So-net無料ブログ作成

旅立ち [旅の途中]

14.7.28.1.jpg

7月28日 祖父が旅立ちました。 享年107歳。

明治、大正、昭和、平成、4つの時代をまさに生き抜いた、長い長い人生でした。

写真は若かりし頃の祖父と祖母。 この写真は祖父の遺言で御棺の中に。 祖父と共に天へと還っていきました。

今ごろ向こうで2人仲よく喧嘩中かな。










14.7.28.2.jpg

こちらは祖父の父なので曽祖父。曽祖父は祖父がわずか10か月のとき、33歳で亡くなりました。

その後親戚に預けられて育った祖父の苦労は大変なものだったようです。

祖父は自分の父親の3倍以上の寿命を生き抜いたことになります。

「おじいちゃんはひいじいちゃんの分の寿命をもらったよね。」 いつも家族でそう話していました。










14.7.28.3.jpg
利尻のはるちゃん (ひ孫)










14.7.28.4.jpg

子5人、孫11人、ひ孫6人。

涙あり、笑いあり、いい葬儀でしたよね。

おじいちゃんありがとう。 本当にお疲れ様でした。 また逢う日まで。
 

トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

7月 尾瀬沼の花々♪ (2014年7月) [尾瀬]

7月14日 この日尾瀬沼周辺で会った花々をご紹介します♪

14.7.15.3.jpg
ワタスゲに負けないくらい存在感を示していた ヒオウギアヤメ










14.7.15.5.jpg
イメージは・・・ 尾形光琳 ^^;










14.7.15.4.jpg
気がつけば、ワタスゲ撮る前にアヤメばかり撮りまくり・・・










14.7.15.6.jpg
文月の風が湖面を吹き抜けていく










14.7.15.1.jpg
ありがとう・・・










14.7.15.2.jpg
もうちょっと、がんばれ!










14.7.15.7.jpg
尾瀬沼VCのアイドル!? クマ太郎(笑) 会いに行ってみてね♪










14.7.15.8.jpg
ニッコウキスゲの花道^^










14.7.15.10.jpg










14.7.15.9.jpg
ゴゼンタチバナ










14.7.15.15.jpg
ギンリョウソウ 大群生!(笑)










14.7.15.13.jpg
あ、島にアヤメが咲いてる!





14.7.15.12.jpg
花の浮島♪










14.7.15.14.jpg
エゾイトトンボかな~










14.7.15.17.jpg
おぉ! こんなところに ヒメサユリが!!

ヒメサユリ 尾瀬沼 長蔵小屋前でも 見られますよん(笑)










14.7.15.18.jpg
オオナルコユリ

尾瀬はいま夏の花盛り♪ 季節は立ち止ることなく進んでいきますね。










14.7.14.16.jpg
最後に大清水の休憩所に展示されている 「ちーむ尾瀬写真展」 を見て帰路につきました♪



明日7月22日より我が家担いで2人しばらく山旅にでます^^
コメント欄開いていますが、お返事はできません m(__)m
みなさまのところへのご訪問もできませんがどうかご容赦ください m(__)m
では油断大敵!安全第一!で いってきます~ヽ(^o^)丿


nice!(51)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

尾瀬沼のワタスゲヽ(^o^)丿 (2014年7月) [尾瀬]

7月14日(月)    くもり たまに 晴れ間

大清水 ~(無料タクシー)~ 一ノ瀬 ~ 三平峠 ~ 尾瀬沼VC ~ 沼尻 ~ 大江湿原 (往復)

14.7.14.1.jpg
尾瀬沼のワタスゲ、間に合いました~ヽ(^o^)丿

尾瀬ヶ原のワタスゲは10年に一度の規模と以前ご紹介しましたが、尾瀬沼のワタスゲは数十年に一度か!?
そんな声があちらこちらから聞こえてきます。
果たしてまだ間に合うのか。 えぇ~い! 悩むなら行ってしまえ~~~~!!









14.7.14.10.jpg
次の主役、ニッコウキスゲも咲き始めましたよ^^

まずは尾瀬沼VCでozebaka親方とhidamariちゃんにおはよ~ヽ(^o^)丿
前日が雨だったようで、ワタスゲちゃん到着時は濡れていたこともあり、大江湿原の前に浅湖湿原~沼尻方面へ向かいます。









14.7.14.11.jpg
ヒオウギアヤメも見頃を迎えており、あっちで捕まり、こっちで捕まり~ なかなか先に進めません ^^;










14.7.14.6.jpg
浅湖湿原

沼尻まで行って戻る頃、ワタスゲがほわほわしてきました♪










14.7.14.7.jpg
ぽわぽわ~~~










14.7.14.13.jpg
風にのって旅立ちます。










14.7.14.9.jpg
ワタスゲとキスゲとバッタのトリプルコラボ(笑)










14.7.14.8.jpg
再び大江湿原に戻ると、花穂が乾いて ぽわぽわになってきていました ヽ(^o^)丿










14.7.14.4.jpg
うわあぁぁ~~~










14.7.14.5.jpg
お天気はくもりだったのですが、やはり来てよかったです ToT










14.7.14.15.jpg
さようなら・・・ さようなら・・・ いつかきっとまた会えるから










14.7.14.2.jpg









14.7.14.12.jpg
ワタスゲメインでと思って赴いたのですが、帰宅後画像チェックすると同じくらいヒオウギアヤメも撮っていました。
わたしはどうも紫系のお花を見過ごせないようです ^^;
ということで次回はヒオウギアヤメ中心に他の花々の様子をお伝えします♪


nice!(55)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

7月 早池峰山の花々♪ [東北の山]

慌ただしく撮っただけの写真ばかりですが記録としてごらんください・・・

14.7.8.20.jpg
まずは有名な ハヤチネウスユキソウ(固有種)







14.7.8.14.jpg
ナンブトラノオ(固有種)







14.7.8.9.jpg
ミヤマヤマブキショウマ(固有種)

ここにしか咲かない固有種が登山道脇に普通に見られるというのは素晴らしいことだと思いました。
この山の自然を後世に伝えようとする沢山の方々の努力がひしひしと感じられました。
しかしどこの山でもなかなかこうはいかないのでとても幸せな山だな・・・とも。









14.7.8.1.jpg
ハクサンシャクナゲ

7月に美しい状態のシャクナゲに会えるとは思っていませんでしたので、嬉しい気持ちになりました♪










14.7.7.2.jpg
センジュガンピ

涼やかな雰囲気を漂わせたナデシコ科のお花。 以前北岳で会って以来の嬉しい再会♪










14.7.8.6.jpg
チシマフウロ

高山でよくみかけるタカネグンナイフウロによく似ています。 いかにも夏のお花という感じ♪





14.7.8.16.jpg
チシマフウロに蝶がきていたのですが、うまく撮れず・・・^^;










14.7.8.5.jpg
ナンブイヌナズナ

はじめましてのお花。 少し盛りを過ぎていましたが楽しませてもらえました♪










14.7.8.2.1.jpg
ミヤマシオガマ

こちらもはじめましてのお花だったのですが、この日は見飽きるほど咲いてくれていました(笑)










14.7.8.7.jpg
クモマニガナ










14.7.7.5.jpg14.7.7.6.jpg
ハクサンチドリ










14.7.8.8.jpg
ガクウラジロヨウラク










14.7.7.7.jpg
ムシトリスミレ

スミレという名がついていますが、スミレの仲間ではありません。 こう見えて食虫植物。 
やはり蛇紋岩の至仏山や谷川岳にも咲いていますね♪









14.7.8.10.jpg
ヨツバシオガマ










14.7.7.3.jpg
ミヤマオダマキ

やはり見飽きるくらい沢山咲いていました。 一度にこんなに沢山のミヤマオダマキを見たのは初めてです♪










14.7.8.13.jpg
ウコンウツギ

こちらもはじめまして。 固有種ではありませんが、珍しいお花なのだそうです。










14.7.8.11.jpg
ホソバツメクサ

こんなにもか細いお花が泣き言をいうこともなくじっと厳しい冬を越す・・・ わたしにはとても真似できないなぁ。










14.7.8.3.jpg
ミネザクラ

なんとまだミネザクラが! これにて今年のサクラは見納めか・・・










14.7.8.12.jpg
キバナコマノツメ










14.7.8.15.jpg
ミヤマアズマギク

どうもありがとう。 きっとまた会いにきます。










14.7.8.17.jpg
ホシガラス (大トリミング)

