So-net無料ブログ作成
検索選択

4月の山野草 (2016年4月) [花]

前回の続きです♪

16.4.22.329.jpg
ヤマブキの花が真っ盛りでした♪

この花が終わると春から初夏へと季節が移り変わります。















16.4.22.028.jpg
タチツボちゃん















16.4.22.009.jpg
マルバちゃん














16.4.22.268.jpg16.4.22.277.jpg
アカネちゃんかな                  ヒトツバエゾちゃん















16.4.22.043.jpg















16.4.22.070.jpg
ミツバコンロンソウ















16.4.22.320.jpg
トウゴクサバノオ















16.4.22.056.jpg
ヒゲネワチガイソウ















16.4.22.245.jpg
大好きな フイリフモトちゃん~♪















16.4.22.258.jpg
これはひょっとしてミツモリちゃん!? (マキノ×フイリフモト)

スミレ先生方、よろしくお願いいたします m(__)m















16.4.22.292.jpg
新緑に山桜・・・ 綺麗だなぁ♪















16.4.22.233.jpg
最後はムムムな64~ カミキリ系かしら?? 64先生、よろしくお願いします~~^^;

ナカジロサビカミキリ (ぜふさん、ありがとうございます^^)



nice!(63)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アカヤシオ (2016年4月) [花]

4月22日(金)    晴れ のち くもり

16.4.22.143.jpg
アカヤシオ

山歩きを始めて知ったのがこのツツジ。 このツツジの可愛いらしさといったら、それはもう衝撃的!















16.4.22.162.jpg
まるで枯れ木に ポッ と灯りがともるように、それはそれは可憐に咲いているのですが・・・















16.4.22.175.jpg
その可憐さ、可愛いらしさを撮ること (表現すること) が大変ムツカシイ花でして・・・















16.4.22.189.jpg
やはり今回も 「うぅ~上手く撮ってあげられなくてごめんね・・・」 の巻 ToT 















16.4.22.096.jpg
狛狼・・・かな

真夜中に目が合うと噛みつかれそう~^^;















16.4.22.101.jpg
フイリフモトちゃん♪















16.4.22.211.jpg
大好きなスミレです^^

ということで、このこは次回も登場予定。 (好きなお花ってアホみたいに沢山撮ってしまいます ^^;)


nice!(60)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

イワウチワとスミレとサル (2016年4月) [花]

前回の続きです♪

16.4.18.109.jpg
訪れたのは一ノ倉沢への旧道















16.4.18.113.jpg
イワウチワ 咲いていました♪















16.4.18.118.jpg
蕾から開いたばかりのイワウチワって少しシワシワしているのですよ~

こちらのイワウチワは例年GW前後が見頃なのですが、年々開花時期が早くなっています。
前回旧道を訪れた際、斜面にはほぼ雪もなくイワウチワの葉っぱもすでに青々。 今年の開花はかなり早そうと予想しました。

「もうそろそろ咲いてると思うよ~」 パートナー開花予想大当たり! 例年より10日以上早い開花です!?

先日の新潟遠征では少し終盤だったのですが、今回はピカピカのイワウチワに会うことができました ヽ(^o^)丿














昨年同時期の様子。 一ノ倉沢付近より白毛門 (しらがもん) を望む (2015年4月29日)

積雪量にこそ差はありますが、毎年このあたりは雪の回廊になっている場所なのですが・・・
この日(2016年4月18日)は全く雪なし!? ノースノー(*_*;
あまりにも拍子抜けしていまい写真も撮らずじまい ↓ ↓ ↓
すでに例年の6月頃の様相となっていました。














16.4.18.163.jpg
あ、あそこ! またサルがいるよ~















16.4.18.200.jpg















16.4.18.185.jpg
こんにちは~^^

前回と同じ群れでしょう。 このこはまだ若い2~3歳のサルですね。 木の芽や皮を剥いで食べる様子を見せてくれました。
あのボス猿はすでに先に進んでいたのか、残念ながら今回は挨拶できませんでした。














16.4.18.215.jpg
ヒナちゃん♪















16.4.18.240.jpg
サイシンちゃん♪

夏場の水不足と暑さがちょっと心配・・・ あまり暑い夏になりませんように。



※前回記事の 「シルエットロマンス」 へのみなさんのコメント、食いつきには結構笑わせていただきました!
 想像はしていましたが、こちらに来てくださっている方、同世代かそれ以上の方多し!?(爆)
 まとめてお返事にもかかわらず、いつもご理解ありがとうございます~^^


nice!(73)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2016年 桜③ (2016年4月) [桜]

4月18日(月)    晴れ のち くもり

16.4.18.0042.jpg
上発地のしだれ桜















16.4.18.047.jpg
発地のヒガンザクラ (以下同様)















16.4.18.077.jpg















16.4.18.067.jpg
シルエットロマンスぅ~♪ (これ分かる人は間違いなく40代後半以上~かな ^^;)

このあと、あるお花に会うため、1時間ほど移動です。 次回にお届け予定。

今年は思いのほかたくさんの桜に出会うことができました^^ 2016年の桜追っかけはとりあえずこれでお終いかな。
来年もまたかわらず桜を愛でることができますように・・・ 
桜追っかけは一旦終了ですが、お花追っかけはまだまだ続きます~(笑)


nice!(58)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春は新潟2016 3-② (2016年4月) [新潟]

3-①の続きです♪

16.4.12.081.jpg
里山に向かう途中の川沿い、霧氷がついていました♪















16.4.12.085.jpg
まず迎えてくれたのは ナガハシちゃん~ヽ(^o^)丿







16.4.12.082.jpg
かわゆす~~~♪♪♪















16.4.12.164.jpg
ユキツバキ







16.4.12.093.jpg
たくさん咲いていました ヽ(^o^)丿















16.4.12.131.jpg
イワナシも!















16.4.12.195.jpg
咲き残っていた コシノコバイモ















16.4.12.143.jpg
イワウチワ 終盤でしたがなんとか間に合いました~ ヽ(^o^)丿















スミレちゃん、まとめていきます~

16.4.12.184.jpg
サイシンちゃん♪







16.4.12.178.jpg
マキノちゃん!? ブーケになってる ヽ(^o^)丿







16.4.12.217.jpg
オオタチツボちゃん!? 一面の群生でした^^







16.4.12.212.jpg
う~~~~ん??? わからん・・・

相変わらずスミレはあてずっぽ・・・・^^; 毎年進歩が無くて申し訳ありません。スミレ先生方、よろしくお願いいたします m(__)m















16.4.12.158.jpg
最後は蝶々~^^; こちらは64先生、よろしくお願いいたします m(__)m

今年は標高の高い山も雪解けがどんどん進んでいるようです。
積雪の少なさに加えて雪解けも進むと一気にお花が開花しそうな気が・・・
ということでお花追いかけ隊はしばらく休めそうにありません ^^;

nice!(65)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニコンカレッジ (2016年4月) [写心]

4月13日(水)    くもり のち 晴れ

16.4.13.050.jpg

ニコンカレッジ 「 山のある風景を撮る 【桜編】 」 撮影実習  講師:菊池哲男プロ

群馬県 さくらの里















16.4.13.040.jpg
1枚目と同じ場所 横構図で















16.4.13.027.jpg
一番気合い入れて撮った場所なのですが・・・















16.4.13.061.jpg
朝の天気予報は くもり時々雨 ☂















16.4.13.071.jpg
みなさん機材が雨に濡れないよう、傘・ビニール・レインウェア等々準備万端! でも雨だと妙義山見えるかなぁ・・・















16.4.13.077.jpg
ウソのようなお天気! 青空のもと、満開の桜を楽しませていただきました♪

菊池先生のニコンカレッジは久しぶり。 今回は抽選倍率3倍だったとか (*_*; よ! 人気者~(笑)
わたしは一旦抽選にもれしていたのですが、その後キャンセル待ちでなんとか入ることができました ^^v
ブログ友達の真利さんはじめ、昨年のエキスパートコースでご一緒だった方も何人かいらして、楽しい実習でした^^
あ、ちなみに撮影実習といっても手取り足取り教えていただくことはなく、菊池先生の場合は基本放置(笑)
各自がポイントを探し歩いて好き好きに撮るかんじ。
先生からのアドバイスは 「そこもう少し登ればいいポイントあるよ~」 てなくらい。
決してマンツーマンで教えていただける訳ではありませんのでそこは気を付けて。


前回の続き、新潟の里山で出会った花たちをお届け予定でしたが、記事が書きあがらず・・・
写真メインのこちらを先に公開させていただきました。

コメント欄開いていますが、相変わらずまとめてのお返事になると思います (><)
ご訪問もままならず・・・ たいへん申し訳ありません m(__)m
鬼のようにお花追いかけておりますゆえ ^^; (もうしばらく追いかけます!)






