So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の霧ヶ峰周辺 後編 (2016年1月) [甲信越の山]

前回の続きになります♪

冬には冬の・・・ その季節限定の儚い美しさ















ガラスの森















霧氷は太陽が昇るとあれよあれよというまに消えてきます。















山サンゴ!?(笑)















     
恒例のセルフタイマー間に合わず~の図 ^^; (強盗ペアではありません!)















4号 積んだだけダルマ ^^;

お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・
今回の画像全て24-70㎜ F2.8のレンズで撮ったのですが・・・ 星撮り用ソフトフィルターを着けっぱなしでした。
帰宅後画像確認の際気づき固まった次第 ToT
もうこれはこれでいいと自分自身に言い聞かせるしかありません。
全くいつまでたっても詰めが甘い(><)
反省、反省、反省~~~ ↓ ↓ ↓  がんばるんば ^^;

冬の霧ヶ峰周辺 前編 (2016年1月) [山と湿原]

1月25日(月)    晴れ

八島湿原

この冬一番の大寒気が日本列島を覆ったこの日、ある期待をもって山へと向かいました。

諏訪インターを降りた時点で気温は-10℃。
「上のほうは-20℃くらいにはなりそうだね~♪」 わくわく^^ (←アホです)














うひょ~♪















霧氷~~ キターーー ヽ(^o^)丿

 




























-20℃の夜明け

八島湿原へと歩き始めると、自分の吐く息でまつ毛が凍りはじめました。 この現象が-20℃を下回ったサイン。
顔にはもちろんフェイスマスク (よしころんは + ネックウオーマ + ニット帽)
-20℃の冷たい空気を直に吸うと鼻の奥が凍りついちゃうので要注意なのです。














み~んな凍りついています。 でも草がこれだけ見えているということはやはり積雪量は例年より少ないよう。















あ、彩雲!

車の助手席からパチリ ^^;















毎週のように大雪の中や極寒のなかを走らされる2台目Pくん。 感謝を込めて♪ スタッドレスタイヤのポスター風!?(笑)

車が来ないうちに撮らないと~~ しかし慌てて撮ったため画面左端に富士山があったことに帰宅後気づく・・・^^;

※次回に続きます~

スキーの翌日・・・ [旅の途中]

1月20日(水)    雪
   
AM7:30頃

あらら~ めっちゃ雪だねぇ・・・
前日午前中の天気予報では晴れ予報だったのですが~。 この時点でスノートレッキングはなくなりました。

あ、今回も全てスマホ画像です~ m(__)m














   
チェックアウト後、とりあえず車で出かけてみましたが・・・^^;















   
車の往来の多い幹線道路は走ることができますが、脇道へのルートは走行不可能になっていました。















   
AM11:15頃 ホテルへと続く坂道

今回利用させて頂いたホテル、1泊2食+たんばらスキー場の1日リフト券+チェックアウト当日の日帰り温泉入浴までついて1人¥11400~
ここ何年も泊りといえばテント、避難小屋、よくて山小屋のわたしたち。
部屋に電気が点いて、蛇口からお水がでて、トイレが水洗で、宿にお風呂があるだけで満足できる割安夫婦の感想ではありますが、1日スキーが楽しめ、食事も美味しくて、温泉は源泉かけ流し[いい気分(温泉)]
おまけに帰りのお風呂にも立ち寄らせていただき、満足感いっぱいで寛がせていただきました♪














   
PM0:00頃

おぉぉ~ さらに雪ジャンジャン~~   このあと、おとなしく帰路に着いたことはいうまでもありません ^^;















   
2台目Pくんと3号夫婦雪だるま♪

ちぃちゃんの「雪だるま忘れないで~」のコメント拝見し、ボンネットに降り積もった雪をかき集めて作成~(笑)

この冬は膝の療養期間にあてていますので、トレッキング記事は少なめになりますが、その分スキーにはいければなぁ~♪
密かに思っているよしころんでした。

たんばらスキーパーク (2016年1月) [スキー]

1月19日(火)    晴れ[晴れ]
   
2016年 初スキーにでかけてきました^^

何を隠そう、よしころんは50歳にてスキーデビュー!
スキー経験、今回で4回目 バリバリの初心者です ^^; (ちなみにパートナーはスキーもボードもできます)

全てスマホ画像です~~














   
東京にドカ雪の降った翌日のゲレンデ。 雪パフパフです♪ 快晴、無風です[晴れ] チョー気持ちいいです~ヽ(^o^)丿














   
玉原を選んだのは緩斜面が多いから ^^;

ちょっと斜度があるとまだまだスピードを制御できないわたくし。 スキー板を派手にすっ飛ばしながら転ぶ転ぶ~(笑)
いつ転倒するか分からないので、パートナーはうしろから様子をみつつ着いてきてくれています。 
私が転ぶと後方に置き去りにした板を拾って持ってきてくれるのです。 いつも申し訳ない・・・ m(__)m
そんな訳で私はパートナーの(たぶん)颯爽と滑っている様子をまだ見たことがありません ^^;
パートナー指導のおかげで緩斜面ではほとんど転ばなくなったので、次回はパートナーの颯爽たる姿を披露してもらいましょ~














   
おぉ~! 真っ白になったあの山は~















   
谷川岳~ヽ(^o^)丿 この日は万太郎山まで綺麗に見えていました。

スキーは一生しなくてもいいや~ ずっと思っていたのですが、楽しいです^^ 始めてよかったです♪
歳をとってからはじめたので、無理はしないし、なんたってシニア料金で安く滑れるし~(笑)
わたしは内モモの筋肉が弱いのでその筋トレにもなるし~ 一石二鳥 ^^v
(痛めているのはモモの外側の腸脛靭帯なので、スキーではほとんど影響なし)

たんばらスキー場はその謳い文句の通り、初心者やファミリーには優しいゲレンデでした。
訪れたタイミングもよかったのでしょうが、雪質もとてもよかったです♪ (パウダーで転んでも痛くない 笑)

さて初日のこの時点では翌日も晴天予報だったので、晴れたらどこかを軽く歩く予定だったのですが・・・^^;

※続きます♪

感謝 [花]

             
加茂本阿弥 (かもほんあみ)

ブログを通じて親しくさせていただいている 「いろはさん」 がお庭に咲く椿を送ってきてくださいました♪















紅妙蓮寺 (べにみょうれんじ)















             
紺侘助 (こんわびすけ)















             
数寄屋侘助 (すきやわびすけ)

他にも 「曙」 「白侘助」 「太郎冠者」 全部で7種類の椿を入れてくださっていました。
つい先日も誕生日のプレゼントを送ってくださったばかりだったのに・・・
ご自身の体調も芳しくないのに、嬉しいやら、ありがたいやら、申し訳ないやら。

実は数年前にも椿を送っていただいたことがありました。
いろはさんのお庭に咲く椿のお花があまりにも美しくて、大好きで。 そんな私の気持ちを察してくださったのでしょう。 
ある日丁寧に梱包された椿が送られてきました。 
やはりひとつひとつのお花が傷まないように包まれていたのが印象的でした。
最近になって伺ったのですが、あの時の梱包は亡きご主人さまがしてくださっていたのだそうです。
お優しいご主人さまのお人柄が偲ばれました。

そのときの記事     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://yoshikoronron.blog.so-net.ne.jp/2012-03-09














16.1.18.5.jpg
いろはさん、いつもお気遣いいただき本当にありがとうございます♪

お花がおわったら今度こそ挿木に挑戦してみます!


※珍しく連休なので泊りでスキーに出かけてきます♪ (雪も降ったし~^^)
 コメント欄開いていますが、まとめてのお返事になりそうです。 どうかご了承くださいませ m(__)m

雪を求めて・・・ (2016年1月) [山と湿原]

1月14日(木)    晴れ のち くもり

星景はムツカシイネ・・・

AM4時頃の南の空です。 しかし星座もいまだよく分からなくて ^^;
自分のイメージはいつもimarinさんの星空なのですが、はぁぁ・・・

場所は赤城山、覚満淵。 
霧氷と星景を期待して出かけたのですが、霧氷どころかなんと積雪ゼロ!?
登山口までの道路もノーマルタイヤで走ることができる路面状況。 もうびっくりぽんです(*_*;
あまりにもの雪のなさに意気消沈、早々に撤収、朝まで車で仮眠です。
ちなみに例年ならこんな雰囲気  ↓ ↓ ↓
http://yoshikoronron2.blog.so-net.ne.jp/2014-01-17

目覚めて、さてどうしましょう・・・
雪があれば地蔵岳へ軽く歩くつもりでいたのですが、まったく雪がないため気が乗らない2人。
もう少し北上すれば雪あるかねぇ・・・ 玉原スキー場方面に向かうことに。















雪あった~ヽ(^o^)丿 (iphone5)

このあたりは夜の間に雪が降ったようで、ふわふわの新雪を歩くことができましたヽ(^o^)丿






















アザミかな~















かわゆい♪







             







またね~ヽ(^o^)丿

しばらくはこんな感じでゆるゆる歩きます~♪


とみやま水仙遊歩道 (2016年1月) [花]

1月8日(金)    晴れ 時々 くもり

今年も行ってまいりました♪















今年の暖かさでひょっとしたら梅も咲いているかな~と期待したのですが・・・残念^^;

















上の1枚を撮ったあと、やっぱりマクロレンズに交換しよ~♪  レンズケースごそごそ。 ん?あれ??

「マクロレンズ忘れたの?」 パートナー。

「よく分かったねぇ ^^;」 よしころん。

先月 「冬は花も咲いてないからな~」 とマクロレンズを外していたことを忘れていたのでした。

「条件が合えば氷のお花や雪の結晶も撮れるから冬でも持っておいたほうがいいんじゃない。」 パートナー

「はい~そうですね~。 そうしますぅ ^^;」 よしころん。

新年早々やらかしました。 
年末には、「まだバッテリー残70%あるからいいや~」 と予備バッテリーを持たずに出かけたら、
気温も氷点下だったため、どんどん放電~ 
待ち時間も長かったため、よし!いざシャッター押そうとすると、え?ゼロ~!?(*_*;

なんだか毎年同じようなことを繰り返しておりまするので、少しは学習しないと。
あ、でも昨年はボディもレンズも落っことさなかったし、置き去りにもしなかったですよ(笑)  え?ふつう!? やっぱし(笑)














ここには水仙の妖精が棲んでいるなぁ~♪ いつも思います。















             
ときおり、ふうわりと風に乗って水仙の甘い香りが漂ってきます。















大好きな水仙の小路♪

暖冬のせいでしょうねぇ。
どうも花が12月頃よりだらだらと咲いているような雰囲気。
森に囲まれている場所はまだよいのですが、日当たりのいい場所の花はカラカラに乾き、すでに葉っぱが枯れ始めている株も。
毎年のように訪れている場所ですが、残念ながらいままで訪れたなかで一番よくなかったかな。
このあと江月方面にも様子を見に行ってみましたが、やはり同様でした。
やはり寒い時期にはふつうに寒いことが自然にはよいのかもしれませんね。

年も明け、山に行きたい気持ちは山々(笑)ですが、体と相談し今月は養生するつもりでおります。
今年はいつも以上にゆるゆる山歩きになりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします♪
山に行けない分、写真は撮りに行きたいな~ と思っています ^^v
あ、忘れ物に気を付けて ^^;


2015年 総集編 後編 [総集編]

15.7.29.jpg

新しい年、みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますか^^
我が家はみな2日より通常業務・・・
世間のお正月ムードもようやく落ち着いてきて、ホッと一息の今日この頃です。
昨年の記録で申し訳ありませんが、総集編 後編をお届けいたします。









2015年 山行記事総集編 後編7月~12月

7月  夏山シーズン突入~!



7月2日~ 3日   夏の尾瀬ヶ原へ♪

7月9日   アヤメ平へ♪

7月14日   夏の白駒池周辺

7月22日   駒で会いましょう♪

7月27日~30日   2015年 夏山旅










8月   体調絶不調の夏 ^^;

15.8.18.1.jpg

8月4日   苗場山

8月18日~20日   鹿島槍ヶ岳に… 届かなかった訳

8月28日   八島湿原 晩夏~初秋の花々♪










9月   思うように歩けない・・・ 

             

9月3日   日塩もみじライン周辺 徘徊旅

9月13日   秋の入笠湿原

9月16日   トレッキング湯沢
 
9月28日   秋の谷川岳










10月   季節は秋に
   


10月5日~6日   芳ケ平湿原

10月21日   チョキ ^^v

10月26日~27日   2015年ラスト尾瀬










11月   この頃から暖冬の気配が・・・

15.11.4.jpg

11月4日   トレッキング湯沢 秋


11月13日   アヤメ平

11月26日   一ノ倉沢










12月   気が付くと2015年もあとわずか



12月4日   冬の森

12月5日~6日   トーミの頭

12月9日   小田代ケ原

12月23日   一ノ倉沢



9月以降はトレッキングメインとなっていますね。
こうして記録を振り返ってみるとだましだまし歩いている様子が我ながらよく分かります ^^;
ロング縦走は夏の 7月の燕岳~大天井~常念~蝶ケ岳 のみでしたが、やはり思い出深い山旅となりました。
8月、体調不良により鹿島槍ヶ岳にたどり着くことは出来なかったのですが、それ以上に出逢い再会てんこ盛りで、そういう意味では今年一番印象的な山旅でした。

怪我の功名といいますが、トレッキング湯沢や日塩もみじライン周辺、芳ケ平湿原はおそらく故障がなければ訪れていなかった地域ですが、想像以上に自然が素晴らしく、やはり山は標高や知名度だけではないなぁと改めて感じさせてくれました。

この冬、暖冬で雪が少ないことは故障もちの私たちにとっては少しありがたいこと。
平日山行の我が家、雪が多いと登山道で新雪ラッセルを強いられることになり、昨シーズンの毎週ラッセルが膝の負担になった原因のひとつだったので。

悲観している訳ではありませんが、以前のようなベストの状態に体をもっていくのは、ひょっとして難しいのかもしれません。
時も人生も日々流れていますものね。
しかしゆっくりと丁寧に歩くことで、いままで見えていなかったことも見えてくるのかなと期待もしています。
2015年はいままで以上にゆっくり山歩きになると思いますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします^^