So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

2017年 夏山 東北 秋田~山形放浪山旅 ③秋田駒ケ岳(2017年8月) [東北の山]

DSC_6023.jpg
東北放浪3日目 秋田駒ケ岳に登ります!

紫色のお花はハクサンシャジン、向こうに見える整った形の山は 岩手山















DSC_6028.jpg
3日目もお天気は心配なっし~ヽ(^o^)丿

車両規制中の秋田駒ケ岳、なんとか始発のバスに乗ることができました^^















DSC_6046.jpg
トウゲブキ と ハクサンシャジン

ハクサンシャジンはこの3日間で一生分会えましたね(笑)
 














DSC_6052.jpg
ハート型に残った雪渓と男女岳(おなめだけ)、阿弥陀池















DSC_6054.jpg
小岳かな  火山だったんですね~















DSC_6055.jpg
ムーミン谷 女岳(めだけ) 田沢湖 トトロ岩も♪















DSC_6057.jpgDSC_6060.jpg
男女岳(おなめだけ)山頂ヽ(^o^)丿 おぉ~!ここも一等三角点!!















DSC_6064.jpg
ゆっくりしたいけど、この日は下山後、山形県 月山の麓まで移動しなければなりません…















DSC_6077.jpg
どこまでも歩けそうな天空の花道♪

花の盛りの頃にまた来よう! ムーミン谷は次の楽しみに^^ 















DSC_6090.jpg
ハクサンシャジンとシロバナトウウチソウ

他に会えたお花たちは「8月の山野草」シリーズでご紹介予定です♪















DSC_6092.jpg
旧硫黄鉱山跡

思いの外早く下山できたので、はるかちゃんに伺った乳頭温泉「鶴の湯」へ向かうことにしました。


nice!(51)  コメント(17) 
共通テーマ:blog

2017年 夏山 東北 秋田~山形放浪山旅 ②森吉山(2017年8月) [東北の山]

DSC_8146.jpg
今年はあまり会えなかった エゾアジサイ♪ ここに来てたくさんのお花と会えました♪

お世話になった妖精の森キャンプ場からほどないところにあるこめつが登山口を6時に出発。
立派な山荘跡と駐車場があるけれどここから登る登山者は少ないよう。駐車場は私たちの車だけ。
私たちも当初はゴンドラも利用可能な最短ルートの阿仁登山口を予定していたのですが、麓のキャンプ場が閉鎖されていたためこちらから登ることに。
こめつが山荘入口に登山届を兼ねた入山ノートが設置されていたので記入。マタギの方も入られる山のよう。
ノートを見るとこの登山口からの入山は1日1~2組程度。
数日前にクマ目撃情報が記載されていた。「気を付けないとね。」














DSC_8161.jpg
ハクサンフウロもかわゆい^^















DSC_8163.jpg
コバギボウシもわんさか!!















DSC_6001.jpgDSC_5998.jpg
森吉神社避難小屋
  
とても手入れされ清潔な避難小屋、山頂でお会いした方によると昨年建て直されたのだそう。
ここに泊まってもよかったね~














DSC_5994.jpg
この岩が森吉山のご神体なのかな。 岩の横に祠があったのでお参りしたのち山頂に向かう。














DSC_6005.jpg
ハクサンシャジンは見飽きるくらい咲いています(笑)

笹原の中を山頂に向かっていると、突然 ズワー!ザザザ~~!! 斜面が崩れたのかと思うような大きな音が。
え? 一体何事!? 一瞬頭が真っ白に…
姿は見えないけれど大きな生き物が笹原の中を走って遠ざかっている。クマがいたんだ… 

平日登山の我が家。クマに会うのは今回で5回目。(3回はかなり遠くにいる姿や車の中から目撃)
今回は姿こそ確認できなかったけれど、雲取山のマイナー登山道で遭遇したときと同じくらいの至近距離だった。
鉢合せしなくて本当によかった…













森吉山 さんちょ~ 貸切~ヽ(^o^)丿
DSC_6013.jpgDSC_6014.jpg




DSC_8150.jpg
一等三角点!

森吉山、私たちは花の山というイメージでしたが、帰宅後調べていると二百名山のひとつでもあるのですね。
田中陽希さんが同じルートで登られていました。
http://www.greattraverse.com/blog/%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%A3%AE%E5%90%89%E5%B1%B1.html
田中さんもこの時、途中の林道でクマと遭われているよう。 やはりクマの多い山域なのですね。














DSC_6016.jpg

山頂の景色を楽しんでいると男性が1人来られました。
ゴンドラの従業員さんといわれるその方は従業員特典でフライングでゴンドラに乗って来られたそう(笑)
数か所のお花ポイントを教えていただきました。
今年は残雪が多かった影響でお花の咲き具合はもうひとつだったそうです。
それでも私たちには十分な咲き具合だと思いましたが。例年6月下旬がよい時期ということです♪

さて、ゴンドラ利用の方が登ってくる前に下山開始です。














DSC_8186.jpg
男性に教えていただいた場所に咲いていた イワキンバイ♪















DSC_8188.jpg
ダイモンジソウ♪

帰路は一ノ越のピークを巻いた勘助道経由で下山。やはりほかに歩く人はいない… 
クマに遭うことのないよう2人で大騒ぎしながら下山したのでした^^;
コメツガ山荘の記録ノートに下山完了とクマらしき動物がいた場所を記入しておきました。

翌日登る秋田駒ケ岳近くの乳頭温泉へ一路向かいます。














DSC_6020.jpg

こちらはフリーサイトのほかオートキャンプスペースもあり、すでに沢山の家族連れで賑わっています。
駐車スペース近くのフリーサイトGET^^v テント設営後、休暇村の温泉で汗を流しサッパリ。 
クマハプニングはありましたが、放浪2日目も無事暮れていきました。

nice!(64)  コメント(13) 
共通テーマ:blog

8月 東北の星空☆彡 [星]

DSC_5965.jpg
秋田県 妖精の森キャンプ場にて☆彡

深夜0時過ぎ 『星出てるかな…』 
テントから顔出して外を眺めると 「うわ!」 久しぶりに見る満天の星空に一瞬で目が覚めました。
カメラと三脚をセットしている間もあちこちで大小の流星が流れては消える。
その都度 「あ!」「おぉー!」 声をあげる変なおばさん約1名。 キャンプ場、貸切でよかった…(笑)

残念ながら流星は画像には写っておりません… 煙のように空に立ち昇っているのは天の川☆彡














DSC_5977.jpg
これくらい見えていると一段絞っても大丈夫かなと思い、今回は F3.2 で試してみました。

「星、綺麗だよ~」パートナーにも一声かける。
私の声で一瞬目が覚めたのだけど、どうにも身体が動かなかったそうで… 
まぁいつものパターンなので私も無理に起こすことはしませんでした。(ほぼ徹夜で運転して山歩いてますからね)

しかし画像を見て 「うぅぅ~~ やっぱり見ればよかった。テントから顔を出すだけでも…」
旅の間ずぅ~~っと言い続けておりました。今回の画像を見てまた言い始めること間違いなし^^;
確かにこの日は年に一度拝めるか拝めないレベルのクリアな星空でした。
今度「うわ!」と思った星空のときは躊躇なくたたき起こすことにしましょう(笑)














DSC_5988.jpg
夜が明けるとまるで天の川が焼けたような雲

2日目の目的地、森吉山に向かいました♪


nice!(68)  コメント(17) 
共通テーマ:blog

2017年 夏山 東北 秋田~山形放浪山旅 ①八幡平(2017年8月) [百名山]

DSC_8073.jpg
やってきました 秋田県! 2人して人生初訪問^^

今年の夏休みは5日間、南アルプス北岳、北アルプス裏銀座、剱岳、白馬岳、鹿島槍、立山、八ヶ岳、飯豊山…等々
3泊4日(予備日1日最大4泊5日)テント泊縦走を計画していましたが迷走台風の影響でどこもかしこも天候が不安定。
毎年いくつかの夏山計画をパートナーが作成し、よしころんが前日の天気予報を最終確認。
一番天候の安定した場所へ赴いています。
日本海側は比較的よさそうだけど、どこかで雨に遭うことは避けられない。う~ん…
(テント泊縦走の場合、雨と風は苦行以外のなにものでもなくなります。)














DSC_8032.jpg
八幡沼

比較的天候が安定した飯豊山縦走かなぁ… 
しかし飯豊山縦走は食料がフル装備必要になりパートナーの負担が重い… どうしよう…

予報では秋田県や山形県の北東北日本海側はオホーツク海高気圧に覆われてしばらく天候が安定している。
このあたり、行きたい山はいくつか存在しているのだけど我が家からは距離も時間もかかるため訪れたことがない。
そうだ!最大5日間のお休み、縦走にこだわらなければ行きたかった山にまとめて行けるかも!!

帰宅したパートナーに提案。「それイイね!」
東北の登山地図は揃っている。目的の山の麓にはキャンプ場も点在。なんとかなりそうである。
数時間後の8月1日深夜2時、北東北に向けて出発しました。














DSC_8045.jpg
八幡平ではまだキスゲが咲いていてくれましたヽ(^o^)丿















DSC_8106.jpg
ニッコウキスゲ 今年はあまり会えなかったと思っていたのですが、こんなところで^^















DSC_8122.jpg
ありがとう^^ また来年ね♪














DSC_8117.jpg
ワタスゲも♪















DSC_8070.jpg
気持ちいいなぁ♪

八甲田山のようでもあり、会津駒ケ岳のようでもある。苗場山や巻機山とも共通した雰囲気のまったりとした山容♪















DSC_8058.jpg

八幡平の山頂は展望デッキのような形状。そこにいた2人連れ「ここは特に景色がいいわけじゃないね」と…
(山頂からはただ森が広がっているような景色しか見えません)

八幡平の真価は、やはり高原逍遙にあるだろう。一枚の大きな平坦な原ではなく、緩い傾斜を持った高低のある高原で、気持のいい岱(たい)を一つ横切るとみごとな原始林へ入ったり、一つの丘を越すと思いがけなく沼があったりして、その変化のある風景がおもしろい。(深田久弥『日本百名山』より抜粋)

この文章が目の前のプレートに刻まれているのですが。ピークを踏むだけが山歩きじゃない。














DSC_8126.jpg
あの山は八幡平山頂ではありません~

畚岳(もっこだけ) ゆるりさん、ありがとうございます m(__)m

後生掛温泉(すごくよかった)で立寄り湯したあと翌日登る予定の森吉山の麓のキャンプ場へ2時間半かけて移動~














DSC_8130.jpg

この日は私たちだけの貸切ということで、特別に車の横付けを許して頂けたのでしたヽ(^o^)丿

続きます~♪


nice!(71)  コメント(18) 
共通テーマ:blog

7月の山野草⑤ (2017年7月) [花]

DSC_8015.jpg
オカトラノオ















DSC_7963.jpg
ホソバノキリンソウ















DSC_7930.jpg
ヒメジョオン














DSC_8001.jpg
コウリンカ















DSC_8014.jpg
ミネウスユキソウ















DSC_7978.jpg
う~ん…















DSC_7991.jpg
上と同じこ 調べたみたかんじでは ミヤマシジミかなぁ… → ヒメシジミ♂














DSC_8010.jpg
セセリ…^^; → コキマダラセセリ

森野さん、takapy77さん、ぜふさん、ありがとうございました m(__)m
 
バタバタと駆け足になってしまいましたが、7月の山野草(+昆虫)これにて終了。

次回からは夏山旅 東北放浪シリーズ…の予定です^^; えっと…たぶん^^;


nice!(59)  コメント(15) 
共通テーマ:blog

7月の山野草④ (2017年7月) [花]

DSC_7831.jpg
ヤナギラン















DSC_7855.jpg
咲いたばかりのヤナギランはうっとりするほど綺麗♪ 朝露がその美しさを引き立てているようでした^^















DSC_7934.jpg
キンバイソウ















DSC_7883.jpg
ミヤマカラマツ















DSC_7926.jpg
コバギボウシ















DSC_7936.jpg
カワラナデシコ















DSC_7965.jpg
タテハチョウの仲間^^; ①ヒョウモンチョウ

自分でも調べたのですがやはり微妙な違いでムムム~~~  ぜふさ~ん! ⇒ いつもありがとうございますm(__)m















DSC_7834.jpg
①とはちょっと違いますねぇ… ②コヒョウモンモドキ















DSC_7899.jpg
みんなでお食事中~^^ ①とおんなじかなぁー ③ヒョウモンチョウ















DSC_7943.jpg
遠くてすみません… ④ウラギンヒョウモン?かも

予告に偽りありで申し訳ございません…
山野草シリーズを終わらせないとドンドン季節がずれてしまうので、まずは早足にて7月の山野草を終わらせますね。

nice!(60)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

2017年 夏山 東北 秋田~山形放浪山旅(2017年8月) [予告]

DSC_6181.jpg
月山にて


8月1日(火): 「八幡平」  後生掛温泉(立ち寄り湯) 妖精の森キャンプ場泊
8月2日(水): 「森吉山」  乳頭温泉(立ち寄り湯) 休暇村乳頭温泉郷キャンプ場泊
8月3日(木): 「秋田駒ケ岳」 乳頭温泉 鶴の湯(立ち寄り湯) 山形県志津野営場泊 
8月4日(金): 「月山」  水沢温泉館(立ち寄り湯) 


東北放浪旅より無事戻ってまいりました^^
出発前夜、天候の安定した東北(日本海側)へと急きょ計画変更。
行きたい山だけ絞り、下調べほぼなしのまさに放浪旅。
結果は大成功ヽ(^o^)丿放浪中1日も雨に降られることはありませんでした。
朝から山に登り、下山後温泉に入って、翌日登る山の登山口近くのテント場で眠る。
幸せな幸せな夏休みとなりました♪

4日間の移動距離は1500キロオーバー^^;
途中1度の給油で千葉と秋田を往復するプリウス君、あなたはエライ!
道中ほとんど運転してくれたパートナーにも感謝♪

みなさまのところへも少しずつお伺いさせていただきます~^^



nice!(69) 
共通テーマ:blog

森の水辺 (2017年7月) [渓谷]

DSC_5938.jpg
水辺と緑は大好物♪















DSC_5943.jpg
丁字の滝















DSC_5947.jpg
マックラ滝















DSC_5953.jpg















DSC_5958.jpg
四代目 徳次郎 日光天然氷のカキ氷 (チロリン村にて)

涼しくなぁれ~♪ ヽ(^o^)丿



前記事ではたくさんのコメントをいただきありがとうございました^^
狭い山道でのパンク、やはり事故もケガもなかったことはなによりでした。
夏休みで遠出する機会も多いことと思います。みなさまもくれぐれも気を付けてお過ごしくださいませ。

我が家は本日より夏休み、ちょっと放浪してきます(笑) しばらくのあいだ更新およびご訪問が出来ません。
まだ遠くにある台風のおかげでどこも天候不安定… 随時状況確認しつつ安全第一で行ってまいります!

nice!(68)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