※熊本の友人とはほぼ毎日Lineでやりとりしています。
 今は避難所から自宅に戻っているそうですが、通じているのは電気のみ。 
 水道はいまだアウト、ガスはそろそろ通じるのかな。
 元々人並み外れたパワーのある女性なのですが、弱音を吐いていたのは一時のみ。
 「時々揺れるけど、いつでもどこでも寝られるので元気よ~! みんなのためにがんばるよ!!」
 パワー全開で動いているようです。
 それでもやはり夜になると不安がよぎるそう・・・
 どこも道路の損傷が酷いようで移動が大変だと。

 何もできない自分がはがゆいばかりですが、頻発している地震が1日も早く終息に向かうよう祈っています。
 がんばれ百合ちゃん! がんばれ熊本!!

nice!(64)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春は新潟2016 3-① (2016年4月) [新潟]

4月12日(火)    ガス のち 晴れ

16.4.12.003.jpg
夜明け前

憧れの星峠、ようやく訪れることができました☆彡
全国的に晴天予報のこの日。 しかも朝方は冷え込むらしい。 ムフフフフ~~♪ なかなかよい条件のようですよ~

深夜の関越道、新座料金所表示 「土樽~湯沢 チェーン規制」 えぇぇ~~~! (*_*;  
愛車P2号くん今月始め、すでにノーマルタイヤに履き替えてしまっている。 どうしよう・・・
チェーン規制中だとこのまま関越トンネルを越えて行くことはできません。
関越トンネルの手前、月夜野で一般道に下り、三国峠を越えて行くことは出来るけれど夜明けには間に合わない。
そしてこの区間にチェーン規制がかかっているということは現地付近も雪が積もっている可能性が高い。
う~~~~ん(><) 他の候補地も念頭に入れつつ新潟方面に車を走らせました。















16.4.12.014.jpg
夜が明けました
 
AM1:00 スマホで雨雲レーダーをチェック。 上越国境付近すでに雪雲は抜け、朝には晴天の予報。
赤城SAで最新の道路情報を確認。 出されていた 土樽~湯沢間のチェーン規制 解除されていました!
やった~ヽ(^o^)丿 行ける☆彡 残る不安材料は現地付近の積雪状況。 
雪の状況を見てノーマルタイヤで無理なく行けるところまで行くことにしました。 














16.4.12.019.jpg
美しいよ~~ 来てよかった~ ToT

新雪で凍結もなかったので、峠近くの駐車場までノーマルタイヤで無事辿り着くことができました。
現地には数人の地元のカメラマン。

「いや~ もうタイヤ履き替えてたからね~ この雪でひょっとしたら峠まで行けないかと思ったよ。」

「初めてきたの? こんな条件の日なかなかないよ~ 歓迎されたねぇ。 よかったね。」

「まぁ欲を言えばもう少し焼けて、あの辺りに光芒が入れば最高だったんだけどね(笑)」

いえいえ、もう充分すぎる美しさです~~☆彡














16.4.12.003.jpg

陽が高くなるにつれ赤味は消え、ガスも徐々に薄くなってきました。
よしころん、気が付くと2時間近く撮ってました~^^; 専属運転手さんもゆっくり寝られたよう ^^;
このあと花咲く里山へと移動です♪





【災害お見舞い】
4月14日の熊本大地震にはとても驚きました。
熊本は2人の娘を産んだ思い出の地。  熊本城、下通り商店街、路面電車・・・ 見覚えのある場所が次々とTVで流れます。
昨年夏、一緒に尾瀬に訪れた友人の一人も市内在住。
友人宅は家も家族にもケガもなく大丈夫との連絡がありひと安心。

益城町には年賀状のやりとりをしている友人がいます。 どうかどうか何事もありませんように。
大好きな熊本、これ以上大きな被害がありませんように。

被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

追記 : 記事を投稿したあとの16日未明、熊本でまた大きな地震(本震?)が発生しました。
    朝、起床すると市内在住の友人からLineが入っていましたが、時間を見ると地震発生時刻の数分前。
    ニュース画像を見ると前回以上の被害が出ている様子・・・ 心配、心配、心配・・・(><)
    百合ちゃん、益城町のNさん、がんばれ!(4月16日 7:00)

    市内在住の友人から家族で避難する旨の連絡がありました。
    未明の地震は14日の比ではないくらい大きいものだったそうです。
    いつも前向きでどんなことも持ち前の明るさで笑い飛ばす太陽のような彼女。
    「熊本はどうなるのかしら・・・」 彼女の動揺と怯えが痛いほど伝わり泣けてきました。
    どうか1日も早く地震が終息に向かいますように。
    そして安心して眠ることのできる夜がやってきますように。(4月16日 20:00)

nice!(67)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2016年 桜② (2016年4月) [桜]

4月8日(金)    くもり 時々 晴れ

16.4.8.1.jpg

桜と富士山って何故こんなにも心が騒ぐのでしょうか・・・















16.4.8.2.jpg

ファインダーを覗きながら湧き上がる興奮を抑えるのに苦労する・・・

落ち着いて~ 落ち着いて~~ 被写体と冷静に向き合わないと撮らされてしまうからね。

いままでも興奮しすぎで同じ失敗を何度繰り返したことか ^^;















16.4.8.3.jpg

桜と富士山は日本人のDNAにきっとなにか組み込まれているんだ! そうだ! そうに違いない!!

アドレナリン出まくりの乙ヶ妻での朝でした(笑)



※相変わらずご訪問、コメントへのお返事できずで申し訳ありません m(__)m
 よしころん昨日はニコンカレッジで群馬妙義山。 
 おとといはパートナと2人深夜出発で新潟星峠と里山歩き ^^; 常に睡眠は移動の車のなかzzz 
 運転担当のパートナーはわたしが撮っているあいだに仮眠てなかんじです ^^;
 ちなみにパートナー、昨日はふつうに仕事。
 お花追いかけ隊、睡眠時間削ってがんばってますよ~~~(笑) 


nice!(54)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春の小湊鐵道 (2016年4月) [にわか撮り鉄]

4月4日(月)    くもり

16.4.4.1.jpg
今回はにわか撮り鉄編です ^^;

この日と翌日は珍しくパートナーが連休。
お天気があえば恒例の花の島へ渡る予定だったのですが、どこもかしこも雨予報 ToT
とりあえず連休初日はおでかけはなし。 午前中に映画鑑賞、終了後外に出ると日差しが出始めていました。

「ちょうど菜の花も咲いている頃だし、小湊行ってみる?」 パートナー

「わ~い ヽ(^o^)丿」 よしころん














16.4.4.2.jpg
青空と日差し欲しかったな・・・















16.4.4.3.jpg
線路は続く~よぉ~♪















16.4.4.4.jpg
菜の花に埋もれる線路















16.4.4.5.jpg
お久しぶりの もりらじお















16.4.4.6.jpg
日差しはなかったけれど 春爛漫の小湊鐵道でした~


※みなさまいつもご訪問、コメントありがとうございます m(__)m
 いまだ記事アップで精一杯な状況 (><) 少なくとも今月いっぱいはまとめてお返事になりそうです m(__)m
 重ね重ね申し訳ありません m(__)m 
 どうしてそんなに忙しい? お察しの通りお花追いかけまくりだからです~~~^^;


nice!(61)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ある猿との出会い (2016年4月) [谷川岳]

4月1日(金)    晴れ 時々 くもり
16.4.1.1.jpg
みかも山のしだれ桜















16.4.1.2.jpg
この桜を撮った同日朝の出来事


夜明け前から一ノ倉沢のモルゲンロートを狙っていたのですが、見事大外し ToT
とぼとぼと帰路の旧道を歩いていたとき・・・

『あ~~~』 赤ちゃんの泣き声のような声が聞こえたと思ったら、一頭のサルが道路から斜面に下りていくのが見えました。
あら、珍しく群れじゃないのかな。 そう思ったとき、別の一頭の猿が目線の先に鎮座していました。 ボス猿です。 
先に斜面に下りたサルは偵察要員だったよう。










16.4.1.3.jpg
一ノ倉のボス猿との出会い










16.4.1.4.jpg
わたしたちとの距離を少し詰めて・・・










16.4.1.5.jpg
お互いを観察中・・・

毛並も美しい立派なボス猿です。 こちらの様子を伺っています。 わたしたちとの距離は5メートルあるかないか。
『山を歩きながら写真を撮る人間たちか・・・ 危険はなさそうだな・・・』 彼にそう判断されたのか。









16.4.1.6.jpg
こちらを警戒しつつも落ち着いた様子で真横を通り過ぎていきます。 お互い手を延ばせば届く距離 (*_*;










16.4.1.7.jpg
ボス猿が通り過ぎると、他のサルたちも動きはじめました。 こちらのサルは高見の見物。










16.4.1.8.jpg
群れの他のサルたちはわたしたちを迂回、こちらに近づいてくることはありません。










16.4.1.9.jpg
山側と谷側に分かれつつ十数頭の群れは通過していきました。

山を歩いていると野生のサルとはよく会いますが、お互いがこんなにも近づいたのは初めての経験でした。
それにしてもこのボス猿の堂々としていたこと。
身を挺して自分だけが人間のすぐ脇を通ることで、群れのサルを守っていたのです。
大人の人間2人に対し、彼はたった1頭にもかかわらず、全く動じることもありませんでした。 
このボス猿の凛とした行動には2人して感心しきり!
わたしたちに対して威嚇することもありませんでした。 きっと性格も穏やかなのでしょうね。

ここは彼らの領域、群れが通り過ぎるまで、わたしたちはその場にジッと佇んでいました。
山で野生動物に会った際は大騒ぎせず何気なくふつうにしていることが大事なように思います。
大声をだしたり、変な行動をとらない限り向こうから襲ってくることはまずありません。
(動物やそのシチュエーションにもよりますが)
もちろんこちらから近づいたり、エサで吊るようなことはご法度です。

それにしても立派だった一ノ倉のボス猿、いつかまた会えるかな♪



※コメント欄開けましたがお返事はまとめてお返しするかたちになると思います。 申し訳ありません m(__)m

nice!(56)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog