So-net無料ブログ作成

2015年冬 雲取山 その3 (2015年2月) [富士山の見える山]

3日目の夜が明けました♪

明るいうちはひたすら歩き、お腹が空いたら食事。 陽が沈んだら寝て、夜明けとともに起きる。

何日か山に入ると動物としての本来の人の営みに近い行動パターンとなるためでしょうか。
体も心もすっきり、リフレッシュするような感覚を覚えます。
でも3泊以上になってくるとお風呂に入りたい衝動のほうがだんだん大きくなってくるんですけどね(笑)

5時半を過ぎた頃から6人の正気ではない面々が目を覚まし始めました。
この日も快晴無風[晴れ] 絶好の山日和です。









あぁ、なんて美しいんだろう・・・

「本当に綺麗だねぇ・・・」 
『泊まらないとこの景色は見られませんもんね~』
6Lさん、K書店さん、パートナーによしころん。
連泊のおじさまも小屋前で眺めている。
「あれ? レーサーさんは? えぇ~まだ寝てるの! この景色を見ないなんて勿体ない~(笑)」









15.2.11.6.jpg
星々はいつのまにかあさぼらけの空に溶け、残されたお月様がぽっかりと寂しげに浮かんでいました。

一夜を共にした同士のみなさんともお別れです。
「楽しかったです。 お世話になりました。」 6Lさん、レーサーさん、連泊のおじさまにご挨拶。

出発時、K書店さんは山頂方面に行かれており、お別れのご挨拶ができませんでした。
K書店さん、たくさんの楽しいお話しありがとうございました。 「ダイヤモンド埃」は面白かったですね~(笑)
そうそう私の巻きスカートは「FJALL RAVEN」というスウェーデンのメーカのものでした。
いつかまたお会いしましょう♪









いつも励ましてくれてありがとう♪










富士山の姿が雲に隠れていたのは1日目の午後のみ。 3日間笑顔で歩き続ける力を与えてくれました。











2日で驚くほど雪の減った登山道を順調に下山。 のめこいの湯で3日分の垢をきれいに落としたあと帰宅。 
2泊3日、穏やかでもありしんどくもあった冬の山旅を無事終えることが出来ました。

あぁ、山に帰りたいなぁ・・・(笑)


nice!(69)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 69

コメント 25

ぜふ

もう帰りたくなりましたか?^^
こんなにすばらしい景色が見られるのであれば無理もないですね♪
by ぜふ (2015-02-22 07:18) 

makiwarikun

すみません、私の環境が大きく変わり、バタバタしています(私のブログは休止中にしました)ので、3回分まとめてコメントですが、お許しください。
2/14に私も日帰りで登りましたが(Jetstreamさんと山頂でお会いしました)、わずか3日間で随分、雪が溶けてしまっていたのですね。鴨沢からの踏み固められたコースなので、順調に歩けましたが、トレースのないラッセルは大変だったでしょう。
この時期に避難小屋に泊まる個性的な面々との爆笑トークは羨ましいですね。私は、意外に人見知りなので、そんな輪に入れるかどうか…(対して、面白いネタも持っていないし)
夏の雲取山なら、奥多摩小屋前で2回テント泊したことがありますが、この時期は、ぬくぬくした自宅でのんびり過ごしたいですよ。でも、それに見合う星空と景色が素晴らしいですね。
by makiwarikun (2015-02-22 08:47) 

ちんぐるま

氷河期に突入しても、このご夫婦…
生き残りそう! (o^^o) マンモスヲ コエロ~~!
by ちんぐるま (2015-02-22 09:29) 

BOB

雪が多いのにびっくりです、でも冬の景色は空気が澄んでいて素晴らしいですね。

by BOB (2015-02-22 10:19) 

achami

富士山って、元気もらえるんですよね〜。
あの美しさと雄大さ、いつまでもそのままでいて欲しい♪
by achami (2015-02-22 11:13) 

tochimochi

富士を眺めながらのご来光、最高ですね!
>動物としての本来の人の営みに近い行動パターン
言い得て妙ですね ^^
朝になると『さあ歩くぞ』という気分になります。
そしてお風呂に入りたくなる衝動も。
それにしても早くも山に帰りたいとは・・・その領域には未だ到達していません。
いっそ、駒ノ小屋の小屋番に立候補されては・・・ ^^


by tochimochi (2015-02-22 14:02) 

Jetstream

お天気に恵まれた3日間でしたね。 
それにしても頂上小屋のロケーションは最高。 朝夕の景観が素晴らしい! 
そこにその時に居たもののみが味わえる特権ですね。
当面の目標が達成出来たら? 雲取山の山域を徘徊します。 (笑)
迷ったら、助けに来てください。 (笑)(笑)
by Jetstream (2015-02-22 15:07) 

ひろたん

お天気が良くて何よりですよね^^
朝夕の景色が凄いです。
そのまま何日もいたいような心境になります。
雲取山とよく聞きます。アクセスが良いといまにも
行きたいのですが^^;

by ひろたん (2015-02-22 15:18) 

CARRERA

雲取山には11回登ってるけど、全部日帰りなのでハッキリ・クッキリの富士山
見れたことないデス。
やっぱり山は泊まらないとダメですね!^^
by CARRERA (2015-02-22 16:49) 

テリー

すばらしいご来光、そして、富士山ですね。
こういう光景を見たら、やはり、冬山でも、登るのでしょうね。素敵な写真をありがとうございました。
by テリー (2015-02-22 17:32) 

nousagi

お日様とともに、眠りにつき、
またお日様とともに目を覚ます。
最低限のものだけを持って山に住む。
そんな生活のどこがいいんでしょうと
思う人もいるでしょうね。(笑)
数日なら最高ですよね。(笑)
下山後の温泉、極楽だったでしょう。(^^)

by nousagi (2015-02-23 06:41) 

よしころん

ぜふさん♪
こんばんは^^
今日も帰っていました。 日帰りですが(笑)
昨日からの雨で雪の状態が悪く難儀してしまいました。



makiwarikun さん♪
先日からブログ記事の様子がおかしいなぁ・・・と。
お忙しいのですね。 律儀なmakiwarikun さんらしいですが、またの再開をお待ちしています♪
冬山行でのラッセルは平日休み組の定めとでもいいましょうか・・・
あと1年を通じて温泉休日の刑もあります(笑)
makiwarikun さんはあんなネタこんなネタに事欠かないように思うのですけど。
こんな好き放題言っているような私も実は人見知りです。(本当よ~)



ちんぐるまさん♪
そうね~ 正常な人は-5℃の室内では寝られないよね~
マンモス コエ メザシテミルカ~ ^^v
by よしころん (2015-02-23 20:25) 

よしころん

BOBさん♪
コメントありがとうございます。
奥多摩でも雪が降った翌日の山行は要注意です(><)
最終日には驚くほど溶けていて、それもまたビックリでした。



achami さん♪
本当にどこから見えても嬉しいんですよね^^
でもわたしたちは多分一生登ることはないかな・・・
憧れは憧れのまま・・・



tochimochi さん♪
ここからの富士は本当最高です☆彡
何年か前、同宿者とともに日の出時間ギリギリに起きたのですが、それでも間に合うロケーション(笑)
わたしたちはやはり何日かかけて歩く山行が好きです^^ (4日くらいまで^^;)
そしていつも下山しながら次の山行のことを考えてます(笑)



Jetstreamさん♪
冬に連休があるとまず思い浮かぶのはここです^^
いままで泊まって夜明けに富士山が見えなかったのは2回くらい。
星も綺麗ですよ~☆彡
雲取山へのルートもいろいろあるので目標達成後のお楽しみですね^^
わたしたちは長沢背稜ルート、富田新道ルートが残っています。
by よしころん (2015-02-24 08:15) 

Hide

よしころんさん、いつも素敵な写真を見せて頂きありがとう〜♪
一日千歩以内の万歩計?では、とても山登りは出来ません・・・
励ましのお言葉を頂き本当に感謝しております。3Q
by Hide (2015-02-24 09:56) 

よしころん

ひろたんさん♪
お風呂さえあれば1週間くらいはいたいかな~♨
雲取山はjetさんCARRERAさんもよく行かれていますから♪
東京、埼玉、山梨の県境にそびえる山頂です。
冬でも晴天率高く、ありがたいお山なのです^^



CARRERAさん♪
やはり山泊りはいいですね~
連休さえあれば我が家は断然泊り派なので♪
我が家は9回全て1泊or2泊なので訪れた日数は20日を越えてます! 勝った~(笑)



テリーさん♪
同じ山、同じルートでも季節や時間によって全く表情が違いますからね。
冬山に限らずそのあたりが毎週山を歩く理由でしょうか。



nousagi さん♪
わたしたちも山歩きをはじめた頃は山小屋に泊まるなんて・・・
そう思っていたのがいまや真冬の避難小屋に泊まっていますからね(笑)
お湯につかった途端思わず「あぁ~♨」声が出てしまいますね。



hide さん♪
1日千歩以内ですか!? それまたスゴイ(笑)
コメント返し、どうか気にしないでくださいな^^
こちらこそいつも素敵な一言フムフムと頷かせていただいております♪

by よしころん (2015-02-24 18:11) 

山子路爺

遠いところ近い所、淡いピンクに曽根て行く。
良い夜明けですなぁ〜

by 山子路爺 (2015-02-24 22:06) 

山子路爺

高い所……連休明けまで予定はないです。
さみしいぃ〜〜〜。

by 山子路爺 (2015-02-24 22:08) 

おど

雲取山から朝の景色、最高です。 ここも行ってみたい山ですが、日帰りですかねぇ。(苦笑)
by おど (2015-02-25 19:42) 

Taka_Nao

ごぶさたで〜す!
雲取山、都内にいた頃は近くて遠い山。
引っ越して、ほんとに遠い山に。で、未だ未踏、、、(笑)
毎回こちらのブログ読んで、登った事にしてます。
山で出会う人達は、ほんと皆さん気持ち良いぐらい
年齢関係なく素敵な人が多いですよね。
これも、山の魅力の一つかな〜。

今年も沢山の素敵な人達に、山で出会えると良いな〜。
^^
by Taka_Nao (2015-02-26 12:15) 

はるか

よしころんちゃん、3日間お疲れ様でした。
夫婦二人三脚で良い山旅だったね。素晴らしい写真たくさん見せていただきました。

三条の湯が恋しいよ。
あの時に伝令に急いでくれた娘が、スキーで脚を骨折してしまったと昨日FBで知りました。かわいそうに、さぞ不自由なことでしょう。

良くなったらまた一緒に三条の湯に湯治に行きましょう。


by はるか (2015-02-26 12:33) 

ちぃ

こんにちわ(*^-^*)
3日間すてきな山行を楽しまれたのですね♪避難小屋泊をしたことのない私は
少しドキドキとしながら読ませて頂きました。知らない人だけど山が大好きな
人たちとの交流、すてきだなと思いました。山へ行くとほんとにシンプルな生活パターンになりますね(´▽`) ↓のコメントのお返事ありがとうございます、雲取山いけたらないいね、尾瀬にも行けたらなぁ、、とかめぴーと話しつつ先日スキー場でラッセルのトレーニングしてきました(笑) 分からない事があったらぜひ教えていただけますようよろしくお願いいたしますm(^-^)m
by ちぃ (2015-02-26 14:13) 

よしころん

山子路爺さん♪
あら爺さまにしてはめずらしく誤字が~(笑)
きっと連休明けはがっつり、どっぷり山三昧ですね♪



おどさん♪
雲取山、けっこういろいろなルートがあるのです。
1日では歩ききれないルート設定もあるので、はるばる来られるのであればぜひ泊りで計画くださいませ^^
by よしころん (2015-02-26 20:25) 

よしころん

Taka_Naoさん♪
いつでも行けると思うとなかなか腰が重かったりしますものね。
遠くなったのでぜひ思い切って行ってみては ^^v
冬でも行けて、晴天率も高く、富士山もよく見えてよかですよ~♪
週の真ん中あたりで出かける際はお二人の姿を探していますよ^^



はるかちゃん♪
お知らせありがとう。 早速メールしてみました。
大事ないとよいのですが・・・
足の骨折はすごく不自由するからね。 早くよくなるといいね。
うん、またみんなで出かけましょう~ヽ(^o^)丿
1日目に山頂まで行き、2日目に三条の湯に泊まる案もあったんだけど、
山頂からのルートは完全に雪に埋もれていたので無理しなくてよかったです。
三条の湯から雲取山へのルートは結構急なんだよね ^^;



ちぃちゃん♪
避難小屋泊だとテントを持ってないくらいで、シュラフから食料、水等担ぐため荷物はどうしても多くなります。
山小屋と違って電気もないので、夜中に目を覚ますと真暗くら。
最近は慣れてきましたが最初の頃は怖くて目を開けられなかったかな(笑)
真暗闇でのおしゃべりも楽しいよ(爆)
尾瀬も雲取山もそちらからだとかなり遠いですものね。
雲取山のほうが少し近いかな。
なにかあれば遠慮なく聞いてください~^^

by よしころん (2015-02-27 14:25) 

imarin

美しい夜明け・・・入る人が少ないからこその静けさなのかな。
避難小屋しかなくても土日はやはり人いっぱい?^^;
雲取山行きたい指数がUPしましたよ。
どうしても関東圏は単独になってしまうけど、
夏に何回かトライして来冬に備えようと思います!
by imarin (2015-03-06 09:33) 

よしころん

imarin さん♪
ここの避難小屋は人気があって土日は20名近くになるとか・・・^^;
他に手前の奥多摩小屋でテント泊や山頂を下ったところにある雲取山荘泊という選選択肢もあります。
でもロケーション抜群なのでやはり平日の避難小屋泊が一番気持ちいいかな♪
夏にロケハンしてみてね ^^v
来冬が楽しみ~ 行かれる際はこっそり教えてくださいませ☆彡
by よしころん (2015-03-07 07:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0