3羽のファミリーだったようで、仲よさそうに戯れていました♪










14.7.8.18.jpg
コケイラン

終盤でしたが、林道脇に群生していてビックリ (@_@。










14.7.8.19.jpg
ベニバナイチヤクソウ

やはり林道脇に群生しているのをパートナーが見つけました。
私達ふつうのイチヤクソウには毎年のように会っているのですが、実はベニバナに会うのは初めて。
思いがけない嬉しい出会いでした♪

あとで撮ろうと思いつつ撮り損ねたお花はおそらく5種類以上 ^^;
その他見逃しているお花もあるでしょうから、少なくとも25種類以上のお花が咲き誇っていました ヽ(^o^)丿
最初から最後まで花の絶えることのないまさに花道歩きを楽しむことができました♪

帰りの車のなかでも 「よかったね~ また来たいねぇ。」
戻ってきてからも毎日のように 「また来年も行きたいよねぇ。」(笑)
ということで早池峰山、リピート確実のお山となったのでした ヽ(^o^)丿

nice!(51)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あぁ、憧れの 早池峰山。 (2014年7月) [百名山]

7月7日(月)    くもり 時々 晴れ

河原坊登山口 ~ 御座走り ~ 打石 ~ 山頂 ~ 剣ヶ峰分岐 ~ 五合目御金蔵 ~ 小田越登山口 ~ 河原坊登山口


14.7.7.1.jpg
花の名山、早池峰山に行って参りました。

花好きなら誰もが憧れる早池峰山。
毎年、毎年行きたい山として計画しては消えることを繰り返し、何年が経ったろう。

パートナー久々の連休♪
北岳、越後駒ヶ岳、月山、鳥海山・・・ 相変わらず行きたい山はたくさん(笑)
今回は天候が安定していそうな東北地方に照準を絞る。
準備も万端・・・ だったのだけど、2日前の5日(土)夜、よしころん突然体調を崩す。
5年ぶりに起きた持病の胃痛(胃痙攣)。 激しい痛みで歩くこともできない。 夜間救急で点滴を受けようやく落ち着く。 
早めの処置が功を奏したようで、6日午後には固形物も喉を通るようになり、ほぼ普段通りの体調に戻っていました。

さて、どうしよう・・・
悩みに悩んだ末、「とにかく無理はしない。途中撤退も視野に、往復の車の道中はとにかく寝ていればいい。」とのパートナーの言葉で早池峰山行き決定。
医療職に従事している慎重派の次女も 「回復は早かったし、仕事じゃないのでストレスもかからないから無理しなければ大丈夫だと思う。」 との言葉。

7日(月)AM1:00 自宅出発。 体調問題なし。(薬持参)
真夜中の東北道、パートナーも途中SAで仮眠をとりつつひたすら北上。 
福島あたりまでは結構雨が降っていたけれど、宮城を抜ける頃からは青空も見え始めました。
(ちなみに早池峰山は岩手県の山です)
現地の天候はくもり。 暑すぎず寒くもなく、今のわたしにはちょうどよい天候。

AM9:20 早池峰山はじめまして。 どうぞよろしくお願いします・・・ 河原坊登山口を出発しました。









14.7.7.2.jpg
センジュガンピ

「あら~ センジュガンピね^^」 お花を撮っていると女性が声をかけてくれた。
この花の名前がパッと出てくるということは、かなり花好きな方なのだな~と分かったりします(笑)
ここからは三人で同じようなお花に捕まりながら高度を上げていきます。









14.7.7.3.jpg
ミヤマオダマキ










14.7.7.4.jpg










14.7.7.7.jpg
ムシトリスミレもたくさん咲いてるわよ~♪ 先程の女性。










14.7.7.9.jpg
とにかく素晴らしい花道が延々と続きます。










14.7.7.5.jpg14.7.7.6.jpg
ハクサンチドリ

オノエランが咲いてるわよ^^ 先程の女性が教えてくれる。
そのときは私もオノエランだと思っていましたが、よく見るとハクサンチドリの白花のようでした。
女性はここでカメラの電池が切れてしまったのだそうです あら~残念(><)









14.7.7.10.jpg
想像していたようりも遥かにきついコースです。 両手が使えるようストックは途中で片づけました。 蛇紋岩なので滑るんです~









14.7.7.12.jpg
相変わらずお花は綺麗~♪










14.7.7.11.jpg
わぁ~!  氷河の跡だぁ!! (谷川西黒尾根の氷河の跡とそっくり!)










