So-net無料ブログ作成

盛夏の尾瀬 (2017年8月) [尾瀬]

DSC_6299.jpg
2日目の朝  朝の月と至仏山

8月になってやっと今年初尾瀬です^^; 5月頃から連休の度に計画するもお天気に阻まれ続けていました。
この時も初日はくもり→小雨… 写真は全て2日目に撮影したものです。














DSC_6216.jpg
見晴のテン場は空いていました♪

まだ駐車場に空きがあり、鳩待峠まで車で入ることが出来ました^^v
龍宮小屋主さんも言われていましたが、8月の尾瀬って意外に空いているのだそう!
そういえば8月に尾瀬に訪れるのは初めて^^; 混んでいるものと思い込んでいました。

2日目の朝 早朝からテントに雨粒の音が響いており「あぁ~雨なんだ…」思い込んでしまったわたくし。
どんどん明るくなってきて、あれれ?外を見ると晴天!?
雨音と思ったのは木の葉っぱから朝露が落ちていた音なのでした。
よくやく泊まりで来られた尾瀬なのに朝撮影も大きく出遅れるという大失敗をやらかしました ToT













DSC_6373.jpg
見晴 第二長蔵小屋

秋の紅葉シーズンにまた訪れる人が増えるのだそうです。















DSC_6434.jpg
池塘に映り込んだ夏の雲















DSC_6430.jpg
すっかり緑に覆われた 至仏山

残雪の至仏山を見たかったな…















 DSC_6390.jpgDSC_6392.jpg
実はデカザック担ぐのも今シーズン初! 車でキャンプばかりだったので^^;

久しぶりのフル装備は少し不安があったけど 山の鼻~鳩待峠 1時間で歩くことができたから合格ラインかな。















DSC_6389.jpg
初めまして ハッチョウトンボ♪

小指の先ほどの大きさしかない小さな小さなトンボ。
尾瀬に生息していることは知っていましたが、初めて会うことができましたヽ(^o^)丿本当に小さくて可愛いの^^














DSC_6435.jpg
アカハライモリ

まん丸お目目のこの子もとっても可愛いくて大好き♪ 
呼吸をするために時々池の上に顔を出しにくるのだけど、その様子がなんともキュート♪
時間があれば何時間でも眺めていられます(笑)














DSC_6301.jpg
オゼミズギク
 
このとき一番多く見かけたのは オゼミズギク。 サワギキョウも咲き始めていました。
お花は8月の山野草シリーズでご紹介予定です^^

今年は大きく出遅れてしまった尾瀬…
はやシーズン終盤ですが、出来ればあと2回くらい行きたいなぁ ^^;

nice!(61)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

夏の尾瀬沼② (2016年7月) [尾瀬]

16.7.11.0966.jpg
朝の尾瀬沼

一見したときは気に入っていた写真だったのだけど、拡大すると実はピンアマ・・・ ちょっとショック・・・ToT
せめてブログでお披露目をさせてください ^^;

前日、星空を撮ったあと、テントに戻って寝付いたのは0時過ぎ。
ふだん2人で寝ているテントに私1人なので、広々として快適このうえない♪
しかし満天の星空の興奮が残り、体は疲れているのにどうにも寝付けない・・・ 最後に時計を確認したのは1時半でした。

朝、鳥の声で目が覚める。 時計を確認すると4時前!?  
うあぁぁ~~~~(+_+) 朝のポイントにダッシュ。 もちろんhanamiさんはすでにスタンバイ! 
半分寝ぼけて撮ってたからな・・・ 反省の1枚となった。














16.7.11.0974.jpg
大江湿原















16.7.11.1006.jpg
そのまま沼尻まで歩きました

沼尻到着はちょうど7時。 休憩所あとには見晴方面から来られた人がすでに何組か休まれていました。

この頃、友人のhidamariちゃんが南岸から沼尻に向かって歩いているとはつゆ知らず・・・
歩いてきた北岸をピストンで戻り、8時にはテントに。 横になった途端、そのまま寝入ってしまいました。

目が覚めると11時半。 そろそろお昼ごはんにしようかな・・・と思っていると 
「よしころんちゃん~♪」 hidamariちゃんの声 ヽ(^o^)丿
「一緒にお昼食べよ~♪」 手際よくサンドイッチを作ってくれました ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿
持参してくれた半解凍の冷やし甘酒もまいう~♪

hidamariちゃん、6時半頃には大江湿原に着き、南岸から沼尻に向かったそうで、北岸から向かった私とすれ違っていました(><)
もう少し大江湿原で撮っていれば朝から一緒にお散歩出来たのにね。

ビジターセンターで聞いたところ、hanamiさんも10時頃には下山されたそう ToT
龍宮小屋のさえちゃんも来ていたそうですが入れ違い ToT
みなさん、また尾瀬で会いましょう~♪














16.7.11.1047.jpg
長蔵小屋 別館へのアプローチ

なんでいきなり夜の写真かというと・・・ hidamariちゃんを見送ったあとまたテントで寝ていたから ^^;















16.7.11.1049.jpg
ランプの灯があたたかい雰囲気ね♪ 入れないけろ・・・^^;















16.7.11.1053.jpg
雲多し・・・

夜22時、この日大江湿原には誰もいませんでした。
さすがに心細いので熊鈴を鳴らしつつ、鼻歌を唄いつつ撮っていましたよ ^^;
前日同様しばらくすると湿原にガスが沸き、1時間もしないうちに強制終了~~ 
ヘッドランプ最強にしても5メートル先も見えないなか一人大騒ぎ(笑)しながらテントに戻ったのでした。

テントに戻りワインを飲んでいるとパラパラとテントに当たる音、雨が降り始めました。やがて大きな雨音に。
しかし前日からの疲れもあったのか、ガッツリ昼寝+雨音にもかかわらず、朝までぐっすりと眠ることができました。

明けて最終日は終日雨。 写真はなしです ^^;
雨だと早起きの必要もありません(笑) シュラフでウトウト。
パートナー順調なら9時頃には到着かな・・・ それまでお花の写真でも撮りに行こうかな・・・
そんなことを考えていた8時過ぎ、パートナー(歩荷さん)早々に到着。(早!)
ちょうど雨も小降りだったこともあり、2人でそそくさとテント撤収。
午後には雷雨の予報も出ていたためozebakaさんに挨拶をして9時半には尾瀬沼をあとにしました。

パートナーの送り迎え、歩荷付き2泊3日の尾瀬沼泊。 とても幸せな3日間でした♪   
歩荷さん、本当にありがとうございました。 心から感謝、感謝です[黒ハート]

nice!(73)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏の尾瀬沼① (2016年7月) [尾瀬]

16.7.11.0860.jpg
爽やかな風が吹き抜けていきました。















16.7.11.0881.jpg
小屋横のリアカーがなんともよい雰囲気♪















16.7.11.0858.jpg
ヒオウギアヤメとトンボ。 後ろのピンクは長蔵小屋前に咲いているヒメサユリ

翌日仕事のパートナーはこのあと大清水に向け帰っていきました。
テントや食料の入った大荷物を下ろし、ほぼ空荷ということもあり、復路は一ノ瀬まで1時間で歩けたそうです。 
(往路は2時間^^;)















16.7.11.0909.jpg
夕方から夜にかけhanamiさんとご一緒させていただきました。















16.7.11.0933.jpg
天の川とサソリと土星と火星☆彡 (天の川の中ほどに2本の筋。 流星?人工衛星??)

hanamiさんは尾瀬撮影のスペシャリスト! 
撮影にご一緒させていただけるなんて、ありがたいやら、申し訳ないやら~^^;
星景の撮影ポイントも優しく教えてくださいます。 hanamiさんに金魚の糞のようについて回るよしころん(笑)
そうそう、hanamiさんにも驚かれましたが、わたしく尾瀬で星空を見ることが出来たのは今回が初めて☆彡
そういえば尾瀬沼に泊まるのも今回が初めてでした。 (いつもほぼ日帰りの私たち)

hanamiさんとご一緒の撮影はあっという間の楽しい時間でした♪
テント泊で時間制限のない私は湿原にガスが立ち込めてしまった23時頃まで1人で撮っていました。
おかげで翌朝はちょっと朝寝坊してしまったのですが~^^;


※続きます~♪


nice!(70)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

遥かなる尾瀬 (2016年6月) [尾瀬]

6月20日(月) 鳩待峠 ~ 山の鼻 ~ 牛首 ~ 龍宮小屋(泊)

16.6.20.0788.jpg
老人と尾瀬 w

母にとって長年の念願だった尾瀬、ようやく訪れることが出来ました。
一昨年の同時期、やはり母を伴っての尾瀬行を計画するも台風襲来にて四国より上京できず断念 ToT
その後祖父が亡くなったり、私の長女の結婚があったりと一緒に訪れる機会を逃していました。
そして今回ようやく両親揃ってその機会がやってきました。

家族旅行の記録として簡単ですが記事にさせていただきました。
よろしければご覧くださいませ。














16.6.20.0633.jpg

両親と私は2泊。 パートナーと次女は1泊のみ。
帰宅日が別になるため、パートナーと次女は自家用車で、両親と私は新幹線+レンタカー。
戸倉で待ち合わせをして、一緒に尾瀬ヶ原へと出発しました。

長女夫婦は連休が取れずで今回の尾瀬行には同行出来ませんでしたが、前日夕方、羽田までじじばばをお迎えに。
夕飯を共にすることが出来、じじばばは喜んでいました^^














16.6.20.0639.jpg
いつまでたってもやはり孫は可愛いようです♪

ちなみに次女の装い、靴を除き帽子からザック、レインウェアに至るまでわたくしのレンタル(笑)















16.6.20.0678.jpg
14時過ぎには無事に竜宮到着

行程的にはこの日が一番長く、じじばばの体力を考えると16時頃に着ければいいかなと思っていたので早すぎるくらいの到着 ^^;
途中から雨も降り始めましたので少し気がせいていたのかもしれません。
その分小屋でゆっくりと寛がせていただきました♪
澄夫さん、戸倉でお逢いできてよかったです^^ さえちゃん、色々とお世話になりました^^
またお伺いします~^^ 今度こそお二人揃われているときに~(笑)














16.6.20.0679.jpg
初日の夜は暮れていきました















6月21日(火) 龍宮小屋 ~ ヨッピ吊り橋 ~ 牛首 ~ 山の鼻(泊)

16.6.20.0697.jpg
2日目の朝、パートナーと次女は一足先に帰っていきました (@^^)/~~~















16.6.20.0721.jpg
ヨッピ吊り橋にて















16.6.20.0761.jpg
この日は普通の人は計画しない短い行程。 やはり途中雨に遭いましたがお昼には山の鼻に到着していました。















16.6.20.0730.jpg16.6.20.0623.jpg16.6.20.0738.jpg16.6.20.0747.jpg
お昼寝のあと、雨上がりの見本園を貸切で散策~ ゆったりのんびり贅沢な時間を過ごすことが出来ました♪
 














6月22日(水) 山の鼻 ~ 鳩待峠

16.6.20.0824.jpg
朝焼けがとても綺麗~♪ (しかし燧ケ岳に雲が~~~^^;)















16.6.20.0840.jpg
だ~れもいない朝でした♪















16.6.20.0850.jpg
朝食前、朝の散歩にじじばばもやってきました^^

2日目の夕方からは私たちだけの貸切の尾瀬ヶ原、本当に貴重で贅沢な時でしたね~♪















16.6.20.0854.jpg
じじばばを伴っての2泊3日のんびり尾瀬、ケガもなく無事に計画の行程を歩ききることが出来ました♪















IMG_0976.jpgIMG_0988.jpg
お土産にいただいたのはhidamariちゃん作、尾瀬で駆除された鹿の皮を使ったバッジ♪

龍宮小屋のビデオを観て、「三本カラマツ会いたい!」と母。 来年は目指せ尾瀬沼!となるかな~ ^^;
最後までお付き合いいただきありがとうございました m(__)m

nice!(64)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アヤメ平 (2015年11月) [尾瀬]

11月13日(金)    晴れ

富士見下 ~ 田代原 ~ 富士見峠 ~ アヤメ平 ~ 中原山の先まで (往復)

田代原にて

一度ラスト尾瀬宣言を行ってしまいましたが、今年アヤメ平付近はまだ雪もない様子。
お休みとお天気のタイミングもハマったので思い切って再度でかけてまいりました♪
















富士見下から富士見峠までは林道沿いの緩い登り坂。
道中、この田代原付近はぽっかりと開けてとてもいい雰囲気で大好きな場所です♪ ブナやダケカンバの巨樹が点在しています。














お天気は上々~[晴れ]















アヤメ平へと続く稜線が見えてきました^^















アヤメ平

早朝は湿原全体に霜がおりていたようですが、アヤメ平に着いたころにはすっかり消えていました。
池塘にうっすらと氷が張っているのが分かりますかね。 しかし至仏山には全く雪がありません。














燧ケ岳も雪はなし・・・















例年なら山は根雪になっている頃だと思うのですが、今年はかなり遅いように思います。















時がゆっくりと流れていきます・・・















貸切のアヤメ平でランチにしました♪

このあと横田代方面から男性が一人歩いてこられました。















帰路の田代原 (雲が広がってすっかり光がなくなっちゃいました ^^;)

このあたりでやはりソロの男性がわたしたちを追い越して行かれました。

雪のアヤメ平にも一度訪れてみたいですが・・・ 
雪の塩梅とお天気次第にてこればかりはなんとも言えません。
ということで前回のラスト尾瀬は撤回~^^;
今回が今年最後かもしれないし、うまくいけばあと一回・・・ さてさてどうなることやら!乞うご期待(笑)

nice!(75)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2015年ラスト尾瀬 後編 (2015年10月) [尾瀬]

見晴 ~ 竜宮 ~ 山ノ鼻 ~ 鳩待峠

10月27日(火)    快晴[晴れ]

至仏山 おはよう~ヽ(^o^)丿

前日夜は18時半には就寝。 
21時、23時、3時と目が覚めた際に外の様子を覗いてみましたが、低いガスが湿原を漂っていたのでしょう。
星も月も何も見えませんToT ガッカリしたような、まだ眠れるのでホッとしたような気分で再度シュラフに潜り込みました。














朝食のため小屋に戻るozebaka親方

次に目が覚めると5時半!? しかもすっきり晴天。 (*_*; うわぁぁ~~~~~! 慌てて外に飛び出しました ToT
ozebaka親方はもちろんとっくにスタンバイ。 親方、撮影中お邪魔しました m(__)m 














朝陽に輝く湿原

龍宮小屋でお会いしたhanamiさんによると、3時半頃から少しずつガスがとれて星や月も見え始めたのだそう。
あぁぁ~~ 3時に一度起きたのにぃToT 雨じゃない限り諦めてはいけないなと反省しきりのよしころん。
でもこんな素敵な朝の湿原が見られただけでも充分でした♪














快晴[晴れ] 無風~ 貸切~ヽ(^o^)丿















嬉しすぎて顔がにやけます ^^;















             
こんな広い湿原に2人きり、なんだか申し訳ないくらい。















まもなく竜宮

9時頃、龍宮小屋前に到着。 小屋主さんに挨拶しようとザックを下ろし、ウェアを脱いでいると、中から掃除機の音が…
お掃除始まっちゃったし、お忙しそうだね~ コンロを出して自分たちでお茶の準備をしていると。

「おぉ~い! お茶入ってるよぉ! なにやってんだよぉ。」 小屋主さん。

『いや、なんかお掃除始まっちゃったし、悪いかな~と思って ^^;』 よしころん夫婦。

「俺はやることないからよ。 いつも暇なんだよ!(笑)」 小屋主さん。

龍宮小屋、外からは中の様子が見えないのですが、中からはお見通しなんですね。
昨日の朝、竜宮湧出口でわたしたちが待機している様子や小屋横を通り過ぎるのもチェックされていました(笑)

玄関に入るとhanamiさんが!
2012年6月、尾瀬沼でお逢いして以来なんと3年半ぶりの再会ヽ(^o^)丿 相変わらずキュートな笑顔のhanamiさん[黒ハート]
hamamiさんは四季を通じて尾瀬の風景を撮られている方で、尾瀬の写真集も出版されています。
尾瀬では知る人ぞ知る女性カメラマン。
このあと4人で延々と話に花が咲いたのは言うまでもありません ^^;














また来年もよろしくお願いいたします~♪

※2015年11月5日現在、尾瀬は全ての山小屋で今年の営業を終了しています。















アカハライモリを探せ! (画面中央やや右のほう^^)















至仏山 また来年~^^ (木道を歩いているのはhanamiさん)

わたしたちは山ノ鼻にほど近い上田代のベンチでランチにしました♪

「本当気持ちいいね~♪ また来年ね! よいお年を~ヽ(^o^)丿」 手を振りながらhanamiさんが追い越されて行きました。

2015年ラスト尾瀬はお天気に恵まれ、たくさんの知り合いにも会え充実の2日間と相成りました♪
個人的には来年は夜の尾瀬写真もがんばりたいです~^^;
今年も素敵なシーズンをありがとうございました♪


nice!(65)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2015年ラスト尾瀬 前編 (2015年10月) [尾瀬]

晩秋の静かな尾瀬を歩いてきました♪







鳩待峠 ~ 山ノ鼻 ~ 竜宮 ~ 見晴(テント泊)

10月26日(月)    晴れ 時々 くもり

植物研究見本園付近

尾瀬ヶ原にはひょっとして霜がついているかも~♪ 上空にはまだ星が瞬く鳩待峠を尾瀬ヶ原に向けて歩き始めました。















池塘に映る逆さ至仏山

風が強かったからでしょう。 霜はうっすらと木道にのった程度であまり付いていませんでした。 残念…















色付き枯れ始めたヒツジグサもこの時期ならでわ♪















静かです。















至仏山にかかっていた雲もだんだんとれてきました。 風は冷たいです。















燧ケ岳も^^















至仏山 冠雪していましたよ。















大好きな至仏山、何度も振り返っては眺めます。















定番スポット















龍宮小屋が見えてきました。
















竜宮湧出口のベンチで小休止しているとヘリがやってきました。 小屋締めの作業のためのヘリかしら・・・ 
眺めているとどうも様子が違う。 この日、早朝の凍った木道で滑って怪我をされた方がいらしたそう。
邪魔にならないよう救助作業が完了するまでベンチにて待機していました。














龍宮小屋、まだ慌ただしそうな様子だったので、翌日立ち寄ることにして見晴に向かいます。















見晴で挨拶まわり中のhidamariちゃんとバッタリ~!!

このあとozebaka親方にも遭遇~ヽ(^o^)丿(相変わらず尾瀬での親方遭遇率8割以上!)















御池まで帰るhidamariちゃんを温泉小屋の先の分岐までお見送り。















お互いを撮りっこしてお別れ~ (^_^)/~















陽が傾いた見晴・・・















至仏山おやすみ♪ また明日~


※次回に続きます。

nice!(77)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アヤメ平へ♪ (2015年7月) [尾瀬]

7月9日(木)    くもり 時々 雨 たまに 晴れ間

富士見下 ~ 田代原 ~ 富士見峠 ~ アヤメ平 (往復)

富士見下よりアヤメ平へ行ってまいりました。

尾瀬の登山口で 「富士見下」 と聞いてピン!とくる方はオゼラーを除きそうはいないかと。
戸倉や大清水、御池と比べるとかなりマイナーな登山口になります。
富士見下からアヤメ平、毎年のように計画をしていましたが、今回初めて歩くことができました♪














田代原にて

1枚目とほぼ同じ場所。 1枚目は帰りに撮ったものです。
こちらが朝の様子。 少し雨が降っていました。 帰りはガスは濃かったのですが雨は降っていませんでした。














ハクサンチドリ群生 (冨士見小屋前にて)







冨士見小屋 (帰路撮影)















アヤメ平

残念ながら至仏山や燧ケ岳を望むことは叶いませんでした・・・















             
ワタスゲの他イワカガミ、ヒメシャクナゲ、タテヤマリンドウ、チングルマ、ムシトリスミレ、ウラジロヨウラク等が咲いていました♪















山が呼吸している。

ランチを食べたり、散策したり、気がつくとアヤメ平に1時間近く滞在していました♪















             
アヤメ平をあとにした途端モクモク~~







コバイケイソウは当たり年^^















             
でもこの日一番花盛りだったのは・・・







ゴゼンタチバナちゃん♪







てんこ盛りに咲いていました(笑)

ゴゼンタチバナってふつう6枚葉にならないと花を咲かせないのですが、4枚葉で花を咲かせているこ発見!















 左 : ノビネチドリ 、  中 : ハクサンチドリ 、  右 : ハクサンチドリ 















モミジカラマツ















幻想的な雰囲気のダケカンバ















ベニバナイチヤクソウ







            
雨粒の中にいるベニバナちゃん、見えるかな~















ミヤマツボスミレ















 左 : ツマトリソウ  、  右 : オオバミゾホオズキ 















             
実になりつつある マイヅルソウ♪















             
ステンドグラスのような羽を纏った64 ⇒ ホソオビトゲシリアゲ

花好き人さん、ありがとうございます^^















帰路の田代原付近

この日このルートを歩いていたのはわたしたちのみ。 
アヤメ平までほぼ眺望は望めませんが、勾配もゆるやかで森の美しい、個人的には好きな道でした。
秋にはこのルートで龍宮小屋まで行ってみようかな^^

nice!(71)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏の尾瀬ヶ原へ♪ 後編 (2015年7月) [尾瀬]

前回の続きです♪

文月の朝


明け方に写真を撮りに出かけるから、起きたとき私がいなくても気にしないでね。

4時前、2人を起こさないよう出来るだけ静かに仕度をしていたのだけど、
「外で男の人の声もしてるから、気を付けて行ってきてね。」 Nさん。 うん、行ってきます^^














ゆっくりと音もなく時は流れていきます















グラデーションが美しい ヤマドリゼンマイ















レンゲツツジが彩りを添えている

早朝はムシもいないかな~ うっかりいつもの虫除け3種の神器を部屋に置いてきてしまったよしころん(><)
夜明けと共にムシぶんぶん~~~ ToT
寄りつくムシは増すばかり(><) 刺される前に小屋に舞い戻ったのでした ↓ ↓ ↓
















山行回数が多い我が家。節約のためにもパートナーと2人で泊り山行の際はほぼテント泊。
ときおりこうして小屋に泊まると、布団はある、トイレは綺麗、暖かい食事は出てくる、部屋が広々使えるので荷物整理が楽!
まぁ~~~ 何をするにしてもすべてが快適に感じます♪
もちろん龍宮小屋さんの温かいおもてなしあってのことですが ヽ(^o^)丿














Nさん、感激中~^^

朝食後、コーヒーをいただいて朝からおしゃべりな女芸人トリオ(笑) 気づいたらしんがりのチェックアウトでした ^^;
龍宮小屋さん、小屋主さん、大変お世話になりました♪














水面に写る木々

帰路は竜宮十字路からヨッピ吊橋経由で山ノ鼻へと向かいます。
















池塘の美しさ、緑の清々しさ、刻々と移り変わる光景に何度足を止めたことでしょう。















             
ん~~~ チョウチョ ^^;








カオジロトンボ (肝心の顔が写っておりませんが ^^;)















               
ヨッピ吊橋

このあとほどなくして雨が降り始めました。
「せっかく買った雨具も使えてよかったわ~!」あくまで前向きな2人 ^^v
レインウェアを着ていたのは1時間足らず、牛首では雨もあがり脱いだり着たり、ちょっと大変だったかな。

山ノ鼻~鳩待峠の登りも小休憩込1時間5分。息を切らすこともなく無事歩き通しました^^
ヤマノボラーの素質も充分!
やや火照った体に鳩待峠の花豆ソフト♪ 美味しかったでしょ^^

2人は日常に戻り仕事をしながら尾瀬の光景がフラッシュバックしていたそう。
うふふ~ 尾瀬1泊旅見事大成功ヽ(^o^)丿 女芸人3人一緒にまた帰ろうね♪

nice!(73)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

尾瀬沼へ♪ 後編(2015年6月) [尾瀬]

15.6.19.16.jpg
前回からの続きです♪















北岸を経て 沼尻 (ぬじり) までやってきました。















やはりここに来ると落ち着きますねぇ。















少し早めのランチにしました^^

この日のランチメニューはお茶漬け♪
ブロ友のキキさんが先日お茶漬けランチをされているのを拝見し、食欲の落ちる夏場はいいかも~と思いまして♪
思ったとおり、さらりと食べることが出来てなかなかナイス! リピート確実なのであります ^^v
ランチ後、尾瀬沼南岸を経て長蔵小屋に向かうことに。














タテヤマリンドウ

午後から雨予報だけど、もうしばらく大丈夫そう。
















パートナーの大好きなヒメイチゲが群生していました。















コミヤマカタバミ







ほんのりピンクちゃんたち♪















ムラサキヤシオの濃いピンクはこの時期とてもよく目立ちます♪















サクラも咲いていて、わずかに残る春の気配。















このあたりは初夏















             
思いがけずたくさんのサクラに会うことができました♪

少し前まで日差しがあったけれど、だんだんと雨が近づいてきているのが分かります。















ひだまり工房到着^^















             
工房でひだまりちゃんとおしゃべりしていたら、ゴロゴロゴロ~~~~ 慌てて帰り支度。 
「またくるね~^^」 いつ雨が降ってもいいようスタンバイして尾瀬沼を後に。
大江湿原を過ぎ、沼山峠への樹林帯に入ってところで雨が降り始めました。
徒歩区間の林道を経て御池に着いた頃、雨と雷は本格的に。
ひだまりちゃんは雷に追われながら帰ったそうです(><)
この時期、みなさんも雨具の準備はお忘れなきよう、おでかけくださいね^^


nice!(62)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog