So-net無料ブログ作成

神降地 (2015年2月) [北アルプス]

釜トンネル入り口 ~ 大正池ホテル ~ 田代池 ~ 田代橋 (往復)

やはりここは神の領域なのでしょう・・・





午前6時半。 沢渡の冬季無料駐車場。 タクシーは7時に予約してある。
夏、釜トンネルより先に一般車両は入ることはできないため沢渡でバスやタクシーに乗り換えて上高地に入る。
冬のこの時期になると釜トンネルより先に入れるのは工事車両のみ。 タクシーで送迎してもらえるのも釜トンネル前までとなる。

そろそろ準備をしようか。 車の外に出るとほぼ同時にタクシーがやってきた。 予約した会社のタクシーだ。
人のよさそうな運転手さんがおりてきて 「本当は6時希望だったと伺いましたので、少しでも早くと思いまして。」

『わぁ~ ありがとうございます。 すぐ準備しますので、少し待ってください。』

前日予約の電話を入れた際、「う~ん、オフシーズンの平日なのでどんなに早くても7時ですね。」 
ということで7時予約でお願いしていたのだけど、運転手さん予約の時間より30分も早くきてくださったのでした。

急いでスパッツをつけ、厳冬期のレイヤリング。 フェイスマスク、ネックウオーマーにオーバーグローブ。
お湯を入れたテルモスは冬の必需品。。 あ、ヘッドライトもすぐ出せるようにしておかないと。

『お待たせしました。 よろしくお願いします。』
「駐車場で-15℃だったので山は-20℃くらいでしょうね。 今日はきっと霧氷が綺麗ですよ。」
帰りはバスで駐車場まで戻るつもりにしていることを運転手さんに伝える。
「わたし今日はこのあたりにいますので、もしバスを逃したら迎えにきますから、ここに電話してください。」
運転手さんの名刺をいただいた。 これでもしもの場合の足も確保できた。 ありがたい。

冬の上高地、夏とは全く違う場所に来たかのような静けさに包まれています。
人はおろか、夏あんなに走っているタクシーもこの時期は全く見当たりませんから。

午前7時、ヘッドライトを点けて真暗な釜トンネルを2人歩き始めた。









完璧な青空に白銀の穂高が現れる。 うわぁ。 すごい・・・ 身震いするほどの美しさだ。










気温-20~23℃










なにもかも時を止めて凍りついている。










いままでも-20℃前後の経験はあるけれど、この日の寒さはこれまでの経験値を越えた。
立ち止った途端、指先から固まっていくような感覚。 
もちろん吐く息でまつ毛は凍るし、フェイスマスクなしで鼻から息を吸うと鼻の奥が冷気でくっついてしまう。 
これぞまさに凍てつく寒さ。 山で初めてカイロを使用しました。









大正池から毛嵐が立ち上っています。










焼岳

ふだん私が写真を撮っているあいだは近くで待ってくれているパートナー。
「ゴメンとてもじっとしてられないから先に田代池に向かって歩いてるわ。」

よしころんカメラのファインダーに集中しているときは寒さを感じないのだけど、シャッターを押した途端強烈な寒さが襲ってくる。
「おぉぉ~~ 寒い~~~~。」 立ち止っては撮りを繰り返し、三脚を抱えながらやや小走り気味にパートナーを追いかける。









田代池

田代池に着くとパートナーと松本から来られたという2人の男性が待っていました。

「ナイスタイミイグで来たね~。 あと15分くらいで素晴らしい景色が見られるよ。」
『わぁ~ 楽しみです♪』

カメラをセッティングして待つこと約30分(笑)
「ほらすぐそこまで日差しが来たよ。」 木々の先端が宝石のようにキラキラと輝き始めました。









一体なんという美しさなのでしょう。 形容する言葉が見つかりません。 神々しいとはこういうことなのかもしれません。










山の神さま、ありがとうございます。










               
太陽の日差しとともに霧氷は少しずつ融け始めます。










霧氷がはらはらと舞い落ちているのが分かりますか。










              
コガラちゃんは朝食に忙しそう♪










4号はオバQ風(笑)

冬の上高地はまさに神降地なのだということを体感できた思い出深い山行となりました。


nice!(54)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 54

コメント 20

コメントの受付は締め切りました
クロちゃん

よしころんさん、おはようございます。♪
マイナス20~23℃の世界ですか。('◇'*)
神秘的な美しさを感じます。
神降地、なるほどーと思いました。(^^)/

by クロちゃん (2015-02-09 06:13) 

g_g

街の中で-20度の体験がありますがそれ以上のマイナス温度は経験が
ありません、それにしても美しすぎる世界、素晴らしいの一言で終わりたくない・・・
by g_g (2015-02-09 07:19) 

おど

見るからに寒そうですが、氷点下20度ですか・・・これは想像を超えていますね。 これで風が強かったかと思うと、矢張り厳冬期の北アルプスには登れませんねぇ。 しかし、この時期の上高地行きたいと思っていますが、中々その機会が訪れません。 出来れば、こんな時に歩きたいですねぇ。

by おど (2015-02-09 12:48) 

hidamari

胸がキュ~ンとなる美しさ、神さまのいる場所ですね!
by hidamari (2015-02-09 13:18) 

ちぃ

わぁっ、すごい美しさ、神聖な場所なのですね!!
こんなに美しく撮れるよしころんさんもすごいです♪
怖がりなので釜トンネルを歩く勇気がなくて行けてないのですが
冬の上高地、やはり寒さも厳しいのですね。。
by ちぃ (2015-02-09 14:02) 

achami

想像ができない気温!!!
でも、だからこそこんなに美しい☆
お気を付けて!
by achami (2015-02-09 14:19) 

テリー

マイナス20度、経験してみたい気温ですね。(口だけです)
とてもいけませんので、ブログで楽しませて戴きました。
すばらしい光景ですね。
by テリー (2015-02-09 14:33) 

nousagi

w(゚o゚)w オオー!
素晴らしい光景!
そのまま伝わってくる
よしころんさんの腕も素晴らしい!(^^)

by nousagi (2015-02-09 15:57) 

ちんぐるま

田代池・湿原の画像がすっごいね! (゚o゚;; 
上高地帝国ホテルに泊まってみた~い♪ 
by ちんぐるま (2015-02-09 17:20) 

sizuku(姉)

本当に美しいね…こんな景色を見れる人は、本当に一握りの人だね(^^)
山の神さま、ありがとうございます。というよしこちゃんの言葉がすごく良く判ります。

何もかもが美しくて神々しいね。それをしっかり写し撮る、よしこちゃんのカメラワークも素晴らしいよ!!
by sizuku(姉) (2015-02-09 20:59) 

tochimochi

釜トンネル、その昔に歩きました。
ヘッドランプを点けずに歩いていると反対側からも同様に歩いてきて、ふっとすれ違いました。
思わずビックリしたことを思い出しました。
霧氷の光景、さすがに上高地ですね。
キ~ンと響いてきそうです。

by tochimochi (2015-02-09 21:43) 

hrd

極寒を耐えたご褒美最高のプレゼントですね^^
by hrd (2015-02-10 07:19) 

ヴェール

厳冬期の静寂な上高地の朝、こんな素晴らしい光景があるのですね。
陽の当たり始める霧氷の木々の輝きは、本当に神々しいばかりです。
極寒の中に美を求め行動されるお二人を称えるとともに、ご紹介頂いたことに
感謝いたします。
by ヴェール (2015-02-10 09:16) 

カメラマンおじさん♪

よく拝見しておりますですよ^m^結構アクティブに活躍されていますね♪厳冬の上高地・なかなかです、写真の腕も相当!!菊池さんには2年ほど前に白馬山荘でお会いしました。私のパートナーと一緒のツーショットを撮らせていただいた思い出がありますし、和田野の森教会アトリエにもお邪魔しましたねぇ。懐かしいです。私も昨年は久々に槍沢経由で槍ヶ岳登りましたが、厳冬期の上高地行きたくなりました^_^;あまりにも写真が素晴らしいので・・
by カメラマンおじさん♪ (2015-02-10 21:07) 

Jetstream

厳冬期の上高地、 なかなか立ち入れませんね。
だからこそ普段見れない景色が見られましたね。 幻想的です。
そこに行ったもののみの世界でしょう。 写真もいいね~。
ピュアな山の世界、虜になっていきますね。 !(^^)!
by Jetstream (2015-02-10 21:23) 

ぜふ

ということはもしかして手持ちですか? よく手ぶれしませんね^^
それはともかく、極寒を突いていくだけの価値がある光景ですね。
霧氷がこんなにも神々しいとは・・・
それをぬくぬくと拝見しているのが心苦しくなるくらいです^^;
by ぜふ (2015-02-11 07:41) 

michi

"神の領域"としか言いようのない風景ですね。極寒の穂高、大正池、・・・・・いってみたい気持ちにかられます。
by michi (2015-02-11 12:09) 

はるか

返信はねえさまと一緒でね。

素晴らしいね。厳冬期の上高地。
連続で行ってきたんだね。

本当神が舞い降りてきたようだね。

by はるか (2015-02-11 13:05) 

よしころん

みなさま、いつもご訪問、コメントありがとうございます^^
雲取山より本日無事帰宅いたしました。
昨日今日と早朝は-10℃まで気温が下がりましたが、3日間とも風もなく穏やかな晴天に恵まれました。
今日は山のような洗濯物と格闘中~^^;
明日以降みなさまのところにも少しずつ訪問させていただきます♪

by よしころん (2015-02-11 17:55) 

よしころん

雲取山、2/11現在。
小袖の村営駐車場への道路は凍結しています。
早朝は冬用タイヤでギリギリセーフの状況でした。
鴨沢ルートは問題なく歩けます。 軽アイゼンは持参ください。 登山道の8割は雪道。
ブナ坂から唐松谷新道へのトレースなし。 七つ石山方面薄いトレース。(七つ石小屋からのトレースはあり)
七つ石小屋から鷹ノ巣山方面、私達の往復トレースあり。(巻き道ルート)
9日は稜線上では平均50センチの積雪がありましたが、11日はかなり融けはじめていました。
例年比べると積雪量は多めだと思います。
by よしころん (2015-02-12 08:59) 

トラックバック 0