14.7.7.13.jpg
登山口を出発して3時間半 12:40 なんとか無事山頂到着~ヽ(^o^)丿





14.7.7.14.jpg
甲斐駒みたいだね。

ここも修験の山なのですねぇ。
わたしにとってもある意味修験の道でした。 歩き始めの1時間は正直辛いものがありました。
今までの体力貯金のおかげなのか、山を歩くと調子がよくなるということもあるのか、無事山に登らせてもらえました♪









14.7.7.15.jpg
蛇紋、蛇紋、してますねぇ~(笑)





14.7.7.17.jpg
蛇紋岩のあいだはお花畑~♪





14.7.7.18.jpg
すごいですねぇ~♪





14.7.7.19.jpg
ミヤマアズマギクとミヤマシオガマ、ミヤマオダマキは見飽きるほど咲いていました ヽ(^o^)丿





14.7.7.16.jpg
今度は体調整えて縦走したいなぁ

人の少ない山頂の裏で1時間かけてのんびりランチ♪ さぁ、下山です。










14.7.7.21.jpg
わぁ~ 至仏山だ!! (笑)





14.7.7.22.jpg
このまま鳩待峠に下りていきそうだね。





14.7.7.20.jpg
ミヤマアズマギクは咲き始めたばかり、後ろにイワカガミとミツバオウレン♪ ここには最近まで雪があったんだね。










14.7.7.24.jpg
ここは北アルプスの雲ノ平みたい^^










14.7.7.23.jpg
やっぱり 至仏山!(笑)





14.7.7.25.jpg
ほらね^^ 咲いているのは ハヤチネウスユキソウ♪





14.7.7.29.jpg
ホソバヒナよりもひとまわり大きいかんじです。










14.7.7.28.jpg
ときどき雲が通り過ぎていきます。










14.7.7.27.jpg
ナンブトラノオもいたよ^^










14.7.7.30.jpg
16:00 河原坊登山口無事到着。 山と天に味方してもらえたおかげで予定通りの行程を歩くことができました ヽ(^o^)丿

憧れ続けた早池峰山、想像以上の素敵な花の山でした。 近ければ毎週でも訪れたいくらい♪
出来はさておき写真を無駄に大量生産しましたので、次回はお花特集をお届けします。

毎週山歩きをしているおかげで、体力貯金もあり今回はなんとか無事に歩ききれましたが・・・
みなさま体調のよくないときはどうか無理をなさらずに・・・
ちなみにもうすっかり元気です ^^v


※今の時期、早池峰山ではマイカー規制が行われています。 
 土日祝日はマイカーで河原坊へ行くことはできませんので気を付けられてください。

※植生保護のため携帯トイレを持参するよう推奨されています。(山頂避難小屋も携帯トイレしか使用できません)

※山頂避難小屋は盗掘防止等の観点から緊急時以外宿泊禁止です。

詳しくはこちらへ ⇒ http://210.230.214.178/sightseeing/hayachine/

nice!(51)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

雨の降る日は・・・ [日常]

六本木東京ミッドタウン フジフイルムスクエア(FUJIFILM SQUARE)で開催されている写真展に出かけてきました♪

image-000.jpg

「天晴れ!ニッポン山風景」



プロの写真家が撮られた山の風景には流石の迫力があります。 しかも大パネル! そして入場無料~ヽ(^o^)丿
都内にお勤めの山ヤさん、お勧めですよ~^^









………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………



14.6.11.1.jpg
ニコンカレッジ 「花と水のある風景を撮る」 第3回撮影実習 (6月11日)

奥日光 千手ケ浜










14.6.11.2.jpg
少し前の写真で申し訳ありません。 今年のクリンソウはもう終わっています m(__)m










14.6.11.3.jpg
このときは少し早いかな・・・ そんな雰囲気でした。










14.6.11.4.jpg
午後から移動して 龍頭の滝










14.6.11.5.jpg
午後から雨じゃんじゃん・・・ レンズに水滴ついてほとんどの写真はボツでした ToT

後日、最後の講評。
先生からの心地よい吊るし上げ。 ようするにまだまだ甘い。

菊池先生、3か月間ありがとうございました。 m(__)m
ちくそぉ~~~~~! がんばるぞぉ!!(笑)

※コメント欄開いていますが、しばらく多忙にてお返事はできないと思います。 どうかご容赦くださいませ m(__)m


nice!(48)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog