So-net無料ブログ作成

秋の蔵王 お釜シリーズ (2017年10月) [東北の山]

DSC_7334.jpg
秋の蔵王に行ってまいりました^^

10月初旬我が家には珍しい2連休、シーズン最後のアルプスへと目論んでいたのですが全国的に下り坂予報 ToT
しかもアルプスはどこも雨の降りだしが早い… アルプスでのテント泊は前日の段階で断念。
しかし滅多に連休のない我が家。天気図、天気予報、雨雲レーダーをくまなくチェック。
山形~宮城の県境付近は雨雲が通らない可能性高し! この雨雲の穴にある山は…「蔵王」 秋の蔵王へGO!














DSC_7287.jpg
滝見台より不帰の滝

この時期刈田岳レストハウスまで車で行くことも可能ですが、私たちは大黒天登山口から歩くことに。

刈田岳~熊野岳を巡って同じ道を往復するルート。















DSC_7301.jpg
他の惑星にやってきたかのような不思議な景観















DSC_7310.jpg
おぉ!なんとこの上がお釜でした!

お釜を眺めつつ登山道を歩いていると、笹のなかからガサガサという音。「なんか動物がいるよ~」
音の大きさからタヌキやキツネかな~と思っていたら…

登山道に現れたのは子熊!! 孫(70㎝ 7キロ)より少し大きいくらいのサイズ。その距離6~7メートル。
子熊!ということは親熊が近くにいる!? 2人して固まりました(><)
子熊はすぐに反対側の斜面に姿を消しましたが親熊の姿はいまだ確認できません。
2人で熊鈴ジャンジャン、笛ピーピー、手拍子、大声 しばらくのあいだ大騒ぎ。
親熊は現れませんでした。いち早く私たちの気配に気づき、子熊より先に進んでいたようです。
その後も2人で大騒ぎしながら歩いたのは言うまでもありません。
子熊と遭遇したのは刈田岳避難小屋まであとわずかの地点。
すぐそこに駐車場やレストハウスがあり、人の気配も多い場所。まさかの場所でした。

すでにコメント入れさせていただきましたが、このあたりをよく歩かれるg_gさんくれぐれも気をつけてくださいね。
平日登山ということもあるかもしれませんが、どうもクマ遭遇率が人より高い我が家(今年2回、通算6回目)
…気を付けます。
それどころではなくもちろん写真に撮ることは出来ませんでしたが、真っ黒な子熊はとても可愛いかったです♪














DSC_7315.jpg
お釜にガスが全くかからないのは珍しいみたい^^















DSC_7338.jpg
ガオー 大きな口に飲み込まれそう~~^^;















DSC_7342.jpg
熊野岳に向かう途中の登山道より

お釜の向こうに見えている緩やかな尾根を登ってきました。(子熊と出会った道^^;)















14.2.12.19.jpg
冬はこんな感じ♪ 2014年冬に来たときもお天気に恵まれました^^ 蔵王とは相性いいかも♪

冬は蔵王ロープウェイ利用。ロープウェイ山頂駅~熊野岳を往復しました。

そうそう前回訪れたときは素敵なガイドさんにもお会いしたのでした^^
















DSC_7349.jpg
刈田岳付近のケルン

このあと朝子熊と出会った尾根を歩いて大黒天登山口まで下山。もちろん大騒ぎしながら。

気が付けばほぼお釜の写真しか撮っておらず^^; ということでお釜シリーズとさせていただきましたm(__)m


【追記】蔵王山は活火山です。お出かけの際は最新情報のご確認お願い致します。

nice!(76)  コメント(23) 
共通テーマ:blog

nice! 76

コメント 23

takenoko

親熊に会わなくてよかったですね。お釜は見たことはありますが、4月頃でも凍っていました。
by takenoko (2017-10-10 04:58) 

クロちゃん

よしころんさん、おはようございます。♪
素晴らしい景色です。d(-。∂)good!!
昨年、私は真っ白の中で冷たい強風にさらされて、何も見えませんでした。
相性の違いですね~。(=^0^=)
神秘の景色、今度は目指したいです。(^^)/

by クロちゃん (2017-10-10 06:11) 

ぜふ

こんな樹木が少ないところにも出没するんですか。
レストハウスに惹かれてしまったのですかね・・・
とにかく無事で何よりでした^^;
by ぜふ (2017-10-10 07:12) 

g_g

雪の御釜はまだ見たことが無いのであの景色は何時かはと思ってます。
それにしても、あの場所は人と会っても熊に会うとはビックリです。
時間が早かったのでしょうか・・・
マンモスを見てから3年弱でしょうか、何れも晴れていてあやかりたい
です。そういえばあのコースでコフタバランを探しまくったことも
あります、これも残念ながらミヤマフタバランだけ見付けただけでした。
機会があったらもう一度いらして下さい。お疲れ様でした。


by g_g (2017-10-10 08:14) 

ちんぐるま

我が家には 「クマさ~ん」と呼ぶと
振り返る人が一人います (笑)
by ちんぐるま (2017-10-10 08:32) 

tochimochi

ガスがかからずエメラルドのきれいなお釜ですね。
そろそろ冬眠前の食い溜めでしょか。
親熊に出会わなかったのは何よりです。
小熊は可愛かったでしょうね。

by tochimochi (2017-10-10 08:48) 

TaekoLovesParis

クマの話、こわいですね。説明に臨場感がありました。お孫さんと大きさをくらべる辺りがほほえましいです。
お釜の写真、ガスが全くなくて水が神秘的。雨にあわず、蔵王でよかったですね。

by TaekoLovesParis (2017-10-10 08:53) 

馬爺

今年は各地でクマ騒動があるようですね、熊もまもなく冬眠しますから餌を食べておかないととあせっているようですね、でも遭遇しないでよかったですね。
by 馬爺 (2017-10-10 09:22) 

ゆきゆき

こんにちは
いろはさんの所で「こうちゃん」の名がありましたね。
最期の月夜の映像が忘れられません。
まるで遺言のように思いました。
by ゆきゆき (2017-10-10 11:35) 

(。・_・。)2k

クマ 久しくみてないので
見てみたいなぁ〜

by (。・_・。)2k (2017-10-10 13:17) 

旅爺さん

蔵王は共や家族で夏場ばかりですが4回行きました。
今度は遠刈田温泉にでも泊まってきたいです。
by 旅爺さん (2017-10-10 16:32) 

テリー

熊の親に会わなくて、幸いでした。
お釜がよく見えましたね。
by テリー (2017-10-10 16:57) 

imarin

ちょうど、羽根田治氏の『人襲うくま』を買って読んだところ。
エピソードのひとつに賑わう山頂から少し降りたところで襲われた例もあって、
きっとよしころんちゃんと同じようなタイミングだったんだろうなと思いましたよ。
本当に怖い。
少し前まで、襲われたらどうかわそうかとシュミレーションしてたけど、
熊の力の強さを知ってガクブルですよ。
無事でよかった!よかった!
by imarin (2017-10-10 17:34) 

Inatimy

御釜の水の色、すごくキレイな緑ですね^^。 なぜ緑なのかも不思議。
冬の真っ白な雪景色の写真もうっとりです♪
2枚目の写真の、紅葉しつつある山の中に見える滝の白さも好き。
by Inatimy (2017-10-10 17:47) 

いろは

こんにちは^^
今日は同期会で出掛けていました。明後日はお勤め時代の方々とお食事会です。何だかとても忙しい一週間です^^
蔵王のお釜の色は本当に綺麗ですね♪ 私も一度訪れたことがあります。
お写真、迫力ありますね〜 素晴らしいです!
親熊に遭わなくて良かったですね^^
by いろは (2017-10-10 17:53) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

 クマに出会うと固まりますね。自分も数回ありましたが、こんな近くでの遭遇はなかったです。自分の場合は、いづれも渓流釣りの時でした。
 蔵王では突然の吹雪に会い方向がわからなくなり、これで終わりかと思ったことがあります。お釜がうっすら見えたときのうれしかったこと、今でも忘れることができません。
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2017-10-10 20:56) 

はるか

8月の終わりに行った時に、この刈田山から熊野岳を歩いてみたいなあと、思っていました。

お釜がとてもきれいだと思ってみていたけど活火山だなあと~
何年か前にも注意報が出ていたから、怖いとも思い、近くには寄れなかったです。
コグマ、レストハウスには平日でもたくさん人はいるのに、付近にいるんだね。

怖かったでしょう。無事でよかったです。
by はるか (2017-10-10 21:36) 

chiho

蔵王の素晴らしい絶景☆彡
蔵王と相性が良いなんて・・・!
めったにそんな天候に恵まれませんから
よしころんさんの日頃の行いですね〜♪♪♪

by chiho (2017-10-10 22:29) 

achami

あ〜この記事読めて良かった^^
天気を読んで、出かけられる個人ツアーは、やはり最高ですね♪
by achami (2017-10-10 23:14) 

アールグレイ

グリーンの御釜、美しいですね^^
山々の木々も黄葉して、眺めも良いですね。
熊は用心ですね(^-^;
by アールグレイ (2017-10-11 09:38) 

nousagi

遠くにクマさんの姿が・・・
ぐらいならいいですが、
近距離でバッタリはドッキリですね。(^^;)
私は会ったことがありませんが
最近は、カモシカとの遭遇が数回ありました。
カモちゃ~ん、と呼んでみました。(笑)
by nousagi (2017-10-11 10:58) 

Yamamoto

こんばんは、母熊に会わないで良かったですね。
完璧に母熊から遠くへ逸れた小熊ならダッコしてみたいです。
by Yamamoto (2017-10-12 00:16) 

REE

雄大な作品ですね。
熊の縫いぐるみは可愛いけど、本物は怖いですね。
by REE (2017-10-12 01:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。