So-net無料ブログ作成

一ノ倉沢 (2015年2月) [谷川岳]

2月17日(火)    くもり

土合駅 ~ 土合橋 ~ マチガ沢 ~ 一ノ倉沢 (往復)

             
衝立岩

今年2回目の一ノ倉沢トレッキング。 谷川岳周辺、驚くほど積雪量が増えていました。










土合駅










             
国道291号 標識










つついたら動く!?かも~(笑)










             
湯檜曽川の流れが見えているのはこのあたりだけになっていました。










今年1月5日の様子。





東屋完全消滅~~~ (*_*)










トレースなくなりました。 この先ラッセル・・・ (ここのところ毎週ラッセルしてます ^^;)










一ノ倉沢見えてきました~  単独のお兄さんが途中で抜いてくれて大助かり m(__)m










相変わらずの威圧感










あちこちに雪に亀裂が・・・(><) 雪崩が怖いのでいつもより遠くから眺めることに。










白毛門 (しらがもん) も雪多し・・・










7号ちゃん♪





15.2.17.1.jpg
7号と一緒に記念撮影 ヽ(^o^)丿

一ノ倉沢付近はいつも風が強く、寒くて長居できない場所なのですが、この日はほぼ無風。(気温-5℃)
めずらしく1時間近く滞在することができました。









帰り始めると晴れ間がのぞくいつものパターン・・・^^;










土合駅付近の道路沿いでも4メートル前後の積雪。

今年の谷川岳周辺、積雪量かなり多そうです。 山に向かわれる際は雪崩等、くれぐれも気を付けてお出かけくださいませ。

nice!(50)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 50

コメント 24

nousagi

凄い雪ですね~。
見ているだけで怖くなるような景色です。
ワカンですか?
もう7号?
by nousagi (2015-02-27 15:05) 

ちんぐるま

ホント!! すごい威圧感!! 大変貌!!
おやゆび姫マンは秋に可愛らしく変貌して歩いてるんですよ (´-`) マッテロヨ~
by ちんぐるま (2015-02-27 15:57) 

よしころん

nousagi さん♪
あの雪の斜面のクラックが恐ろしくてね~~
ワカンしか持ってなくて ^^;
直近の山行では疲れすぎて8号作成できませんでした・・・
by よしころん (2015-02-27 15:58) 

よしころん

ちんさん♪
ヒゲ面のおやゆび姫マンもある意味威圧感あるよね~~^^;
コワクテ チカヨレナイ フンイキ~~
by よしころん (2015-02-27 16:00) 

CARRERA

早く言ってよ!もぉぉぉ~
白毛門行っちゃったよ~
by CARRERA (2015-02-27 17:01) 

よしころん

CARRERAさん♪
ごめんちゃい~~^^;
雪多かったでしょ! でもがっつりラッセルできたようでよかったね~(笑)
by よしころん (2015-02-27 17:05) 

テリー

すごい雪ですね。
一ノ倉沢、ど迫力ですね。
行ってみたいような、行ってみたくないというか、怖いというか、--。
やっぱりいけませんね、
by テリー (2015-02-27 19:02) 

g_g

もう7号になりましたか~、今年一度も作ってません(-.-)
それにしても凄い積雪量ですね・・・飲み込まれたらイチコロですね・・・
by g_g (2015-02-27 19:48) 

hrd

1枚目のお写真迫力満点^^
by hrd (2015-02-28 07:39) 

はるか

水墨画のように美しい世界。
黄色のジャケットがよく映えるね。

一の倉沢冬は一層ど~んと迫ってきそう。

雪はやはり今年は多いだ。
by はるか (2015-02-28 09:38) 

Hide

お〜〜素晴らしい水墨画ではないですか・・・
一枚目の衝立岩の写真には感動しました!
7号ちゃんも可愛いです・・・もうお手上げ〜?
ではなく「やったね、ばんざ〜〜〜い」ですよね〜@@

by Hide (2015-02-28 09:54) 

よしころん

テリーさん♪
厳冬期、一ノ倉沢へのルートは微妙に変化します。
もちろん旧道は雪の斜面となっているため冬は歩けません。
今回も本来のルートは雪の斜面となっていたので川の上に積もった雪道を歩いて行きました。



g_g さん♪
わたしたちは山に行かないと雪だるま作る事はできませんが、
g_g さんは少し雪が降れば庭先でも作れるのじゃ!?
今度雪が積もったらドン!と作られてみてください(笑)



hrd さん♪
その場にいると更に迫力ありますよ~~ ^^v

by よしころん (2015-02-28 19:14) 

makiwarikun

ここは、私の未使用のスノー・シューを使う第一候補のコースなのですが、勇気がなくてなかなか踏み込めません。どうして買ったのだろか、冬山の装備。12本爪のアイゼンに冬山用の登山靴にピッケルにゴーグルに手袋にハードシェルにバラクラバにタイツに…
厳冬期の一ノ倉沢をクライミングする命知らずもいるくらいですから、ほぼ平坦なスノー・シューコースくらいは歩いてみたいですね。
雪の一ノ倉沢観てみたいなぁ…
by makiwarikun (2015-02-28 22:03) 

tochimochi

最初の写真、セピア色で昔の写真かと思ってしまいました。
すごい迫力があります。
それにしてもすごい雪ですね。
毎週ラッセル・・・スノーシューに変えてみたらいかがでしょう ^^

by tochimochi (2015-02-28 22:05) 

