So-net無料ブログ作成
検索選択

9月の山野草① (2017年9月) [花]

DSC_8322.jpg
9月の入笠湿原は秋色に染まっていました♪















DSC_7043.jpg
エゾリンドウ、エゾリンドウ、エゾリンドウ~















DSC_8316.jpg
秋の使者ですね^^















DSC_8362.jpg
このみどり色の蜘蛛の巣のようなものは…















DSC_8363.jpg
サルオガセ

別名霧藻と呼ばれ、霧の多い深山に見られます。
樹木に寄生はしておらず、空気中の水分を吸って光合成もおこないます。
寄生することなく空気中の水分と光だけで生きるサルオガセは私の憧れ(笑)














DSC_8366.jpg
どんだけロング~!(笑)















DSC_7046.jpg
北アルプスもクッキリ見えていました^^



nice!(74)  コメント(18) 
共通テーマ:blog

8月の山野草⑥ (2017年8月) [花]

DSC_6779.jpg
ヒヨドリバナ と アサギマダラ















DSC_6631.jpg
カイフウロ















DSC_6620.jpg
花色濃いめの ソバナ
















DSC_6651.jpg
同じくソバナ♪ こちらは淡い花色















DSC_6738.jpg
マルバダケブキ と アサギマダラ















DSC_6792.jpg
アサギマダラに一番人気だったのは サラシナショウマ

この日は軽く百頭を越えるアサギマダラを見かけました♪ みんな揃って長旅の準備中だったみたい^^















DSC_6819.jpg
車道脇で出会った カモシカ

今年出会ったカモシカは5頭目…かな。 我が家は今年カモシカ年みたい(笑)

花と蝶と動物でした♪


nice!(75)  コメント(19) 
共通テーマ:blog

8月の山野草⑤ (2017年8月) [花]

DSC_6605.jpg
レンゲショウマ

いまや8月を代表する山野草のひとつかしら♪















DSC_6598.jpg
こちらの株はお花が少し傷んでいたのだけど、雰囲気がよかったので^^;















DSC_6644.jpg
ホツツジ















DSC_6648.jpg
モミジハグマ















DSC_6626.jpg
レイジンソウ















DSC_6815.jpg
ジャコウソウ















DSC_6678.jpg
マルバダケブキ

数年前、この稜線を歩いた際はレンゲショウマはじめ沢山の山野草を見ることができました。
今回はマルバダケブキばかり… そうレンゲショウマのみならず他の山野草も花芽が食されていました。
鹿ですね… 鹿が食さないマルバダケブキだけはあちらこちらにたくさん。
稜線上レンゲショウマが咲いている株はひと株のみでした。
1、2枚目のレンゲショウマは他の山で会えたお花です。



東京都美術館にて開催されておりました「日本山岳写真協会展2017」ブログ&ヤマレコ告知を介してたくさんの方々にご来場いただきましたこと、記事上で申し訳ありませんが心よりお礼申し上げます。
会場で素晴らしい写真の数々を拝見し、改めて自分の未熟さを痛感した次第です。
今後も少しでも心に伝わるような写真(写心)を目指し励みたいと思います。
本当にありがとうございました m(__)m
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

nice!(58)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

8月の山野草④ (2017年8月) [花]

DSC_6615.jpg
カイフウロ  花びらの網目模様が美しい♪















DSC_6417.jpg
タカネアオヤギソウ















DSC_6377.jpg
クガイソウ















DSC_6312.jpg
オゼミズギク















DSC_6189.jpg
お寝坊さんの ヒツジグサ

未の刻(午後2時)に咲くことからこの名前が付けられたそう















DSC_6350.jpg
朝露にキラキラ☆彡 湿原の宝石のよう^^















DSC_6470.jpg
傷ついた羽は君が生きてきた証

前記事ではたくさんのコメントをありがとうございました。
自分たち自身も体力の衰えは日々感じていることでもあるので、そのときの体力に応じてこれまで以上に無理のない行動をとっていかないと…感じた次第です。

また東京都美術館にて開催中の日本山岳写真協会展にお運びいただいた方、ありがとうございます。
ブログやヤマレコからコメントいただいた方だけではなく、足を運んでいただいた方もいらっしゃることと思います。
記事上で申し訳ありませんが心よりお礼申し上げます。
8日(金)まで開催中です。山好きの方も、写真を撮られる方にも楽しむことのできる写真展だと思います。
入場無料です。ご興味ある方(あまりない方も)はぜひ~^^
最終日、入場できるのは13時半までとなっておりますので気を付けてくださいませ。

nice!(74)  コメント(23) 
共通テーマ:blog

8月の山野草③ (2017年8月) [花]

DSC_8312.jpg
ヒナザクラ

もう何年も…ずっとずっと会いたかったお花♪ 例年なら花の時期は終わっており今年は会えないと諦めていました。
残雪が多かったためでしょう。 雪解けの遅かった場所に綺麗に咲いてくれていました。














DSC_8272.jpg
オトギリソウ















DSC_8267.jpg
ミヤマウスユキソウ

こちらはなんとか咲き残っていてくれたかんじ。一緒に写っている蕾はウメバチソウ。















DSC_8290.jpg
トキソウ















DSC_8269.jpg
イワショウブ















DSC_8275.jpg
トモエシオガマ















DSC_6422.jpg
サワギキョウにシジミチョウ^^(ヒメシジミ)ぜふさん、ありがとうございます♪

9月に入りましたが8月の山野草はもうしばらく続きます m(__)m









…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………




img019.jpg

東京都美術館にてただいま開催中です♪


nice!(68)  コメント(13) 
共通テーマ:blog

8月の山野草② (2017年8月) [花]

DSC_8211.jpg
エゾアジサイ















DSC_8260.jpg
ミヤマリンドウ

お日様大好き♪ って雰囲気でてるかな^^















DSC_8168.jpg
ニッコウキスゲ















DSC_8191.jpg
岩場に楚々と咲く ダイモンジソウ(たぶん…)















DSC_8195.jpg
イワキンバイ















DSC_8220.jpg
はじめまして^^ イワブクロ♪

近くにコマクサも咲いていました。 コマクサと同じようなザレた厳しい環境に咲くお花。















DSC_8248.jpg
ヨツバシオガマ

山域や環境によって花色は微妙に異なっています。月山に咲くこの花は綺麗なピンク色でした^^

あぁ~ 8月が終わる~~ 尾瀬や乗鞍にも出かけたのですがどんどん後手後手に…
出来るだけ早くお届けできるようがんばりまっす^^;


nice!(57)  コメント(17) 
共通テーマ:blog

8月の山野草① (2017年8月) [花]

DSC_8076.jpg
モミジカラマツ

このあたりモミジカラマツロードになっていました^^















DSC_8100.jpg
モミジカラマツ と ネバリノギラン















DSC_8091.jpg
ネバリノギラン、ひとつひとつはとても小さいお花♪















DSC_8082.jpg
ミヤマホツツジ















DSC_8167.jpg
キンコウカ















DSC_8154.jpg
キンコウカ と ハクサンシャジン















DSC_8163.jpg
コバギボウシ

このお花も群生して咲いていたのですが、上手く撮ることはできませんでした…^^;















DSC_8204.jpg
ん~ モンシロチョウかな… → スジグロシロチョウ

takapy77さん、ぜふさん、いつもありがとうございますm(__)m


毎度のことですが、8月もはや終盤… 8月に会えた山野草、出来るだけ早めにご紹介できればと思っています^^;


nice!(61)  コメント(11) 
共通テーマ:blog

7月の山野草⑤ (2017年7月) [花]

DSC_8015.jpg
オカトラノオ















DSC_7963.jpg
ホソバノキリンソウ















DSC_7930.jpg
ヒメジョオン














DSC_8001.jpg
コウリンカ















DSC_8014.jpg
ミネウスユキソウ















DSC_7978.jpg
う~ん…















DSC_7991.jpg
上と同じこ 調べたみたかんじでは ミヤマシジミかなぁ… → ヒメシジミ♂














DSC_8010.jpg
セセリ…^^; → コキマダラセセリ

森野さん、takapy77さん、ぜふさん、ありがとうございました m(__)m
 
バタバタと駆け足になってしまいましたが、7月の山野草(+昆虫)これにて終了。

次回からは夏山旅 東北放浪シリーズ…の予定です^^; えっと…たぶん^^;


nice!(59)  コメント(15) 
共通テーマ:blog

7月の山野草④ (2017年7月) [花]

DSC_7831.jpg
ヤナギラン















DSC_7855.jpg
咲いたばかりのヤナギランはうっとりするほど綺麗♪ 朝露がその美しさを引き立てているようでした^^















DSC_7934.jpg
キンバイソウ















DSC_7883.jpg
ミヤマカラマツ















DSC_7926.jpg
コバギボウシ















DSC_7936.jpg
カワラナデシコ















DSC_7965.jpg
タテハチョウの仲間^^; ①ヒョウモンチョウ

自分でも調べたのですがやはり微妙な違いでムムム~~~  ぜふさ~ん! ⇒ いつもありがとうございますm(__)m















DSC_7834.jpg
①とはちょっと違いますねぇ… ②コヒョウモンモドキ















DSC_7899.jpg
みんなでお食事中~^^ ①とおんなじかなぁー ③ヒョウモンチョウ















DSC_7943.jpg
遠くてすみません… ④ウラギンヒョウモン?かも

予告に偽りありで申し訳ございません…
山野草シリーズを終わらせないとドンドン季節がずれてしまうので、まずは早足にて7月の山野草を終わらせますね。

nice!(60)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

7月の山野草③ (2017年7月) [花]

DSC_7434.jpg
ウリノキの花

このお花に会うといつもしばらくの間、マジマジと眺めてしまいます^^















DSC_7460.jpg
ヤマトキソウ

何度も歩いている登山道ですが、ここにこのお花が咲くことを初めて知りました。















DSC_7482.jpg
ホソバヒナウスユキソウ (至仏山、谷川岳 固有種)

今年最後のお花になんとか間に合ったかんじ~















DSC_7537.jpg
ユキワリソウ

こちらもギリギリ間に合った最後のお花…















DSC_7542.jpg
ミヤマダイモンジソウ















DSC_7544.jpg
ムシトリスミレ

名前にはスミレとついていますが、スミレの仲間ではなくタヌキモ科ムシトリスミレ属の食虫植物。















DSC_7549.jpg
タカネバラ

山にもバラは咲くのですよ~^^















DSC_7562.jpg
オノエラン

今年も会えました♪















DSC_7570.jpg
ヨツバシオガマ

7月の山野草、まだまだ続きます~^^






…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………


先日のこと。
車で狭い山道を下っていると、前方から対向車。
パートナーが何の気なしに左(山側)にハンドルを切った瞬間 「ガガ!ガリガリガリ!!」左前方車輪付近にイヤな音が響いた。
対向車とすれ違ったあと確認すると左前方のタイヤのサイドがカギ状に裂け見事にパンク(><)走行不可である。
我が家は修理キットではなく緊急用予備タイヤを積んでいるので、とり急ぎ交換するほかない。
(因みにタイヤのサイドを傷つけるといずれにしても修理キットでは修復不可です)

いつも冬タイヤ ⇔ 夏タイヤ交換を2人で行っていることもあり、作業自体はそう難しくはないのだけど、狭い下り坂の山道、さらに道路がやや左に傾斜しておりジャッキアップがとても大変でした。(この作業、本来は出来る限り平坦な場所で行うほうが安全です。)
道路もボディも傾いているため、左前方のジャッキ設置位置はボディとジャッキが咬むギリギリの高さ。ヘタにジャッキアップすると車がバランスを崩しジャッキが倒れる可能性もある。
パートナー、慎重にジャッキアップ。車の重心が左前方に傾いていたのでかなりの力が必要だったと思います。
こればかりは私一人ではとても無理…
その後裂けたタイヤを外し予備タイヤ装着まではスムーズに終了。

しかしこの予備タイヤでは高速走行は出来ない。(私はそれも知らなかった)
スマホで検索。14キロ先に某オート〇ックスがある。そこでタイヤを購入することに。(スマホありがたや~)

パートナー、タイヤをパンクさせたことでひどく凹んでいる。
「対向車と接触したわけじゃないし、ケガもなかったんだから、パンクだけでよかったよ~。」よしころん
某オート〇ックス到着。パートナー、店長さんに事情を話し現在装着しているタイヤに一番近いタイヤを購入し装着。(近隣同業者にも確認してくれたが純正タイヤはどこも在庫としては置いていないよう)
交換作業中も店長さん、いろんな業者に確認してくれたようでありがたかったです。
店長さんとパートナー、なにか話しているなと思ったら
「店長さんにさっきよしころんが言ってくれたことと全く同じことを言われた。」
あの御嶽山の噴火の日、帰路の車道が火山灰で滑り車が廃車になるほどの事故もあったのだそうです。

我が家は車の年間走行距離が3万キロ近く。
過去には高速走行中、目の前を走る3台の車が次々に接触、追突する事故を目の当たりにしたこともあるし、雪道でのスタッグも何度か経験。
これだけの時間と距離を車で走っているのだから、山はもとより車の事故のほうが怖いなといつも思っています。
それでも山歩きを初めてから丸9年、自家用車でのパンクは初めての経験でした。
私は数年前レンタカーでパンクを経験、そのことがありパートナーにタイヤ交換方法を伝授してもらいました。
普段2人でタイヤ交換を行っていたことが思わぬところで功を奏しました。
パートナーも車のパンクは30年ぶりくらいだったと^^;
じゃあ次のパンクは30年後… くらいだといいなぁ。

パンクの原因なのですが、おそらく落石防止用の金網をタイヤに引っ掛けたためのようです。
みなさんも狭い山道での運転、くれぐれも気を付けてくださいませ ^^;

nice!(70)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog