So-net無料ブログ作成

若草女子会+ at 桧枝岐村 (2016年5月) [女子会]

5月某日

16.5.31.3510.jpg
若草メンバー勢ぞろいヽ(^o^)丿   於 : 六地蔵前















16.5.31.3519.jpg

6人全員 (sizuku、はるか、hidamari、おじ~、かな、よしころん) 揃うのは久しぶりだね~♪ いつ以来だろう!?

去年の駒?  あ~、わたし行けなかった(hidamari)
新潟は?   行けなかった~(sizuku、おじ~)
雲取山イブ?  行ってない~~(はるか)

出かけたときの記憶をひとつひとつ振り返ってみると、いつも誰かがいない! 
なんと若草4人+ 娘2人の6人全員揃うのは初めてということが判明~(*_*;














16.5.31.3527.jpg
ここは桧枝岐歌舞伎の観客席デス















女子会なのでもちろん美味しいものも外せません ^^v
16.5.31.3480.jpg16.5.31.jpg
 左 : 檜翁さん特別弁当             右 : 明日天気さんのヨーグルトパフェ















16.5.31.3540.jpg
ちょっとおすましで記念撮影^^

驚きの初メンバー勢ぞろい! 
hidamariちゃん、村内の案内、お弁当の手配等たいへんお世話になりました^^
みんな~楽しい1日をありがとうございましたヽ(^o^)丿 またね~♪

桧枝岐村、みなさんも機会あればお出かけくださいませ^^

nice!(73)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

駒で会いましょう♪ (2015年7月) [女子会]

7月22日(水)    晴れ[晴れ]

15.7.22.1.jpg
恒例になりつつある 会津駒ヶ岳 駒の小屋での若草女子会♪















15.7.22.2.jpg
みんなで朝ごはんを食べたあと、前日より宿泊していた しずく姉、はるか姉、かなちゃんを見送ります。















15.7.22.3.jpg
翌朝、パートナーが迎えに登ってきてくれました^^

2日連続でひだまり荘へお泊り&登山口まで送ってくれておにぎりを持たせてくれたひだまりちゃん、どうもありがとう^^

次の山行が控えているためこのときの詳細はまたそのうちに ^^;
みなさまのところへもしばらくご訪問できませんがご容赦くださいませ。
みなさまもどうぞ素敵な夏をお過ごしください~ヽ(^o^)丿

nice!(65)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

冬の若草女子会 in 三条の湯 (2014年1月) [女子会]

1月20日(月) ~ 21日(火)

すでに hidamariちゃんが紹介してくれていますが、女子5名(本物女子は1名?)で三条の湯にお泊りで行ってまいりました。

hidamariちゃんブログ → http://oze-hidamari.blog.so-net.ne.jp/

14.1.20.1.jpg
今回のメンバーは若草4姉妹(sizuku、はるか、hidamari、よしころん)+ 娘分のオジー、この5名です。

最終待合せ場所はいつものセブンイレブン。
いちばん遠くから来てくれる hidamariちゃんは前日に会津の自宅を出発。
はるかお姉ちゃん、オジー、よしころんの千葉チームは当日朝よしころん宅マンション駐車場で待合せだったのですが・・・
月曜の朝ということもあり、まぁ~なにやかやと予定より30分遅れでよしころん宅をスタート ^^;
『千葉チーム、遅れます~~~ ^^; チームの連帯責任です。 ごめんちゃい~~』 いきなりズッコケ(笑)






14.1.20.2.jpg

予定していた集合時間より約30分遅れで無事全員合流。
sizukuお姉ちゃまのご主人安曇野さんが笑顔で私達を見送ってくれました^^

その後sizukuお姉ちゃまお勧めの釜めしやさんでランチのあと後山林道より三条の湯目指して歩き始めました。
(釜めしやさんでもしゃべりすぎて予定よりも約1時間遅れのスタート ^^;)






14.1.20.3.jpg

いつもはまったりペースの女子会ですが、この日はちょっと急ぎ足。
明るいうちに小屋に着かねばとオジーとよしころんはペースメーカーとして先を歩きます。






14.1.20.4.jpg

遅れ気味のsizukuお姉ちゃまをhidamariちゃんがフォローしてくれます。
あとで分かったのですが、sizukuお姉ちゃまケーキやら、お酒やら、とても重い荷物を1人で背負ってくれていました(><)
お姉ちゃま気づかなくてゴメンね ToT
今度から重い荷物は私やオジーに任せてねん ^^v

到着が遅れているので小屋の方も心配しているかもしれません。
テント場が見えてきたところで、オジーに伝令役として先に小屋へ行ってもらいました。
その後オジーはsizukuお姉ちゃまの荷物を担ぐため、自分の荷物を部屋に置き、戻ってきてくれたのです。
いつも一番若いオジーが一番頼りになるね。 本当ありがとう♪






14.1.20.5.jpg
全員無事到着~ヽ(^o^)丿

宿泊の手続きにいくと 「先日も来ていただいてありがとうございます」 小屋番、木下さん。
よしころん、三条の湯に泊まるのはテント泊を含めて今回で3回目。
木下さんにお会いするのは初めてだったのですが、いつもお会いする若いお兄さんが伝えてくれていたようです。
「今日は5人だけなので、食事は18時から。 お風呂も沸いてますからどうぞ先にお風呂に入ってください。」
すでに17時に近づいていたので、夕飯の時間も遅めに配慮していただきました。
お風呂もずいぶん早い時間から沸かして待っていただいていたようです m(__)m






14.1.20.12.jpg
この広い大部屋を5人で貸切 ヽ(^o^)丿  薪ストーブのおかげで部屋はすでにポカポカ♪

この日は2つあるお風呂のうち、大きなほうのお風呂を沸かしてくださっていました♪
5人揃って一番風呂~~~ヽ(^o^)丿
三条の湯の泉質はアルカリ性。 濃い化粧水のようにぬめりがあり、体の芯から温まります。
山でお風呂に入れる。 あぁ~幸せ~~~~






14.1.20.6.jpg

ここでは鹿肉を使った料理がいただけます。 この日はローストジブエ!?
増えすぎた鹿による食害がどこでも問題になっていますが、鹿に罪はありません。
こうして食べてあげることで少しでも供養になればいいなと思いながらいただきました。






14.1.20.8.jpg
夕飯のあとは 小屋番木下さん(自称:雲取のロバート・デニーロ) ワンマンショー ヽ(^o^)丿







14.1.20.7.jpg
山の夜は更けていきます。







14.1.20.10.jpg
部屋に戻ってからは1月生まれ(オジー、よしころん)ハッピーバースデーパーチー ヽ(^o^)丿

写真に写っているロールケーキやお酒をsizukuお姉ちゃまが担いでくれていました ToT







14.1.20.11.jpg
翌朝 『これ、夕べ食べたシカかなぁ・・・』 とsizukuお姉ちゃん

いや・・・、違うと思う・・・(その場にいた全員で否定 笑)

「お世話になりました~!」 木下さん、お兄さん、ありがとうございました ヽ(^o^)丿







14.1.20.13.jpg
壁面雪だるま 作成タイム ^^v





14.1.20.14.jpg
さてさて~





14.1.20.17.jpg
sizukuダルマ♪





14.1.20.16.jpg
はるかダルマ♪





14.1.20.15.jpg
hidamariダルマ♪







14.1.20.18.jpg
大きなツガの樹はまるで千手観音のよう







14.1.20.19.jpg
雪のない林道までくるとペースはさらにゆっくりと~~(笑)







14.1.20.21.jpg
仲間って本当いいなぁ♪







14.1.20.20.jpg
オジー、いつも一番働いてくれてありがとう♪







14.1.20.22.jpg
若草女子隊 ズッコケ珍道中、今回も無事ズッコケました(笑) 次回も乞うご期待(爆)
 
nice!(46)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

冬の若草女子会 予告編 (2014年1月) [女子会]

14.1.21.jpg

本編は追々と・・・ ^^;

nice!(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

浅間尾根で鷹ノ巣山へ♪ (2013年11月) [女子会]

11月22日(金)    晴れ          

奥集落 ~ 浅間神社 ~ 鷹ノ巣山避難小屋 ~ 鷹ノ巣山 ~ 水根沢林道経由水根バス停(バスとタクシーで奥集落へ)




11月26日(火)    晴れ 時々 くもり      メンバー : Kちゃん、Sちゃん、Hちゃん、よしころん

奥集落 ~ 浅間神社 ~ 鷹ノ巣山避難小屋 ~ 鷹ノ巣山 (往復)




13.11.26.3.jpg
2週続けて浅間尾根で鷹ノ巣山へ登ってきました♪ (22日)

浅間尾根は以前sizukuお姉ちゃま、安曇野さん、はるかお姉ちゃんが登られており、登り易いルートとの話を伺っていました。
ただ自分で歩いたことがなかったので、22日はパートナーと2人、翌週の下見登山。
26日は女子4人での山歩き。 今回は2回分まとめての掲載です。






13.11.26.1.jpg
 
26日のメンバーは前の職場の友人^^ (といっても年齢は娘に近いのだけど^^;)
時間がなくて記事にはできませんでしたが、Sちゃん・Hちゃんとは9月に奥日光を一緒に歩いています。
前回の奥日光ハイキングを一番楽しみにしていたKちゃん、前日夜興奮して寝つけず、当日朝まさかの大寝坊で置いてきぼり… ToT
今回はKちゃんのリベンジを兼ねた山歩きでもあります ^^v






13.11.26.2.jpg
落ち葉の絨毯♪ (22日)

両日ともまずは浅間神社にご挨拶。 どうぞよろしくお願いします。



『大きな樹だね~! タッチしてパワーもらおう! あ~隣の樹も「ボクも触って~」って言ってるよ。』

『このあたりの木(植林帯やカラマツ)みんなまっすぐ上に伸びて綺麗~♪』

『空気が気持ちいいよ~~』

『わぁ~! 雲と同じ高さになってる~~』



毎週のように山を歩くうち、いつのまにか見過ごしがちなっていた山のよさを3人が気づかせてくれます。






13.11.26.7.jpg
避難小屋に興味津々の3人







13.11.26.8.jpg
みんなの目線の先にあるのは・・・







13.11.26.4.jpg
もちろん 富士山~ ヽ(^o^)丿 (22日)







13.11.26.5.jpg
山頂まであと一息がんばろ~! (22日)







13.11.26.9.jpg
鷹ノ巣山 山頂到着~! 貸切~~ヽ(^o^)丿







13.11.26.10.jpg
幼稚園の遠足ではありません(笑)







13.11.26.11.jpg
お遊戯をしているわけではありません。 (爆)







13.11.26.12.jpg
ランチのあと下山開始。 反対側の谷からガスが上がってきました。 「雲の中を歩いてるよ~♪」







13.11.26.13.jpg
「同じ道でも朝とまた違う雰囲気になるね~」







13.11.26.14.jpg
「あ!カラーになった!」 Hちゃん。   奥集落まで無事戻ってきました。







13.11.26.15.jpg
この日の宝物♪







13.11.26.16.jpg
冬桜、激写中!







13.11.26.17.jpg

みんなお疲れ様でした^^  前回奥日光に一緒に行けなかったKちゃんのリベンジも大成功 ヽ(^o^)丿 
よしころんは山と若い娘ちゃんからパワーを頂いた1日でした♪ 次は春の桜が咲く頃に歩こうね^^






13.11.26.6.jpg
水根沢林道の黄葉 (22日)
 
水根沢林道は沢まで切れ落ちた細いトラバースが長く続きます。 雨の多い時期や冬期はかなり要注意! 気を付けましょう。

nice!(49)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

秋の若草女子会 & 御池散策 [女子会]

13.10.8.20.jpg
御池付近の紅葉







10月8日(火)    晴れ[晴れ]

会津駒ケ岳滝沢登山口 ~ 水場 ~ 駒ノ小屋 (往復)

13.10.8.1.jpg

午前5時すぎ、まだ暗い滝沢登山口をパートナーと2人ヘッドライトを付けて出発しました。
駒ノ小屋では前日から宿泊している若草女子会のメンバーが朝ごはんと共に待ってくれているはず。
ヘッドランプを付けて歩き始めて約30分、夜が明けてきました。 なんて綺麗な夜明け。 この景色みんなも見てるね♪






13.10.8.2.jpg
水場も秋の気配







13.10.8.3.jpg
山は秋の装い♪







13.10.8.5.jpg
燧ケ岳 おはよう~♪







13.10.8.4.jpg
ただいま~~ヽ(^o^)丿

朝ごはん! 朝ごはん!! 気合いを入れて小屋に向かって歩いていると・・・

「よしころんちゃ~~~ん!」 「のぶさ~~~ん!!」 山頂方面から私達を呼ぶ声が!?

ほら! あそこ!! 駒ヶ岳から下りてくる道の途中に遠目にも美しい(姦しいともいう・・・)4人組が!(笑)






13.10.8.6.jpg
私達のほうが先に駒の小屋に到着しました。 みんなを迎えに行ってくるね~







13.10.8.7.jpg
キタキタ! 美女軍団!?




13.10.8.8.jpg
おっはよ~~ヽ(^o^)丿







13.10.8.9.jpg
お待ちかねの朝ごはん~~ヽ(^o^)丿

駒の小屋は自炊小屋なので、朝ごはんの食材は前日ひだまりちゃんとおじ~が担いできてくれたもの。
最高の景色とお天気、大好きな仲間との朝ごはん、美味しくない訳がない! ありがとう^^ ご馳走様でした♪






13.10.8.12.jpg
いつのまにか10時を過ぎています。 そろそろ下山しないと。 駒の姉さま、お世話になりました。 ありがと~~ヽ(^o^)丿

ということでよしころん夫婦は駒の小屋まで朝ごはんを食べに登ったようなものでして~^^; (詳細は他メンバーの記事にて)









13.10.8.13.jpg
水場にて小屋へビールを運ぶ兄さま(小屋番三橋さん)とお会いしました。 兄さま、ご苦労様です m(__)m







13.10.8.14.jpg
朝ごはんあんなに沢山いただいたのに、この頃になるとすでに 腹減り減り~~^^;

合言葉は お・そ・ば~! お・ふ・ろ~~!!
 






13.10.8.15.jpg
全員無事 滝沢登山口到着~~ ヽ(^o^)丿



13.10.8.16.jpg
女エグザイル もう一枚~! なんだか後ろのほうにいくほど壊れてますね・・・ えぇ・・・誰とはいいませんが・・・

このあと桧枝岐村にて裁ち蕎麦と天ぷらにてお昼ごはん。 燧ノ湯でひとっ風呂[いい気分(温泉)]

名残惜しいけれどみんなとはここでお別れです。 みんなありがと~♪ またね~~ヽ(^o^)丿










13.10.8.17.jpg
よしころん夫婦、下山後八甲田へと北上予定でしたが台風の影響で翌日は悪天予報。御池で車中泊して計画を練り直すことに。







13.10.8.19.jpg







13.10.8.18.jpg
御池へと向かう道路沿いの紅葉はちょうど見頃を迎えていました♪







13.10.8.23.jpg
翌朝、御池の駐車場をぼんやり歩いていると 「お・は・よ~~~!!!」 ひだまりちゃん (*_*)

ちょうどozebaka親方と出勤してきたところ。 尾瀬沼へと出勤する2人を見送りました♪







13.10.8.21.jpg







13.10.8.24.jpg
見えているのは燧ケ岳だよ^^

行きたかった八甲田方面は未だ悪天予報。よしころん夫婦は只見から新潟経由でのんびり千葉への帰途につくことにしました。



続く・・・
nice!(50)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第6回 若草女子会 in 袈裟丸山(2013年5月) [女子会]

5月14日(火)   晴れ[晴れ] (暑い)

折場登山口 ~ 賽の河原 ~ 小丸山かなり手前(昼食) ~ 賽の河原 ~ 寝釈迦 ~ 塔ノ沢登山口
 

13.5.14.1.jpg
山女子5人、袈裟丸山へ行ってきました \(^o^)/

今回のメンバーは sizukuお姉ちゃま、矢車草ちゃん(東京)、ひだまりちゃん(福島)、kanaちゃん(群馬)、よしころん(千葉)の5人。
はるかお姉ちゃんは直前まで参加予定でしたが、風邪?による腹痛のため今回は泣く泣く断念です ToT
(しかし随所ではるかパワー炸裂の山行となるのですが・・・笑) 






13.5.14.2.jpg
矢車草ちゃん、激写中 ^^





13.5.9.3.jpg
撮っていたのは ヒメイチゲ (8日撮影)
先週8日、下見の際はたくさん咲いていましたが、この日はほとんど終わっていました。







13.5.14.3.jpg
おっと! アブニャイ!(笑)







13.5.14.4.jpg
このあたりから景色が抜けて気持ちいいです^^





13.5.14.5.jpg





13.5.14 (1).jpg
当然なかなか進みません(笑)







13.5.14.23.jpg
賽の河原付近からアカヤシオが増えてきました♪ 帰路はここから塔の沢へ下ります。





13.5.14 (3).jpg
はるかお姉ちゃん、強力晴れパワーありがとう [晴れ] (でも効きすぎてちょっと暑い ^^;)





13.5.14.7.jpg
まだ雪の残る尾瀬沼からきてくれたひだまりちゃん、嬉しそう^^ あ、後ろからsizukuお姉ちゃまに狙われてる!?(笑)





13.5.14.6.jpg
美人モデル撮影会










予想通り 小丸山にたどり着くことなく ランチの時間になりました(笑)
13.5.14.8.jpg
矢車草ちゃん手作りの イチゴ大福! やった~~\(^o^)/





13.5.14.9.jpg

それぞれのザックから出るわでるわ! 
sizukuお姉ちゃまのお手製ポテトサラダ、kanaちゃんの手作りスコーン、ひだまりちゃん持参の羊羹にプリンに~~etc
この他に各自おにぎり持参してます。 いわばこれは全ておやつでありんす(爆)

地元の方という、あとからこられた単独の男性にご挨拶。
「みなさん、どこから来られたのですか?」
「・・・・えぇ~っと、東京、千葉、福島、群馬ですぅ。 ^^;」  
「??? バラバラですねぇ。」 男性ともお話ししながらランチ。

しばらくすると男性 「あれ? 最初6人いましたよね!?」
みんな 「???!!! はるかちゃん、来てる~~~」 (爆)(爆)
「本当は6人で来る予定だったんですよぉ」
おそるべし はるかお姉ちゃん! どうしても来たくて幽体離脱し生霊となってやってきていたそうです!

男性はひだまりちゃんに会いに尾瀬沼へ行くと言われていたので、そのうちひだまりちゃんブログで紹介されるかな^^









13.5.14.12.jpg
塔ノ沢コースで下山開始。 みんな途中の避難小屋に興味津々。





13.5.14.11.jpg
おじゃましま~す ^^;







13.5.14.14.jpg
kanaちゃんは 若草女子会の娘でアイドルなのです♪





13.5.14.15.jpg
あ、またなにか宝物見つけたよ♪





13.5.9.8.jpg
ニリンソウ(8日)





13.5.9.7.jpg
チドリノキ(8日)





13.5.9.12.jpg
ミツバツツジ(8日)










13.5.14.13.jpg
sizukuお姉ちゃま と ひだまりちゃん を探せ! (特にひだまりちゃんは自然と一体化してます)







13.5.14.19.jpg
溢れんばかりの新緑のなか、仲間とのんびり歩けることの幸せ♪





13.5.14.20.jpg
クワガタソウ





13.5.9.6.jpg
ミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ) (8日)





13.5.14.18.jpg


13.5.9.4.jpg
ヤマエンゴサクは個体によって色の変化が多様です


13.5.14.22.jpg
こちらはミヤマキケマン









13.5.9.2.jpg





13.5.9.1.jpg
あそこに 寝釈迦さまがいらっしゃいます





13.5.14.17.jpg
私達をお導きくださってありがとうございます。 順番にご挨拶してきました。 









13.5.9.5.jpg
ミソサザイ(8日)





13.5.9.11.jpg
ヒトリシズカ(8日)





13.5.9.9.jpg
???スミレ(8日)



13.5.9.10.jpg
ヒトツバエゾスミレ??? みたいです。・・・(8日)








13.5.14.16.jpg
山に天に素敵な仲間に感謝です^^ みんなどうもありがとう♪
はるかお姉ちゃん、今度は生身で一緒にいきましょう~~\(^o^)/

にいがた女子会 \(^o^)/ [女子会]

4月9日(火)    晴れ[晴れ]

山女子4人、新潟日帰り弾丸ツアー行ってまいりました \(^o^)/
※毎年訪れている里山ですが、盗掘問題等あり詳細な山域は伏せさせていただきます。

メンバーは、はるかお姉ちゃん、よしころん(千葉) 、矢車草ちゃん(東京)、 Kちゃん(群馬) の4人。
よしころん家のプリウス号で新潟へのお花見ツアーです♪

往復755キロ日帰り。 しかも現地で4時間近く山を歩く。
それぞれが出来る限り早い時間に集合できる場所と時間を考え、
千葉のよしころん家をはるかお姉ちゃんとともに午前4時スタートしました。
途中、東京在住の矢車草ちゃん、群馬在住のKちゃん、順調に合流♪
関越トンネルを抜け、まさに新潟へ入ろうとしていたその時、shin殿下より新潟地方の詳細な天気予報情報付メール受信。
私達の姦しいおしゃべりが殿下に届いていたのか、『車中でのおしゃべりを控えめに!』 との文言も(笑)
その後はおしゃべりもやや控えめに?! 平日の関越道を順調に走行。 午前9時すぎ、現地到着しました♪
shin殿下はじめ、みなさまが晴れパワーを送ってくれたおかげでしょう。 申し分のないお天気です[晴れ]





13.4.9.11.jpg
ナガハシスミレがお出迎え^^ (9日)





13.4.9.10.jpg
先日はまだ蕾だった トキワイカリソウ も咲き始めていました。(9日)






13.4.5.9.jpg
ヤマネコノメソウ(5日)









13.4.9.1.jpg
里山とはいえ、結構急な登りなのです。 そこに現れるのが・・・





13.4.5.1.1.jpg
シュンラン (5日)



13.4.9.2.jpg
右に左に、あちこち咲いています \(^o^)/ (9日)










13.4.5.12.jpg
タムシバ(5日)





13.4.5.4.jpg
ミチノクエンゴサク(5日)





13.4.5.5.jpg
ナニワズ (別名:ナツボウズ) (5日)
「ほら、また ウミボウズ 咲いてるよぉ~」  ププッ!^^ ナツボウズね(笑)





13.4.5.6.jpg
「エイレンソウだよ~~!」 (5日)  惜しい!『エンレイソウ(延齢草)』 (爆) 我等お笑い登山隊^^










13.4.9.7.jpg
撮ります!





13.4.9.5.jpg
撮ります!!





13.4.9.4.jpg
たまに歩きます ^^;










13.4.5.2.2.jpg
オウレン(5日)





13.4.5.3.3.jpg
オウレン(5日)





13.4.5.10.jpg
キバナノアマナ(5日)










13.4.9.6.jpg
ショウジョウバカマ(9日)





13.4.5.11.jpg
ショウジョウバカマ や カタクリ ミスミソウを見下ろせる斜面。 この日の私達の頂上です^^

お料理上手の矢車草ちゃん、ウドのキンピラとバルサミコ酢の鳥の南蛮漬け風オカズを作ってきてくれていました♪
Kちゃん手作りのスコーンもとても優しい味で、どれもこれもまいう~です \(^o^)/
それぞれ持ち寄ったオカズやお菓子でお腹いっぱい♪ 奥多摩キャンプに続きまたも食べ過ぎな予感・・・^^;




13.4.5.8.jpg
12時、名残惜しいけれど、来た道を折り返し下山開始。










13.4.5.7.jpg
コシノコバイモ(5日)
9日は残念ながらこのお花には会えませんでした。





13.4.9.8.jpg
登りには気づかなかった ヒトリシズカ(9日)





13.4.9.3.jpg
??? のお花(シソ科のお花のような・・・) ⇒ オドリコソウ (sizukuお姉ちゃまありがとう^^)










13.4.9.9.jpg
ピカピカの葉っぱちゃんに こんにちは^^

13時過ぎには下山完了。
登山道沿いには、ほかにもチョウジザクラ、キブシ、アブラチャン、コシノカンアオイ、タチツボスミレ・・・
ギフチョウもヒラヒラと舞い始め、コバイケイソウもあちこちでニョキニョキ芽を出し始めていました。

しかし週末に通り過ぎた爆弾低気圧の影響もあったのでしょう。
パートナーと下見に訪れた4日前と比較すると、やはり花は傷んでいました。
それでも春の日差しが降り注ぎ、仲間と一緒に歩く花の登山道は嬉しくて、楽しくて。
あとで分かったことですが、なんとこの日は、はるかお姉ちゃんの誕生日&矢車草ちゃんの結婚記念日でした\(^o^)/
気の利かないホストに代って空と山からたくさんのプレゼントをいただいたね。

下山後、立ち寄り湯で汗を流し、15時前には新潟をあとにしました。
往路同様、渋滞もなく千葉のよしころん家には20時過ぎ無事到着。
往復10時間半の車移動。 (はるかお姉ちゃんは11時間超)
はるかお姉ちゃんと二人、1時間~1時間半毎に交代しながら運転したこと、
車中では矢車草ちゃん、Kちゃん、みんなが終始笑わせてくれたおかげで、運転疲労を感じることもありませんでした。
はるかお姉ちゃん、お誕生日にこき使ってごめんね ^^; 安心安全運転ありがとう♪
みんなのおかげでこの日のプリウスの燃費は24キロ超えていました。

山と素敵な仲間たち、そしてお互い理解ある伴侶たちに恵まれたことにも感謝の春の山旅でした♪

第5回 若草女子会 & 大人の遠足 in 奥多摩 (2013年3月) [女子会]

前回からの続きです♪

3月25日(月)

午後3時、青梅市内を散策していたsizukuお姉ちゃま、hidamariちゃんと奥多摩駅で合流♪
sizukuお姉ちゃまとは1週間ぶり(笑) hidamariちゃんとは2月星野道夫さんの写真展以来の再会です。
さっそく奥多摩駅近くの玉翠荘のお風呂で汗を流す。 
こいちゃんは先に宿泊先のキャンプ場へ向かわれたとのこと。

午後4時、奥多摩駅に到着した矢車草さんをみんなでお出迎えします。
矢車草さん、私とパートナーははじめまして。 hidamariちゃんは尾瀬沼で一度お会いしたことがあるそう。
sizukuお姉ちゃまもblogで交流があり、いつもみなさんから「バリバリの山ガールさんだよ~」とお話は伺っていました。
そして実際にお会いしてみると、年齢も近く、趣味も同じ。
初めてお会いするのになんだか昔からの知り合いだったような不思議なかんじ。

ワイワイと話をしながら、鳩ノ巣駅駐車場から本日の宿、バットレスキャンプ場へ向かいます。
バットレスキャンプ場は昨年営業を終了したキャンプ場。
こちらのオーナーさんとこいちゃんが知り合いだったため、オーナーさんのご厚意でお借りできることになりました。


13.3.26.2.jpg
キャンプ場ではこいちゃんがすでに火をおこして待っていてくださいました。

こいちゃんともはじめましてです。 sizukuお姉ちゃまの昔からのお友達。
今回の企画のため、前日にもキャンプ場を訪れ、電気や水道を使用できるように手配してくださいました。
夕飯の鍋の食材はsizukuお姉ちゃまが買い物から、野菜を刻むことまでなにもかも準備してくださっていました。




13.3.25.13.jpg
そして出来あがったのがこの「寄せ鍋」♪ (ヤミ鍋じゃないよぉ~~) 美味しくない訳がない!!

尾瀬の話、山の話、写真の話、いつまでも話しは尽きません。
夜になるにつれ、雨が強くなり、バンガローへと戻る頃には本降りの雨となっていました。
この日はまるで真冬に逆戻りしたかのような、寒い寒い夜でしたが心はポカポカと暖かい♪
夜9時、電気を消したあとも暗闇のなかでしばらくおしゃべり。
ポタポタ、ザーザー、それは雨の音なのか、沢の音なのか、どちらとも分からない水音を聞きながらいつのまにか深い眠りについていました。









3月26日(火)    晴れ
13.3.26.1.jpg
午前6時、バンガローの外へ出ると、こいちゃんがまたもすでに火をおこしてくださっていました ^^;
雨は夜半にはすっかりあがり、星空が見えていたのだそうです。




13.3.26.3.jpg
矢車草さんお手製、アールグレーのパウンドケーキ♪  これまた、まいう~~~ \(^o^)/

朝ごはんはこのほかにも夕べのお鍋の残りつゆのうどん、hidamariちゃんの持参してくれたコーヒー。
いつもの朝食よりはるかに豪華だわ(笑)
夕飯に続き、朝食もhidamariちゃんが手際よく準備してくれます。
よしころん夫婦は食べるだけ ^^;









13.3.26.4.jpg
 
朝食を終えると、みなそれぞれ、思い思いに散策をはじめました。 私は一人越沢バットレスへ向かって歩き始めました。





13.3.26.5.jpg
あ、あれがそうだ。 つり橋の向こうに大きな壁が立ちはだかっています。

「越沢バットレス」 新田次郎さんの小説 「銀嶺の人」 によく登場していた場所。
高所恐怖症で岩登りなど全く縁がない私なのだけど、このあたりを通りがかる際にはいつも気になっていた。
小説に登場する二人の女性主人公はこの壁から世界に飛び出していったのだ。




13.3.26.9.jpg
風の谷・・・ 一人で歩いているとその先に進むのがためらわれるような、少し怖い気持ちになってきた。





13.3.26.6.jpg
先に進むことをためらっていると後ろからみんながやってきた^^  よかった。





13.3.26.8.jpg
 

13.3.26.7.jpg
越沢バットレス
心のどこかでずっと憧れていた場所に訪れることができました。










風の谷に棲む妖精たち♪

13.3.26.11.jpg
 

13.3.26.12.jpg
ハナネコノメソウ






13.3.26.15.jpg
ヨゴレネコノメソウ





13.3.26.13.jpg


13.3.26.14.jpg
コチャルメルソウ





13.3.26.16.jpg
ヤマエンゴサク





13.3.26.17.jpg
アブラチャン

キャンプ場へ戻るとshinさん、続いて安曇野さん、はるかさんが到着。 メンバー勢揃いです\(^o^)/
少し早い昼食を摂った後、キャンプ場を後にイワウチワの尾根へ出発しました。
こいちゃんは所用あり、その前にお別れとなりました。 大変お世話になりました。









13.3.26.18.jpg
イワウチワ

急登の尾根を登ったその先に・・・ 咲いていました~~\(^o^)/
大好きなイワウチワちゃん。 かぶりつきでとにかく撮りまくったのですが・・・
はぁぁ・・・ ↓ ↓ ↓  
なんでもっと絞らないかな・・・  ピント、そこじゃないでしょ・・・  自分にがっかりのオンパレード(><)
すみません・・・今年初見ということで・・・ 証拠掲載させていただきました。









13.3.26.20.jpg

イワウチワの尾根に登る前、sizukuお姉ちゃまの知り合いの民家の軒先にみんなのザックをデポさせていただきました。
私達が戻ってくると、おかあさんがかまどで焼いたお焼とすいとんを用意してくださっていました。
「こんなもので申し訳ないけどねぇ」 突然訪れた私たちにふるまってくださいまいした。
立ち食いしようとしていたわたしたちに、「ここに座りなさい」 おとうさんは長椅子を庭の真ん中に出してくださいました。
野菜やお味噌もすべて手作り。 それはそれは美味しくて、温かくて♪ 
おとうさん、おかあさん、ごちそうさまでした。 本当にありがとうございました。

それにしても、今日これで一体何食目? 
朝から食べてばかりだよね(笑)
絶対体重増えてるよぉ~~(爆)(爆)

そう、お腹も心も一杯に満たされた2日間でした。
ご一緒したみなさんありがとうございました。 感謝、感謝です。 またお会いしましょう~ \(^o^)/

第4回 若草女子会 in 奥多摩♪ (2012年12月) [女子会]

12月4日(火)    くもり 時々 小雨 たまに晴れ間

12.12.4.1.jpg
sizukuお姉ちゃまの案内で女子5人、初冬の奥多摩を歩いてきました♪

今回はるかお姉ちゃんは残念ながら欠席。
そのかわり可愛い2人のゲストと共に歩きます♪ ひだまりちゃんの娘分、Kちゃんとおじ~。 
よしころんも含め母親3人と2人の娘たちといったかんじ。 今回は堂々と「若草」名乗っても大丈夫!(笑)







12.12.4.3.jpg
ほら、さっそく何か見つけたよ^^



12.12.4.2.jpg
見つけたのは 「ツチグリ」 (土栗、担子菌門菌蕈綱 ニセショウロ目 ツチグリ科 ツチグリ属)







12.12.4.4.jpg
Kちゃん、何を撮っているのかな



12.12.4.5.jpg
岩からいくすじもの清水が流れ出て、綺麗だね~~♪







12.12.4.8.jpg
日差しが差し込むと木々が喜んでいるようにも見えます。







12.12.4.9.jpg
わぁ、まだリンドウが咲いてるよ♪







12.12.4.6.jpg
Kちゃん、次の宝物発見♪ (Kちゃん、顔出し下向きだから大丈夫? ダメなら消すから言って)



12.12.4.7.jpg
そのまま切手を貼って誰かに送ってあげたいね^^







12.12.4.10.jpg
自由きまま隊 ともいいます(笑)







12.12.4.13.jpg
枯れてなおこの存在感のアサダ







12.12.4.12.jpg



12.12.4.18.jpg



12.12.4.14.jpg
名残の秋を見つけつつ、奥へ奥へと歩いていきます。







12.12.4.17.jpg
おっきなヘビが巻き付いてる~~!!







12.12.4.16.jpg
sizukuお姉ちゃま、ひだまりちゃん、激写中 ^^v










12.12.4.19.jpg
このカツラの巨木に会いにきました♪



12.12.4.20.jpg
推定樹齢300年。 はるか昔からずっとこの場所に、そしてこれからも佇んでいるのだろう。

※一般的な登山道ではない道を経てたどり着きます。 申し訳ありませんが詳細な場所については伏せさせていただきます。







12.12.4.21.jpg
モミの巨木







12.12.4.22.jpg
トチノキの巨木










12.12.4.23.jpg
川の中にもうひとつの空が広がってる~~







12.12.4.24.jpg
あ、あそこに森がある







12.12.4.25.jpg
画面を逆さにすると・・・  東山魁夷画伯もこの世界を見ていたのかもしれない。










12.12.4.26.jpg

sizukuお姉ちゃまとはここでお別れ。
小雨が降ったり、途中ヒョウが降ったりとお天気がコロコロ変わる1日でしたが、あっというまの楽しい楽しい1日でした。
お姉ちゃま、ありがとう♪
ひだまり、よしころん隊は周辺に宿泊し、翌日「雲取山」を目指します。

続きは次回^^



※久しぶりに揺れましたね ToT
 皆さんの地域は大丈夫だったでしょうか・・・  交通機関乱れそうです。 皆さまどうぞお気をつけて。