So-net無料ブログ作成

秋の谷川岳 [予告]

DSC_7263.jpg
9月26日の谷川岳 紅葉真っ盛りでしたヽ(^o^)丿















DSC_7247.jpg
トマの耳にて

双耳峰のひとつトマの耳。珍しく誰もいなかったので、愛する主脈稜線バックに記念撮影 ^^v

本編は 9月の山野草③ のあとお届け予定です m(__)m

と思っていたのですが、nousagi先生の「早くUPしろ!」指令(笑)にて次回お届け出来るようがんばりまっす!


タグ:D810
nice!(73)  コメント(18) 
共通テーマ:blog

9月の山野草② (2017年9月) [花]

DSC_8398.jpg
アケボノソウ♪

9月に入り、山野草も終盤になってきました。
今年も会えたお花、会えなかったお花がありましたが、大好きなアケボノソウには無事会うことができました^^














DSC_8392.jpg
好きなお花はどうしても撮るのに時間がかかってしまいます(笑)















DSC_7040.jpg
ワレモコウ と ゴマナ…かな















DSC_8368.jpg
マルバダケブキわんさか^^;















DSC_8356.jpg
マツムシソウとアブ















DSC_8337.jpg
アザミ と 黄色いチョウチョ…^^;















DSC_8387.jpg
恐竜の化石!? ガオー!

おあとがよろしいようで…m(__)m


nice!(66)  コメント(15) 
共通テーマ:blog

鉢伏山のあたり (2017年9月) [甲信越の山]

DSC_7119.jpg
朝の光にススキがキラキラ☆彡















DSC_8346.jpg
こちらも負けずにキラキラ☆彡 地上の星たちね^^















DSC_7133.jpg
高ボッチ高原から鉢伏山に移動し、前鉢伏山、鉢伏山とのんびり散策

鉢伏山のその先、次回に歩いてみたいルートを確認^^v















DSC_7140.jpg
景色のよい場所で少し早いランチにしました^^
















DSC_7150.jpg
穂高~槍、常念に大天井、燕岳。 北アルプス表銀座の稜線















DSC_7142.jpg
気持のよい1日でしたが、日中でも気温は低く1日中ニット帽を被ったままでした。

季節は早足でどんどん進んでいます。

カメラの電池、最後までなんとか持ちました(笑) 以後気を付けますぅ^^;


nice!(65)  コメント(13) 
共通テーマ:blog

高ボッチ山にて (2017年9月) [甲信越の山]

DSC_7083.jpg
露光中に通りがかった車のライトが鉄塔を照らしてくれました


先日の唐松岳での星景で失敗した反省を踏まえ、やはり夜の撮影はある程度慣れが必要だなぁと感じた次第。
台風一過晴天予報、新月に近い夜、パートナーにお願いして夜撮影の練習兼ねて夜の高ボッチ高原に赴きました。

午前1時現地到着。
『運転ありがとう。どうぞ朝までゆっくりお休みくださいまし~』よしころん活動開始!
三連休最終日の深夜、翌日は平日なのですがたくさんの人(…ほぼカメラマン)にビックリ(*_*;
ここまで車で来られるということもあるのでしょう。世の中自分も含めて変な人、結構いるものです(笑)














DSC_7059.jpg
諏訪湖の夜景とオリオン

露出が難しい…(><)















DSC_7066.jpg
夜景アップ

午前3時過ぎ、1本目の電池の充電がなくなりました。
予備電池に交換しよ~♪ ん?あれ??充電容量なし!?( ゚Д゚) 
やってしまいました。空電池を持ってきてました…
一旦車に戻ってもう一台のカメラの電池残量を確認。 30%…今この電池を使ってしまうと朝景が撮れない(><)
仕方なく星景は切り上げ、そのまま就寝^^;














DSC_7087.jpg
おはよ~♪















DSC_7114.jpg
蓼科山、霧ヶ峰方面♪

朝撮影を終えて、電池残量18%… このあと昼間撮影できるかな^^; とりあえず寝ます…zzz


タグ:D810
nice!(76)  コメント(23) 
共通テーマ:blog

9月の山野草① (2017年9月) [花]

DSC_8322.jpg
9月の入笠湿原は秋色に染まっていました♪















DSC_7043.jpg
エゾリンドウ、エゾリンドウ、エゾリンドウ~















DSC_8316.jpg
秋の使者ですね^^















DSC_8362.jpg
このみどり色の蜘蛛の巣のようなものは…















DSC_8363.jpg
サルオガセ

別名霧藻と呼ばれ、霧の多い深山に見られます。
樹木に寄生はしておらず、空気中の水分を吸って光合成もおこないます。
寄生することなく空気中の水分と光だけで生きるサルオガセは私の憧れ(笑)














DSC_8366.jpg
どんだけロング~!(笑)















DSC_7046.jpg
北アルプスもクッキリ見えていました^^



タグ:D810
nice!(74)  コメント(18) 
共通テーマ:blog

ばばばか日誌⑦ (2017年9月) [ばばばか]

img020.jpg
孫は6カ月を過ぎハイハイを始めました♪

手をついてのお座りが出来るようになったと思ったら、翌週にはハイハイ…(ほふく前進^^;)が出来るように!
2人の我が子のときのことは見事に忘れており、0歳児の成長の速さをばぁばとして改めて実感しています。














DSC_7008.jpg
9月12日の夕焼け















DSC_7015.jpg
レンズ交換の時間はなかったのでクロップで^^;

最近三脚は車に置いたままにしているため、ベランダの手すりにカメラを固定して撮りました。















「今日のてぬぐい」⑤

DSC_7048.jpg

休場中ですが… 今場所は読めませんね~ どうなりますかね~ 個人的には部屋の近い「阿武咲」押し!
そのうち孫を連れて相撲観戦にも行きたいなー♪ まさに日本のじじばば(笑)




台風18号、こちらでは真夜中に通過していきました。
『ん?なんか異様な水音が…』2人して目覚め、確認すると風と雨に煽られて南面の窓サッシの下から雨が入り込んできています( ゚Д゚) 
慌てて手分けしてサッシ下に雑巾セット。…古いマンションということもありますが、こんなことは初めてでした。
みなさんのところでは被害はなかったでしょうか。 台風も去って秋も深まっていくのでしょうか。



タグ:手ぬぐい
nice!(64)  コメント(19) 
共通テーマ:blog

唐松岳へ②(2017年9月) [北アルプス]

DSC_6910.jpg
月と雲と剱岳

よしころん、元来夜更かしは苦手なタイプ。ふだんも22時過ぎには床についています。
しかし山に泊まると夜の景色が気になって仕方ありません。
数時間おきに寝ては起き、外の様子を確認し撮影、また寝ては起き撮影…これを朝まで繰り返します。
上の写真はテントの中、下半身はシュラフにくるまったまま三脚立てて撮影^^;
上半身はダウン、ネックウォーマー、ニット帽、グローブで完全防寒。
奥に寝ているパートナーがモゾモゾしていたので、『やっぱり寒いかな… 悪いなぁ…』
そう思いつつ撮影していましたが、全く気付いていなかったそう。なんだ…遠慮せずにもっと撮ればよかった(笑)














DSC_6927.jpg
さよなら オリオン また明日☆彡

この写真を撮っていたとき、2段上のテントの方が撤収をはじめていました。
え!?まだ午前1時ですけど… どんだけ早立ち~^^;














DSC_6928.jpg
唐松岳と天の川とプチ流星 (ピンアマご容赦…m(__)m)

4時前、周りのテントの方も次々に起き始めた様子。そろそろ上のほうに向かいますか… 
テン場から小屋方面に向かって歩いていると、おぉ~唐松岳と天の川がコラボしてるじゃありませんか!?
空もどんどん白んできているし、慌てて撮ったら失敗の巻 ToT  
あー平常心、平常心、慌てない、慌てない。














DSC_6946.jpg
五竜岳















DSC_6957.jpg
剱岳 モルゲン♪















DSC_6954.jpg
唐松岳と不帰の嶮















DSC_6963.jpg
白馬岳方面















DSC_6979.jpg
富士山を探せ! 画面真ん中左より^^ ちっちゃい三角です~

朝ごはん食べて、テント撤収して8時前に下山開始














DSC_7000.jpg
カッコイイ 五竜岳















DSC_7001.jpg
丸山ケルン

初日同様、丸山ケルンより下は雲の中。 八方池からの眺望を望むことは叶いませんでした。















DSC_6996.jpg
オヤマリンドウ さようなら…また来るね^^















DSC_7004.jpg
タカネマツムシソウ

今回の山野草撮影はこの2枚のみ。
山野草を撮らないとストレスが溜まるので、やはり次回からマクロレンズは持っていきましょう^^;
撮ることは出来なかったのですが、会えて嬉しかったお花がひとつ。
ハッポウタカネセンブリ♪ まるで小さな青い星のような、それはそれは可憐なお花でした^^
来年、また会いに行かなくちゃヽ(^o^)丿

nice!(72)  コメント(27) 
共通テーマ:blog

唐松岳へ①(2017年9月) [北アルプス]

DSC_6882.jpg
丸山ケルンを越えたころから白馬岳方面がすっきり見え始めました♪


黒菱からリフトを乗り継いで八方尾根経由、唐松岳山頂へ、1泊2日(テント泊)の往復ルート。
数年前なら経費削減兼ねてリフト利用はなかったでしょうが、現在故障持ちの夫婦はがっつり頼ります^^v
リフト、本来は2人乗りですが、荷物が大きいため1人ずつ乗車。
荷物重量が15キロを超えるとリフト料金の他に手荷物料金(片道¥210)が発生します。
間違いなく20キロオーバーのパートナーは計量パスして手荷物券も購入。
私はカメラと一番重いレンズをパートナーに預け計量に。14.9キロ!?ぎりぎりセーフでした^^;














DSC_6849.jpg
期待していた八方池からの白馬岳は帰路も望むことが出来ず、またのお楽しみに^^















DSC_6878.jpg
五竜岳、その後ろは鹿島槍















DSC_6884.jpg
唐松岳頂上山荘より我が家(真ん中緑色)と剱岳

この写真だと小屋からテン場までそう遠くなさそうに見えますが…















DSC_6901.jpg
唐松岳より唐松岳頂上山荘とテン場

急斜面にテン場が張り付いているのが分かると思います。ちなみにこの写真の中に我が家は写っておりませぬ…
我が家の敷地?(笑)はこのさらに下の斜面。小屋まで標高差70メートルくらいあるかなぁ。
真夜中、テントから小屋までのトイレが試練でありんす^^;














DSC_6893.jpg
唐松山頂より不帰嶮を経て白馬岳方面

同じ日の朝、achamiさんが歩いた道。すごいなぁ…

1時間近く山頂にいたのですが、その間白馬岳方面から来られた方が3組ほどいらっしゃいました。















DSC_6899.jpg
我が家(テント)からの剱岳♪















DSC_6903.jpg
やはり我が家(テント)から 焼けるかなぁ♪ 期待したのですが…

このあとガスで真っ白に。 残念ながら夕焼けを見ることは叶いませんでした^^;
夜と朝の景色に期待です~ おやすみなさいzzz

nice!(69)  コメント(19) 
共通テーマ:blog

8月の山野草⑥ (2017年8月) [花]

DSC_6779.jpg
ヒヨドリバナ と アサギマダラ















DSC_6631.jpg
カイフウロ















DSC_6620.jpg
花色濃いめの ソバナ
















DSC_6651.jpg
同じくソバナ♪ こちらは淡い花色















DSC_6738.jpg
マルバダケブキ と アサギマダラ















DSC_6792.jpg
アサギマダラに一番人気だったのは サラシナショウマ

この日は軽く百頭を越えるアサギマダラを見かけました♪ みんな揃って長旅の準備中だったみたい^^















DSC_6819.jpg
車道脇で出会った カモシカ

今年出会ったカモシカは5頭目…かな。 我が家は今年カモシカ年みたい(笑)

花と蝶と動物でした♪


nice!(75)  コメント(19) 
共通テーマ:blog

唐松岳へ [予告]

DSC_6984.jpg
よ! 山男!!(笑)















DSC_6998.jpg
八方尾根より白馬岳方面















DSC_6988.jpg
これだから山歩きはやめられません~ヽ(^o^)丿

※一見足元が危うそうな場所ですが、これは写真の妙。本当に危ない場所に高所恐怖症の私は立てませんから~。


例年なら夏休みに北アや南ア縦走を計画するのですが、この夏は天候不安定で東北方面へ出かけたこともあり、アルプス一角のお山に泊まりで出かけたのは今シーズン初。もともと連休自体少ないということもあります^^;
パートナー20キロ、よしころん16キロ、ほぼフルのテント(よしころんは撮影)装備。この装備で本格的な山に登るのは一体いつ以来だろう。(確認すると昨年10月の燕岳以来でした)
8月、同様の装備で尾瀬では問題なく歩くことができましたが、2人して故障持ち、それ故に以前のようなトレーニング山行もできず体力は右肩下がり…先日は高山病にもかかる始末。不安要素テンコ盛り(><)
しかし幸いなことに2日ともお天気は問題なし。とにかく慌てずのんびり休憩時は風景写真も撮りつつ臨みました!
ただデカザック背負ってのお花撮影は体力消耗半端ないため山野草撮影は封印。マクロレンズは家でお留守番。(楽しみにされていた方、申し訳ございませんm(__)m)
はじめての唐松岳、8月の山野草⑥のあとお届け予定です♪

nice!(77)  コメント(22) 
共通テーマ:blog