よしころん

はるかちゃん♪
冬の色のない一ノ倉沢は人を寄せつけない雰囲気があります。
何度訪れてもいつも違う表情をしています。
きっとこれからもずっと通い続けるのだと思います。
雪はどえりゃ~多いねぇ・・・



Hide さん♪
カラーで撮っても色のない世界なんですよ。
衝立岩の威圧感、少しでも伝わったのなら嬉しいです。
この先はお手上げ~もちょっとあるかな ^^;
by よしころん (2015-02-28 22:20) 

ひろたん

雪が多いですよね^^
歩いてみたいこの谷川岳ですぅ。
今年は特に多いのですか。
こちらと違って雪質が違いますよね。きっと・・・
さらさらかなと思っています。
こちらは重い雪ですよ。

by ひろたん (2015-03-01 07:56) 

山子路爺

七つも……それだけ行っていると言う事ですね。
私も春まで一つくらいは作りたいけど……。

by 山子路爺 (2015-03-01 13:26) 

achami

ちゃんとした雪を見てみたいけど・・・遠くからで良いかも(^^;;
by achami (2015-03-01 16:01) 

よしころん

makiwarikun さん♪
土合橋から一ノ倉沢へのルート、休日はスノーシューツアー等も入っていて踏み跡もあり人もある程度入っていると思いますが、平日は要注意です。
今年は雪が多く例年歩かれているルートは雪の斜面となっています。
(ノートレースの場合は要ルートファインディング)
日本有数の豪雪地帯でもありますので、無雪期の下見なくいきなり積雪期に歩くのは個人的にはどうかな・・・という気もします。
チェックされていたらごめんなさいね。
雪山であることにはかわりないので、お出かけの際はくれぐれも気を付けてくださいませ。
登山計画書も出してくださいね~ (土合駅に登山ポストあります)



tochimochi さん♪
雪の時期は山行時間が短めなので、ラッセルするくらいでちょうどいいかも~
と最近は思い始めています(笑)
スノーシューは重くてお値段も高いので、今のところ予定なし ^^;
雪はどえりゃ~多いっすね。
by よしころん (2015-03-01 19:52) 

よしころん

ひろたんさん♪
春が近づいてきて、だんだんと湿った重い雪になってきています。
今年はとっても雪が多くて雪崩の危険大ですね。



山子路爺さん♪
雪があれば作ってますから ^^;
サラサラ雪は固まらないので、いつもパートナーが雪の塊を探してくれてます(笑)



achami さん♪
私は海は遠くからでいいかな・・・^^;

by よしころん (2015-03-02 08:40) 

michi

まだまだ凄い雪ですね。先頭でラッセルなんて大変!橇ぐらいでは”どうにも進まな~い”でしょう!!
by michi (2015-03-02 09:24) 

ヴェール

谷川岳周辺の今年の積雪量はすごいですね。驚きです。
古い集英社文庫「山のパンセ」、串田孫一著を見ていたら、1956年2月14日に、ふらりとスキーを履いて、マチガ沢、一ノ倉沢をのぞきに行った、「雪のマチガ沢」というエッセイがありました。
冬のあのあたりは魅力的なのですね。
by ヴェール (2015-03-02 15:27) 

sizuku(姉)

よしこちゃん、御無沙汰でした。
今日、妹が旅だったねぇ~♪お見送りできなかったけど、二女が送ってくれたからね(^^)
アラスカは、どんなだろうね~(^^)

厳冬期の上高地・雲取・谷川と、素晴らしくて美しい写真に感動でした。
そして、一の倉沢は。格別だね。崇高で厳格でとそんな言葉以上に重厚な雰囲気に圧倒されました。
人を寄せ付けないとはこういう事を言うんだろうね。
パートナーさんとのツーショット、いいね~♪
良き伴侶であり良きパートナーであるお二人の関係が素敵♪
これからも毎回、アップしてねん(*^_^*)v
by sizuku(姉) (2015-03-03 17:29) 

よしころん

michi さん♪
春近しといえども、まだまだ雪どっちゃりですねぇ。
なんと昨日もノートレース&ラッセルと相成りました(><)
平日組は辛いよ・・・



ヴェールさん♪
圧巻の積雪量でした。
冬のこのあたりは入る人も少なくて山そのものが迫ってくるようです。
1956年、わたしが生まれる前です。
「雪のマチガ沢」 どんなエッセイなのでしょう。
今度図書館で検索かけてみます^^ ありがとうございます♪



sizuku姉ちゃま♪
いよいよ梅も咲き始めたね^^ 春近し♪
昨日、わたしは福島だったのできっと高速のどこかですれ違っていたと思うの。
アラスカ女子会の下見よろしくね!ってお願いしておいた ^^v

谷川はわたしたちにとってもやはり特別な場所だなぁと。
この壁に挑むことは決してないけれど、いつまでも憧れ続けるのだと思います。
崇高で厳格な雰囲気の欠片もないツーショットですが ^^;
時間と気持ちに余裕がある時しか撮れないので毎回は無理そうだけど、がんばる~♪

by よしころん (2015-03-04 08:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0