何枚も撮ってしまいます^^;















DSC_8430.jpg
仲良く並んで開花♪ どの株もお花が咲いたばかりのようでした^^

写真を眺めていて気づいたことがひとつ。

5弁のものはシベも5つ。 4弁のものはシベも4つなのですね。 これ当たり前のことなのかな^^;















DSC_8465.jpg
センチコガネ? ⇒ 正解!

なにか綺麗な色のものが飛んできたな~ 目で追いかけていたら枯葉の下にスッと着地。上手いもんです。

ちょっと失礼^^; 枯葉をめくって撮らせていただきました。ちょうど1センチくらいの大きさでした。

ぜふ先生、ありがとうございました^^


タグ:d7100
nice!(74)  コメント(23) 
共通テーマ:blog

蔵王坊平国設野営場 (2017年10月) [キャンプ]

DSC_7352.jpg
お宿の近く、小さな池の紅葉♪















DSC_7360.jpg
蔵王でのお宿は 【蔵王坊平国設野営場】 宿泊料は1人¥350 2人で¥700


車の横付けも可能。水洗トイレ、炊事場あり。

シャワー室、風呂、テント・寝具・食器等の貸し出しなし。

夜はトイレの明りが点いているだけ。よしころん好みの真っ暗なキャンプ場ですヽ(^o^)丿

しかし残念ながら夜はガスで真っ白。星は全く見えませんでした ToT















DSC_7385.jpg
最大600サイト 3000人収容のキャンプ場にこの日は3組のみ♪


車の出入りも自由。 お風呂は車で20分の蔵王温泉へ[いい気分(温泉)]

蔵王温泉にはいくつかの公共温泉場があり、この日入浴したのは【上湯共同浴場】1人¥200

ちょうど雨が降り始めたので今回は行かなかったのですが、次回は大露天風呂に訪ねてみたいと思っています^^
 














DSC_7380.jpg
森の中のプリウスくん、見えますか。















DSC_7368.jpg
キャンプ場の木々も少しずつ秋の気配















DSC_7376.jpg
ノコンギクもまた来年ね…















DSC_7369.jpg
えっと… キク科の白いお花^^;


そうそう、まだ暗い明け方、テントの近くにまたしても得体のしれない動物が…^^;

ンニャーともンギャッとも形容し難い鳴き声(><)イヌやネコでないことは確か。
 
「なんかいる!なんかいる!!」パートナーをたたき起こし~

2人して怖くてとても外を見ることはできない… そうだ!!

鳴き声の聞こえるほうにヘッドランプを点滅させるとようやく遠ざかっていきましたー。

もし今度チャンスと心の余裕があれば鳴き声録音チャレンジしてみたいと思います^^;















DSC_7391.jpg
山形側は真っ白なガスに覆われていたのですが、宮城側へ県境を越えると晴れ

このあたりも日本の背骨山域。お天気の傾向が谷川岳(新潟、群馬国境)とおんなじね。

蔵王は2014年初スキーを経験した思い出の場所♪ またスキーにも来てみたいし、お花の時期にも。

行ってみたい山も、再訪したい山も年々増えるばかり(笑)


nice!(85)  コメント(22) 
共通テーマ:blog

秋の蔵王 お釜シリーズ (2017年10月) [東北の山]

DSC_7334.jpg
秋の蔵王に行ってまいりました^^

10月初旬我が家には珍しい2連休、シーズン最後のアルプスへと目論んでいたのですが全国的に下り坂予報 ToT
しかもアルプスはどこも雨の降りだしが早い… アルプスでのテント泊は前日の段階で断念。
しかし滅多に連休のない我が家。天気図、天気予報、雨雲レーダーをくまなくチェック。
山形~宮城の県境付近は雨雲が通らない可能性高し! この雨雲の穴にある山は…「蔵王」 秋の蔵王へGO!














DSC_7287.jpg
滝見台より不帰の滝

この時期刈田岳レストハウスまで車で行くことも可能ですが、私たちは大黒天登山口から歩くことに。

刈田岳~熊野岳を巡って同じ道を往復するルート。















DSC_7301.jpg
他の惑星にやってきたかのような不思議な景観















DSC_7310.jpg
おぉ!なんとこの上がお釜でした!

お釜を眺めつつ登山道を歩いていると、笹のなかからガサガサという音。「なんか動物がいるよ~」
音の大きさからタヌキやキツネかな~と思っていたら…

登山道に現れたのは子熊!! 孫(70㎝ 7キロ)より少し大きいくらいのサイズ。その距離6~7メートル。
子熊!ということは親熊が近くにいる!? 2人して固まりました(><)
子熊はすぐに反対側の斜面に姿を消しましたが親熊の姿はいまだ確認できません。
2人で熊鈴ジャンジャン、笛ピーピー、手拍子、大声 しばらくのあいだ大騒ぎ。
親熊は現れませんでした。いち早く私たちの気配に気づき、子熊より先に進んでいたようです。
その後も2人で大騒ぎしながら歩いたのは言うまでもありません。
子熊と遭遇したのは刈田岳避難小屋まであとわずかの地点。
すぐそこに駐車場やレストハウスがあり、人の気配も多い場所。まさかの場所でした。

すでにコメント入れさせていただきましたが、このあたりをよく歩かれるg_gさんくれぐれも気をつけてくださいね。
平日登山ということもあるかもしれませんが、どうもクマ遭遇率が人より高い我が家(今年2回、通算6回目)
…気を付けます。
それどころではなくもちろん写真に撮ることは出来ませんでしたが、真っ黒な子熊はとても可愛いかったです♪














DSC_7315.jpg
お釜にガスが全くかからないのは珍しいみたい^^















DSC_7338.jpg
ガオー 大きな口に飲み込まれそう~~^^;















DSC_7342.jpg
熊野岳に向かう途中の登山道より

お釜の向こうに見えている緩やかな尾根を登ってきました。(子熊と出会った道^^;)















14.2.12.19.jpg
冬はこんな感じ♪ 2014年冬に来たときもお天気に恵まれました^^ 蔵王とは相性いいかも♪

冬は蔵王ロープウェイ利用。ロープウェイ山頂駅~熊野岳を往復しました。

そうそう前回訪れたときは素敵なガイドさんにもお会いしたのでした^^
















DSC_7349.jpg
刈田岳付近のケルン

このあと朝子熊と出会った尾根を歩いて大黒天登山口まで下山。もちろん大騒ぎしながら。

気が付けばほぼお釜の写真しか撮っておらず^^; ということでお釜シリーズとさせていただきましたm(__)m


【追記】蔵王山は活火山です。お出かけの際は最新情報のご確認お願い致します。

nice!(76)  コメント(23) 
共通テーマ:blog

9月の山野草③ (2017年9月) [花]

DSC_8360.jpg
ノコンギク と アキノキリンソウ

9月に逢えた山野草たちです。お届けが10月に入ってしまい申し訳ありません m(__)m

山のお花はほぼ終了。山野草シリーズで写真をお届け出来るのは今シーズン最後の記事になると思います。















DSC_7166.jpg
ツリフネソウ















DSC_8335.jpg
上のお花とは別の株ですが 朝露が綺麗だったので^^















DSC_7172.jpg
ツリフネソウの隣にひと株だけ キツリフネ が咲いていました^^















DSC_7178.jpg
どうにも撮るのが難しい(><) ミズヒキ















DSC_7284.jpg
ダイモンジソウ 群生して咲いていました^^ そのなかでもお花が沢山一番咲いていた株♪















DSC_8383.jpg
ハナイカリ

浮き出るような雰囲気に撮りたかったので SS 1/1000















DSC_8385.jpg
柔らかい雰囲気でも撮っておこうと思い SS 1/400 に落としてみました。

2枚ともF4 ISO320 SS(シャッタースピード)の違いだけでも写真の雰囲気が随分変わるのが分かると思います。

1枚目はISOをもう1段落としたほうがもっと浮き上がった雰囲気に仕上がったかな^^;

狭い山道、三脚は迷惑になるので手持ち。ほぼMF(マニュアルフォーカス)で撮っています。















DSC_8347.jpg
コヒョウモン…かな^^;

山眠る季節が近づきつつあります。寒くなっても山歩きますが~(笑)


nice!(74)  コメント(19) 
共通テーマ:blog

秋の谷川岳② (2017年9月) [谷川岳]

DSC_7267.jpg
ん~♪ まさに「山装う」

山頂稜線は紅葉真っ盛りでしたヽ(^o^)丿















DSC_7246.jpg
肩の小屋  爼嵓(マナイタグラ) オジカ沢の頭














DSC_7245.jpg
谷川連峰主脈稜線♪

一番手前のピークが オジカ沢の頭、その後ろ雲の影になっているずんぐりむっくりが万太郎山。

万太郎山の後ろの大きな山体が仙ノ倉山、左の三角がエビス大黒、右の三角が平標山。

私たちの山歩き原点の景色。

肩の小屋から平標山まで約10キロ。『いつかこの稜線を歩いてみたい』ここから私たちの山歩きは始まりました。


【 2013年9月 谷川連邦主脈稜線縦走 】

いつか、また、必ず!















DSC_7275.jpg
左:茂倉岳      右:一ノ倉岳     右斜面の谷の下は一ノ倉沢















DSC_7276.jpg
トマの耳

今回も無事登らせていただきありがとうございました。また来ます~ヽ(^o^)丿


タグ:D810
nice!(78)  コメント(22) 
共通テーマ:blog